光宗薫の奇跡は間に合いました 13期研究生「RESET」4月23日公演

「RESET」より

2012年4月23日(月)13期研究生、16人全員そろっての「RESET」公演が、無事終了しました。

全員そろっての、というのは、ご存知の通り光宗薫さんだけ、13期公演には登場していなかったのですね。

この時点で光宗さんをのぞく13期研究生はすでに劇場公演を7回こなし、一部の研究生はチームKのアンダーに入るようにもなっており、着実に劇場公演の経験を積んでいます。

一方、光宗さんはメディアの仕事が多数入っており、時間がないのに加えて、ダンスもほぼ初心者、という事もあり、大変だろうなとは思っていました。

劇場公演はチームAアンダーに3月10日のチームAのアンダーで、出演したきりでしたし。

以前にも書きましたが、一度、研究生公演に名前がエントリーされていたのに休演になっていたので、おそらく仕上がりが間に合わなくて、出させてもらえなかったんじゃないかと思うんですね。

今回やっとOKが出ての出演なので、緊張もひとしおでしょう。
 
 

さて、感想ですが。

思いのほか、良かったですw。
こういっては失礼ですが、3月10日のチームA公演出演時より、かなり上手になっていました。
ここまで出来るなら、研究生としては上出来ではないかと思います。遅れを取っていた分大変だったろうなあ。ものすごく頑張ったと思われます。

まず、オープニングの一発目「RESET」は、イントロのギターリフで、3人のメンバーが踊るのですが、このセンターがいきなり光宗さん。

毎回、研究生のリセット公演では、このオープニングの3人は固定ではなくメンバーが交代で演じるのですが、ここでいきなりの光宗さんでした。やるな。

ポジションとしては、やはり宮澤佐江ちゃんのポジションにそのまま入ってきました。
全体曲3曲終わった後のMCで、なぜか左にいた光宗さんが、あわてて右端2列目に移動し、またあわてて左の1列目に戻ってきたのが印象的でしたw。
おちつけw。

うすうすテンパリキャラだとは感じていましたがw、そのときのMCが、もう、案の定てんぱってて最高に面白かったです。

今回 私は「RESET」初めてということで、あの〜ほんとに、迷惑をかけないように頑張っていきたいと‥…(会場 笑)
なんか衣装がさっき、すごい「ぐちゃぐちゃ」になっちゃったんですけど、迷惑かけないように頑張っていこうと思うので、よろしくお願いします。

 
 

そして、ユニット曲「奇跡は間に合わない」もそのまま佐江ちゃんポジで入ってきました。ということは当然センターは光宗さん。

まず、絵的にはあの衣装が抜群に似合うので、まあよしとしてw、あの難しい曲をよくやったと思います。

この曲は、要所要所の決めのポーズが、イケメン佐江ちゃんを活かした構成になっているので、この決めが出来ないと台無しになってしまうのですが、ここはさすがモデルだけあってばしっとポーズを決めてきました。

そして特筆すべくは、両サイドの2人。森山さくらさんと雨宮舞夏さん。
いままでの研究生公演はセンターが先輩の森川彩香さんか中村麻里子さんが務めてきたので、もうセンターが違っても合わせる事の出来るスキルを身につけているようで、若干いっぱい一杯の光宗さんにちゃんと合わせていたのがさすがでした。

ユニットが終わってほっとしたのか、次の曲「逆転王子様」に引き継ぎで、スタンドマイクを用意する手際が悪かったのか、本当であればイケメンで退場するのに、ばたばたと退場するのがまた面白い。
おちつけw。

「奇跡は間に合わない」より

そのあと「毒蜘蛛」「オケラ」など、全体曲はチームKらしいダンスナンバーが続くのですが、この辺から落ち着いてきたのかw、特に問題なかったように思います。

2つ目のMCでは、年長だという個性を活かしたトークで頑張っていました。
トークのお題は、リバイバル公演で、13期研究生がチームA 5th「恋愛禁止条例」公演を行うことが決定した事をふまえ、相笠萌さんが考えた、「自分たちの中で禁止していることは?」について。

光宗さん
「私、13期生といるときは、年齢のことは考えないようにしてるんですよ。」(会場 笑)

隣にいた岩立沙穂さん
「私も!私も!」

光宗さん(岩立さんと自分を交互に指差し)
「ここ、いっこ違いなんですよ。一年後にこうなってるんですよ。」

岩立さん
「こうはならないと思う私!」(会場 笑)

※13期研究生で光宗さん18才、岩立さん17才、篠崎さん16才、他は中学生w。

 
 
やっぱり、背も高いし、佐江ちゃんのポジションなので結構目立つ位置なので、間違えると可哀想なぐらい目立ってしまうデメリットがある光宗さんですが、今回は目立った失敗も無くて良かったと思います。

