指原莉乃プロデュース「さしP」【タマリバ第3回出演】

「あなたの依頼にさっしーがプロデュースという形で応えます!
指原プロデュース、題して『さしP~』」

高松公平「なんで、さしPは腕組みなんですか?」
指原莉乃「プロデューサーだからです!」

出口麻綾アナ「前回の依頼:どうか、さしP、タマリバをもっともっと、盛り上げて!」
指「よかよ!」

出「本日は番組キャラクター総選挙、開票日です」
指「結果を聞くのが、少し怖いです。やはり自分の愛したキャラクターですから(大笑い)」

出「さあ、運命の投票結果はどうなったのでしょうか?さっしー、フリをどうぞ!」
指「VTR、さしP!!」

出「第1位は…エントリーナンバー3番、ねこちゃんでした〜。」
指「もう、感動的な結果になりましたね〜。涙がでてきましたね〜」

高「3つから選ぶって言うのがね〜。」
指「なんなんですか!じゃあ考えてくださいよ!」

高「キャラクターって、いろんなプロフィールといいますか、そういうの必要ですよね?」
指「全部決めてますよ。」
高「たとえば、好きなたべものとかは?」
指「あ、好きな食べ物は…」

指「いちぢく!」

高「今考えたでしょう?!」

山口喜久一郎アナ「男性ですか?女性ですか?」
指「あの〜、それは言えないって言う…。事務所的にNGなんです!」

ゲスト「出身地は?」
指「出身地は〜、あの〜、あれですよ、キャナルシティ!」

ゲ「特技とか?」
指「特技は…あの〜、はい、利きワイン。」

指「名前は、まだ言えないんですよ〜!正直、わたしもまだ名前を知らないんですよ。」
高「はぁ?」

出「はぁっ?って、プロデューサーになんて言葉の使い方を!(怒)」
指「そうですよ、プロデューサーですよ!プロデューサーですからね!」

山「名前を付けるなら、もっと詳しく知りたいですね〜。口癖とかは?」
指「口癖ですか〜?『タマリて〜な〜』って」
高「タマリてーなってどんな感じに言うの?」

指「ん〜、タマリて〜な〜!!」

山「男性じゃないの?」
指「いいえ、まだ男性か女性かはわかりません。女性でも、いまのは彼の…」

指「はっと(噛む)するほど!キラッキラ!トレビアーンなHKTのプレゼントをしたいと思います」

出「さすがさっしー考えてますー。」

指原莉乃さん、九州のTV番組「タマリバ」3回目の出演。
前回から指原莉乃プロデュース「さしP」も始まり、だんだん図々しい持ち味を出すようになってきています。

「さしP」は視聴者からの依頼を指原さんがプロデュースするという企画で、今回の依頼は
「どうか、さしP、タマリバをもっともっと、盛り上げて!」ということで、さしPとしては番組キャラクターを作って、それを視聴者の投票で決めようと言う企画を発案。
それが先週までのお話。

今回の放送は、その「番組キャラクター総選挙」の開票日だそうで…。
栄えあるセンターを射止めたのはエントリーナンバー3番のピンクのネコ。

このネコのキャラクター設定が、いちおう考えてきました風に進行していましたが、指示を仰いだADさんからは丸投げだったようで、その場で考えたアドリブ感ありありの答えが最高でしたw。

目が泳ぎながらのどや顔は、さすが度胸だけはある対応っぷりです。
いいですね、こういうの。いつもの指原さんが出てきました。

アサデス。とは違って、こちらのタマリバでは、ちょっといい子ちゃんの指原莉乃で行くのかなと思ったのですが、そんな事は無かったようです。
ちゃんと男性アナが突っ込み役で頑張ってくれましたw。

こちらの番組でも、調子に乗った指原さんが見れそうです。ありがたい。
キャラクターの名前はただいま絶賛募集中のようですので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

タマリバfacebook

 
 
関連ページ:

指原莉乃のさしごはん第2回 みそ汁【アサデス。】
指原莉乃のさしごはん【アサデス。】
指原莉乃vsホリケン【ナイトシャッフルゲスト:指原莉乃】
「アサデス。」指原莉乃レギュラー初出演の様子
「タマリバ」指原莉乃 レギュラー初出演の様子

「指原たった1人の残念ライヴ」決定の瞬間【カスペ!・プレタモリ 】
指原莉乃の運勢をガチ占い【ゲッターズ飯田の占っていいとも!】

指原PRIDE ファイナル:博多弁セクシーボイス対決【有吉AKB共和国】

カテゴリー:指原莉乃

広告