「炎上路線」指原莉乃ユニット曲 今日の指原さん

「炎上路線」指原莉乃さん 高城亜紀さん
「炎上路線」あきちゃ
「炎上路線」さしこ
「炎上路線」指原莉乃さん 高城亜紀さん
「炎上路線」指原莉乃さん 高城亜紀さん
「炎上路線」あきちゃ
「炎上路線」さしこ
「炎上路線」さっしー あきちゃ
「炎上路線」さっしー
「炎上路線」高城亜紀さん
「炎上路線」指原莉乃さん 高城亜紀さん

2011年11月29日 チームA 6th 公演「目撃者」指原莉乃さん 生誕祭より

「炎上路線」はチームA 6th 公演「目撃者」のなかのユニット曲。

この公演は、「組閣祭り」で各チームのメンバーがシャッフルされた後の”新生チームA”での公演です。

チームAといえば、そもそも1期生からスタートした、老舗とも言えるチーム。
旧チームAは「アイドルの王道」と呼ばれていましたが、この新生チームAの公演は、どちらかというと新しい事を目指そうとしている、AKB48の方向性を代表しているようなセットリスト。
セットリスト最後の曲が「Pioneer」というのも、うなずけます。

そんな、個性的な楽曲の中で、80年代のロック歌謡曲の雰囲気を持つ「炎上路線」を担当したのが、指原莉乃×高城亜紀の2人。

実はこのチームシャッフル後の各チームの公演で、デュエット曲はこの曲のみ。
チームAの公演曲としては珍しいデュエット曲で、サビで掛け合いのように歌い継いでいくところが、印象的。

炎上 いきなり風が吹き抜け
炎上 炎が広がるように
私のすべてを燃やし尽くして空っぽになる
炎上 ハートの奥を焦がして
炎上 身体が熱く感じる
あなたなしではもう生きて行けない
愛の炎上路線

“大好きすぎ”て遠巻きに見てた人と偶然メアド交換をしてしまったら、気持ちに歯止めが利かなくなってしまった女の子の感情の動きを”炎上”と表現した曲です。

“炎上”という単語が、すでにネットスラングなので、当時、ブログの人気で頭角を現してきたころの指原さんにぴったりで、ファンにはにやりとさせられる歌詞。

AKB48全劇場公演セットリスト・ガイドの中で秋元康氏が
「指原がだんだん本性を現してきたので “炎上路線” を作った」
と言っていましたが、たしかにそれまでの「探り探り」キャラクターを作る事で自分を出していた指原さんが、この「炎上路線」では、「指原莉乃」で勝負しているように感じます。

ファンの間では、写真などで(さっしーとあきちゃが)2ショットになると「炎上コンビ」と評されるほど、人気のある曲です。あきちゃの”陽”と指原さんの”陰”のバランスがちょうどかみ合った、名演。

最近は、チームA公演も上演する回数が少なくなると同時に、この炎上コンビも忙しいので、2人そろっての炎上路線は見るのがなかなか困難な曲となってしまいました。

指原さんのピンクの衣装と、あきちゃの青い衣装の色を掛け合わせたような紫色のサイリウムで応援するのが、ファンの楽しみ方のようです。ファンの皆さんが用意してくる事を考えると、とてもほほえましい。

2011年の「リクエストアワー」では36位。今年は何位に登場するか、とても楽しみです。

関連ページ:

ミューズの鏡 感想一覧

「それでも好きだよ」5月2日発売決定!指原莉乃ソロデビューシングル

指原莉乃さんソロデビュー曲初披露「それでも好きだよ」
「期待に応えない愛弟子へ」指原莉乃×秋元康 対談 フォトブック「さしこ」より
指原莉乃のリアル

カテゴリー:指原莉乃

指原莉乃 それでも好きだよ指原莉乃 福岡恋愛白書7 ふたつのLove Story

広告