「ファーストラビット」の指原さん【永遠プレッシャーC/W】

続きを読む »

広告

「孤独な星空」チームA UZA カップリングPV感想

Type-A 「孤独な星空」(新チームA)
伊豆田莉奈、入山杏奈、岩田華怜、大島涼花、河西智美、川栄李奈、
菊地あやか、小谷里歩、小林茉里奈、佐藤すみれ、佐藤夏希、篠田麻里子、
高橋朱里、高橋みなみ、田野優花、中塚智実、仲俣汐里、仁藤萌乃、
松井咲子、森川彩香、横山由依、渡辺麻友

教えて流星たちよ
どれくらいこの場所で
待てばいいの?
かけがえのない愛のために
今はただ孤独な星を見上げて

やはり、新チームになっても、パイオニアのチームAといった感じでしょうか。
いきなりアーバン・アダルト・コンテンポラリー な曲をぶち込んできました。
これは正直、予想外。

メロディーがオリエンタルでテンポがラテンという、なかなか表現力が試される、難しい曲。これをライブでやるのは、かなりハードルが高い。どうするんでしょうか。

でも、ハードルが高いのがチームAたる所かと思いますので、これは新公演のセットリストもものすごく期待できます。楽しみになってきました。

さて、曲調に合わせたのかMVの世界観は遊郭。

おそらく、遊郭トップの太夫(花魁)がまゆゆ。
太夫というのは小さな時から英才教育を受けたエリートです。

総監督と真理子様が遣手(やりて)。
遣手とは遊女達の監督・教育係。客や経営者との仲介役もかねます。

そしてきくぢさんに「三」の間にいけと指示され、部屋に行った高橋朱里ちゃんが「禿(かむろ)」。花魁の身の回りの雑用をする見習い。

部屋を空けた朱里ちゃんが、部屋に真理子様がいてほっとするのは、本来、客を取らせない見習いが部屋に行った所を、先輩の遣手(やりて)の真理子さんが部屋に先に行って、助けたのでしょう。

そしてこのあとのゆいはんときくぢさんの大げんかは、客を取らせないルールの「禿(かむろ)」を、客の部屋に行かせたと由依はんが怒ってるようにも見えます。

ラストシーンで地味な着物に着替えたまゆゆが遊郭を去るシーンで駆け寄る川栄さんが、太夫の衣装で登場する所から振袖新造(ふりそで しんぞう)である事がわかります。

振袖新造(ふりそで しんぞう)とは、次の太夫を約束された見習いです。
また、まゆゆのいでたちが地味なことから、身請けされたのではなく、年季明けで自らの意思で遊郭を去ることがわかります。
まゆゆは自分のかんざしを残し、太夫の座を託し、去っていく。

なんとも、AKBの構造とリンクする、意味ありげなMVです。

 

関連ページ:

「UZA」 ジャケット・収録曲【AKB48 28thシングル】
UZA -じゃんけん大会初披露バージョン 感想
「UZA」MVの指原さんとさくらたん
「UZA」MV 個別パート②
「UZA」MV 個別パート
「ギンガムチェック」高橋栄樹監督verの指原さん
あきちゃの「ギンガムチェック」高橋栄樹監督ver【高城亜紀】


「それでも好きだよ」指原莉乃1stソロシングル ジャケット写真・PV公開

指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV1
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV2
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV3
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV4
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV5
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV6
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV7
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV8
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV9
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV10
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV11
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV12
指原莉乃1stソロシングル「それでも好きだよ」PV13

ついに指原莉さんの1stソロシングル「それでも好きだよ」のジャケット写真が公開されましたよ。きたわぁ。

まってました、もう、ほんとに。

真っ赤なドレスに身を包み、長い美脚をあらわにしているセクシーカットなどで
「指原莉乃=王道アイドル」
「リノ=ネガティブ女子高生」
「さしこ=地味なフリーター」
の3キャラクターを演じるプロモーションビデオにリンクした内容。

とのこと。

PVもエイベックスのオフィシャルyoutubeで公開されました。
ああ、可愛い♡

自転車を漕いでいるシーンは、指原さんの地元大分でロケ収録したそうで、なるほど、ブログとかで変なタイミングで大分に帰った、と言っていたりしたので、こういったことだったのですね。