そして他の13期のメンバーが、当たり前のように同じ同期として光宗さんをフォローしているのがさすがだと思いました。

やっと16人そろってうれしい、という気持ちが伝わってきた、いい公演でした。

そして、最後の挨拶で、みんなが頭を下げているのに、大島涼花ちゃんと話し込んでしまい、あわてて頭を下げ、頭を上げたときにはなぜか号泣していた光宗さんが、やっぱり面白かったです。
おちつけw。

次回の研究生公演は、光宗さん、生誕祭という事なので、またテンパるかも知れませんがw、仲間もいるし大丈夫だ、頑張れ。
 
 

関連ページ:

光宗薫の奇跡は間に合うのか?
13期生16名が全員揃っての「RESET」公演でした
光宗薫 劇場公演デビュー 感想 3月10日「目撃者」公演
光宗薫 ポジション予想 3月10日「目撃者」公演
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」

AKB48紅白対抗歌合戦「ハート型ウイルス」島崎遥香×山内鈴蘭×光宗薫
AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」研究生13期生 

「光宗さんはゴリ推ししているんですか?」秋元康氏からの答え
 
 
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

広告

13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」

13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」1
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」2
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」3
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」4
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」5
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」6
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」7
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」8
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」9
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」10
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」11
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」12
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」13
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」14
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」15
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」16
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」17
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」18

3月11日、AKB48劇場で行われた『東日本大震災復興支援特別公演~誰かのためにプロジェクト~』で、13期研究生の「Beginner」がお披露目されました。

といっても、そもそも13期研究生の「Beginner」とは、2月4日 23rd「風は吹いている」全国握手会にて、何も知らされず連れて来られた13期生への「ムチャぶり3時間でBeginnerの振付をマスターせよ!公開振付」 からの宿題。

過去2回の握手会でお披露目されたものの、会場のお客さんから合格がもらえなかった「Beginner」。
結局、その後の握手会ではやらなかったので、しばらく見る機会がないのかなと思っていたのですが、今回「東日本大震災復興支援特別公演」でお披露目してくれました。

13期研究生の前に10・11・12期研究生で「会いたかった」をやっていたのに、次に出た13期研究生が難易度の高い「Beginner」で登場というところが既に面白かったのですが、この「Beginner」が想像以上に良くてびっくりしました。

まだ、全体のまとまりという部分では先輩達には劣りますが、なかなかの「Beginner」です。
たしかに、ここ最近の前座ガールズでの13期研究生を見ていても、上手になったなぁとは思っていたのですが、なんか、いつの間にかみんなキレッキレになっていて、かっこ良かったです。

結構それぞれがゴリゴリに踊っていましたね。この貪欲な感じはいいです。
まあ、13期研究生は、そもそもダンス経験者含有率が高いので、こういった曲に対するポテンシャルは高そうです。
1ヶ月でここまで踊れるのだから、末恐ろしす。

ただ、それぞれが頑張りすぎて、ちょっとまだ息を合わせる、というところまでは言っていないのが研究生っぽいところ。
そこがフレッシュで良かったです。

もしかしたら、研究生公演も案外早いかもしれないですね。

ちなみに今回の衣装は、まんま先輩達のポジションのものを着ているようで、光宗薫さん、今回優子さんポジなのでスカートがものすごく短くなっていたのがちょっと笑った。身長差w。

13期研究生:
相笠萌 雨宮舞夏 岩立沙穂 梅田綾乃 大島涼花 岡田彩花 北汐莉 北澤早紀
篠崎彩奈 高島祐利奈 長谷川晴奈 光宗薫 村山彩希 茂木忍 森山さくら 渡邊寧々

 
 
関連ページ:
13期研究生へ! 3時間でBeginnerの振付をマスターせよ!

AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」研究生13期生
相笠萌さんのニックネーム決定!!

光宗薫 劇場公演デビュー 感想 3月10日「目撃者」公演
「檸檬の年頃(前座ガールズ)」相笠萌さん AKB48劇場 チームK公演「RESET」
「ロマンスかくれんぼ(前座ガールズ)」相笠萌(もえお)さん AKB48劇場 チームB公演「シアターの女神」
「ロマンスかくれんぼ (前座ガールズ)」村山彩希さん(13期研究生) 今日の原石
「ミニスカートの妖精(前座ガールズ)」相笠萌(もえお)さん AKB48劇場 チームA公演「目撃者」
「会いたかった」相笠萌(もえお)さん AKB48劇場6周年特別記念公演


