「UZA」MV 個別パート

柏木由紀パート

渡辺麻友パート

高橋みなみ・山本彩パート

篠田麻里子・小嶋陽菜パート

松井玲奈パート

板野友美・横山由依・峰岸みなみパート

松井珠理奈パート

大島優子・渡辺美由紀パート

前回に続き「UZA」のMVが情報番組で解禁になりましたので、そのキャプチャーを。

細かいショットがめまぐるしく変わるため、メンバー別にまとめました。
実際にはダンスシーンの合間に、めまぐるしく上のイメージ映像が入っている感じです。

ダンスシーンは今回は割愛。ダンスシーンは動画でぜひとも見てほしいです。
今回のダンスシーンは群舞でめまぐるしくポジションが変わるのがかっこいいので、キャプで切り取ってもあんまりイメージが伝わらないので。

今回のダンスは、いつもの振り付けの方ではなく、じゃんけん大会で同じステージでUZAを披露した「Beat Buddy Boi」の方々という事で、なるほどストリート感あふれる振り付け。

PON!で真理子様が、いつもなら振り付けが1日で覚えられる選抜メンバーも、早い人で4日、遅い人で1ヶ月かかったということで、かなり難航した模様です。

たかみなもインタビューで「覚える事は覚えたが、なかなか全体としてキマらない」と秋元康さんに相談したしたところ「成長していく過程を見せるのがAKBだから」と言われて納得した、という話をしていた位ですので、おそらくMV撮影の時も大変だったんじゃないかと思います。

個人的に面白いと思ったのはそこで、選抜メンバーに新しい負荷をかけつづける秋元康さんがほんとにどSだなと。

通常なら、こういったダンスナンバーをかっこ良く踊れるAKBを強調したいのであれば、選抜メンバーを考える際、ダンスナンバーを踊れるメンバー中心で組むはずなんですね。
あえてそれをせず、あくまで得意だろうと不得意であろうと、選抜でさえ挑戦している所を見せ続けるという所が、まさにAKBっぽいです。一糸乱れぬパフォーマンスを見せる事が主旨ではないので。

なので、全編を通してみた訳ではないので何とも言えないですが、群舞のシーンではけっこう怪しい人もちらほらw。でも、ああ、普段は完璧そうなこの人が、こういったダンスは実は苦手なんだな、がんばれ、と思えるのも新しい発見として楽しいです。

おそらく好き嫌いが分かれる楽曲とは思いますが、こういった新しい事に挑戦し続けるAKBが好きです。
 

関連ページ:

「UZA」MVの指原さんとさくらたん
UZA -じゃんけん大会初披露バージョン 感想
KB48 28thシングル タイトル「UZA」発表! 大島優子・松井珠理奈のダブルセンター

広告