このPVショートバージョンということで、まだほんとに短いのですが、ほんとに指原さんが可愛く撮れていて、んもう♡、ありがとうエイベックス。

特に個人的にフリーターのお団子指原さんの、表情がツボ。

5月2日発売という事で、ソロデビュー発表からずいぶんと待たされますが、これみてもう少し我慢しますよ。ええ。
当然、全部予約w。好きだよ〜w。

「それでも好きだよ」指原莉乃1stソロシングル 劇場盤
「それでも好きだよ」指原莉乃1stソロシングル Type-A
「それでも好きだよ」指原莉乃1stソロシングル Type-C
「それでも好きだよ」指原莉乃1stソロシングル Type-B

avex 公式youtube 「指原莉乃 / 『それでも好きだよ』YouTube Short ver. 」
指原莉乃オフィルサイト

 
関連ページ:

カテゴリー:指原莉乃

指原莉乃 VS 乃木坂46 勝手に考察
「それでも好きだよ」5月2日発売決定!指原莉乃ソロデビューシングル
「それでも好きだよ」指原莉乃さん MJ出演
指原莉乃さんソロデビュー曲初披露「それでも好きだよ」
指原莉乃さんソロデビュー決定!

「初恋の詩」福岡恋愛白書7 指原莉乃主演ドラマ 今日の指原さん
AKB48紅白対抗歌合戦「Dear J」指原莉乃 今日の指原さん
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲 今日の指原さん
「炎上路線」指原莉乃ユニット曲 今日の指原さん
「期待に応えない愛弟子へ」指原莉乃×秋元康 対談 フォトブック「さしこ」より
指原莉乃のリアル

ミューズの鏡 感想一覧

指原莉乃 それでも好きだよ指原莉乃 福岡恋愛白書7 ふたつのLove Story


「GIVE ME FIVE!」PV感想

「GIVE ME FIVE!」MV感想1
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想2
「GIVE ME FIVE!」MV感想3
柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想4
高橋みなみ「GIVE ME FIVE!」MV感想5
前田敦子 大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想6
高橋みなみ 柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想7
大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想8
前田敦子 大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想9
「GIVE ME FIVE!」MV感想10
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想11
 

友よ 思い出より 輝いている明日を信じよう
そう 卒業とは出口じゃなく 入り口だろ

友よ 巡り合えて 最高だった 青春の日々に
まだ 言えなかった ありがとうを ハイタッチで

 

AKB48 25thシングル「GIVE ME FIVE!」のMV。
今回の監督さんは「北の国から」でおなじみの杉田成道さん。今回は脚本も書いてます。
なんとAKB史上最長となる34分超え。

前々回の「フライング・ゲット」のMVが約18分の長編という事で、ずいぶん話題になっていましたが、今回はそれをも遥かに越えてきました。

毎年恒例の「桜ソング」なので、歌の内容としては卒業をテーマとしたものです。
しかし、選抜メンバーも、大半が20歳を超えて、さすがに制服もそろそろビミョーなのかな、MVの内容は、卒業とは全く関係ない話だろうな、と失礼な事も考えていたのですが、この監督さん、直球できました。

まさか定時制の高校の卒業と絡めてくるとは思いませんでした。
たしかに、そうであれば、いろんな年齢の生徒がいてもおかしくないですもんね。

そして、このMVが、ものすごくいい。時間を感じないぐらい引き込まれました。

物語はあっさんの語りで進んでいきます。
両親の離婚で離ればなれになった弟に書いていている手紙の内容、という体で進んでいくのですが、
あっさんが語り部にもなっているのですね。

飲んだくれの父親の事。
働きながら定時制の高校に通っている事。
担任のすすめで入った軽音楽部の事。

そして、話は軽音楽部で知り合った3人のことになっていきます。

普段は素直でおとなしいが、いじめられていた過去のトラウマに苦しむゆきりん。
うつろな目で中学時代の制服を切り刻んでいるところを目撃してしまいます。

ケンカっ早く何事も長続きしないたかみな。
「世の中で一番嫌なやつ、それは私」が口癖。「人間とはつきあえない」と苦しんでいます。

めちゃくちゃ性格の明るい優子さん、親の借金を返済するため年齢を偽ってキャバクラで働いていると言っていたが、実は風俗で働いているところを見られてしまいます。「お金を稼ぐのに、きれいも汚いもない、同情なんかしないで」と泣き崩れる優子さん。

この4人がそれぞれの背景に深刻な問題をかかえながら、軽音楽部を心のよりどころにしていく流れが秀逸です。

さすが「北の国から」の監督。頑張って生きていても、うまくいかないやるせなさをそれぞれのエピソードにうまく盛り込んでいます。この監督さん、こういった、せつない描写が本当に上手。それぞれの背景が、ほんとにリアルに悲しく浮かび上がってきます。

そうして過ごした4年間、バンドのメンバーも10人に増え、卒業式後に記念ライブをしてそれぞれの道へ進んでいく、その最後のライブを見に来てほしい、と手紙は終わります。

卒業式の日の担任「マムシ」役の陣内さんの「困難」の話がいいですね。
「困難に立ち向かったときの痛みは勇気。でも、死ぬなよ」

卒業ライブの曲は「GIVE ME FIVE!」
それぞれの4年間の思いを込めて作った曲です。バンド名はbabyblossom。
ライブ前の、衣装に着替えるシーンから、演奏が始まるまでの映像がぞくっとします。

通常だと唐突に演奏シーンが始まってしまうところを、ちゃんと演奏する事がストーリーとして必然にしているところがさすが。おそれいりました。

衣装がいいですね。色だけそろえて、デザインがバラバラ。
卒業ライブの為に、それぞれが思いを込めて用意をした衣装という設定だったのですね。
この、衣装の野暮ったさが泣ける。曲が明るくて、みんなの笑顔でまた泣ける。
演奏場所が、体育館で、観客がリアルに少ないというのもまた泣ける。

そして、今回、この4人のお芝居がものすごく良すぎてびっくりしました。
ともすれば過剰な演技になりがちなところを、静かに生々しく演じています。
監督の指導もあったと思いますが、それが出来るんだからやっぱりすごいな、みなさん。

これはもうアイドルのMVじゃない。

前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想12
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想13
柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想14
高橋みなみ「GIVE ME FIVE!」MV感想15
「GIVE ME FIVE!」MV感想16
松井 篠田 板野「GIVE ME FIVE!」MV感想17
大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想18
小嶋陽菜「GIVE ME FIVE!」MV感想19
渡辺麻友「GIVE ME FIVE!」MV感想20
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想21
「GIVE ME FIVE!」MV感想22

「GIVE ME FIVE!」ALL STARS
Team A: 小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
Team K: 板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B: 河西智美、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友
SKE48 Team S: 松井珠理奈、松井玲奈
NMB48 Team N: 山本 彩

 
 
関連ページ:
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE!」Baby Blossom(AKB48) 新着画像
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
BabyBlossom初お披露目「GIVE ME FIVE! 」選抜メンバーがバンド結成
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表


シンクロときめき PV初公開

渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開2
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開3
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開4

渡辺麻友さんの初ソロシングル「シンクロときめき」のPVが、とうとう初公開ですよ。

公開されたのは1月31日の「めざましテレビ」と「スッキリ!」。
「スッキリ!」は影の声が山ちゃんなので、テンション上がりまくりで、うるさいw。

今回PVの中でまゆゆさんは1人4役。
「アイドル」「漫画家」「プリンセス」「勇者」を演じています。
歌っている「アイドルまゆゆ」と「マンガ家まゆゆ」が生み出す、マンガの中のとらわれの「プリンセス」と、それを救い出しにいく「勇者」という設定のようです。

とらわれのお姫様のシーンは、群馬に移築されたヨーロッパの城、という事で、おそらくロックハート城。という事は、勇者の寒空の下でのロケも、群馬ですか?

勇者がおでこ出してて、やぴゃあですね。
そして、シングルジャケットの「通常盤」のお団子ちゃんは、漫画家さんだったのですね。
シングルジャケットの謎が一つ解けました。

さて、PVの感想ですが。

「シンクロときめき」のPVの監督さんが誰なのかは、テレビでは説明が全くなかったので、どなたかは存じ上げないのですが、今回、ちょっと驚きました。

まゆゆさんの、いつものアイドルCGな「決め顔」がないんですね。

あえてまゆゆさんの「決め顔」を消しているPVの撮り方に感心しました。
その事で、かえってまゆゆさんが生き生きとしてるように感じます。

実に表情豊かで、それがものすごく可愛い。あんまり見た事のない表情が満載です。

全編を通して見ている訳ではないので、これが、もし最後まで見てもこの感じであれば、これは「アイドルまゆゆ」のものすごく大きな変化だと思います。

これは、監督さんの指示なのか、「さばドル」に主演した影響なのかはわかりませんが、本人があえて、そう演じたのなら「脱アイドルCG」を目指し始めたのかもしれません。

今日のシンクロ:
PVの監督 と おでこ と Type-Bのジャケットはだれ役?

追記
sonyの公式で、「シンクロときめき」PV公開中:
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iILdAyGb-uw

関連リンク:
「シンクロときめき」ジャケット&収録楽曲
「さばドル」第3回感想「ホントの気持ちを探しまゆゆ」
「さばドル」第2回感想「電撃移籍でガンバリまゆゆ」
「さばドル」第1回感想「わたしの正体、教えまゆゆ」