光宗薫 劇場公演デビュー 感想 3月10日「目撃者」公演

光宗薫 劇場公演デビュー 感想1
光宗薫 劇場公演デビュー 感想2
光宗薫 劇場公演デビュー 感想3
光宗薫 劇場公演デビュー 感想4
光宗薫 劇場公演デビュー 感想5
光宗薫 劇場公演デビュー 感想6
光宗薫 劇場公演デビュー 感想7
光宗薫 劇場公演デビュー 感想9
光宗薫 劇場公演デビュー 感想10
光宗薫 劇場公演デビュー 感想11
光宗薫 劇場公演デビュー 感想12
光宗薫 劇場公演デビュー 感想13

という事で、以前の記事で光宗薫さんがどのポジションで初アンダーをこなすのか、という考察をあげさせていただきましたが…。
結果としては、全体曲のアンダーとしては「小嶋陽菜」さんのポジションで、ユニット曲はなし、でした。

今回のチームA 6th「目撃者」公演のアンダーポジション取り、結果はこんな感じ。
本日の休演:小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、仲川遥香、前田敦子

アンダー
小嶋陽菜:全体曲/(初)光宗薫 ユニットアンダー/倉持明日香
指原莉乃:全体曲/川栄李奈 ユニットアンダー/(初)川栄李奈
篠田麻里子:全体曲/藤田奈那 ユニットアンダー/大場美奈
高城亜樹:全体曲/森川彩香 ユニットアンダー/大家志津香
高橋みなみ:全体曲/加藤玲奈 ユニットアンダー/片山陽加
仲川遥香:全体曲/(初)平田梨奈 ユニットアンダー/(初)平田梨奈
前田敦子:全体曲/大場美奈 ユニットアンダー/多田愛佳

ふたを開ければ、納得の組み合わせではありますね。
川栄李奈さんが、順当に指原さんのアンダーとしてユニットに入ってきました。
快挙は平田梨奈さん、初チームA公演で、初ユニットアンダーも射止めました。

考えてみると、チーム4の面々がこれからアンダーをやり続けるのは、自分たちのチームがありますから難しいですもんね。
そして、個々のメンバーがそれぞれの仕事が忙しくなればなるほど、劇場公演を休む率は上がってくるので、そろそろ研究生がユニットアンダーが出来るようになっていなければいけないし。

これで、はるごんが復活すれば、炎上路線のアンダーはまたはるごんの可能性が高いのですが、それでもはるごんだって毎公演出られるわけではない。

オリジナルメンバーが出られなくなってくるのは、成功の証なのでこういったときに研究生が補えるというのは、心強い事でもあります。


さて、光宗さんについてですが。

光宗さん、頑張ってましたね。
さすがに初公演だけあって、ものすごく緊張してました。
こんな必死な表情をしている光宗さんを見るのは初めてです。

いつもの、ポージングで決まっている、余裕さえ感じる光宗さんの姿は、どこにもありませんでした。
18才の研究生の初ステージそのもの。その必死さが、すごく良かったです。

ダンスに関しては、正直80点、と言ったところ。
見た限りでは間違いもなく頑張っていましたが、一生懸命ついてっている、という感じでした。
ただし、研究生からは1番難しいと言われているA6thですからね、よくやりました。

前回、2012年2月28日(火)「目撃者」公演で、一度光宗さんの名前がアナウンスされ、藤田奈那さんにメンバー変更になったときには、最初の発表がミスアナウンスかと思いましたが、そうではなくて、おそらくダンスの仕上がりにOKが出なかったんでしょうね。

公演を見ていると、たしかに舞台映えがするのでどうしても目がいってしまうし、まだダンスの怪しいところも目立ってました。
たぶん、ここがこれからの光宗さんのハードルになるんだろうな。

でも、それでこそAKB48の面白いところですね。
出来上がっている研究生、というイメージがありましたが、そんな事ないですね。
光宗さんのまだまだこれからの可能性をすごく感じられて、すごくいい公演でした。

公演後の手書きコメントによると、先月末から毎日練習してきたそうです。
かなり頑張りました。楽しかったー。って言うコメントがいいですね。

これから、このハードルをどう乗り越えていくのかを見るのが、俄然楽しくなってきました。
次の公演も楽しみです。

光宗薫さん AKB48劇場 チームA「目撃者」デビュー公演後のコメントより 2012/03/10

光宗薫さん AKB48劇場 チームA「目撃者」デビュー公演後のコメントより 2012/03/10

光宗薫

目撃者に!! 劇場デビュー、初公演、
かなりがんばりました。先月末から
毎日練習してきたので、
出来はともかく 見ていただきたいです!

教えて下さった、横山さん、なぁなさん、あーやさん、菜月さん
ありがとうございました!
チームAさんも優しくして大好きです!!

ありがとうございました! たのしかったー!!

光宗薫 劇場公演デビュー 感想8
 
 
関連ページ:

光宗薫 ポジション予想 3月10日「目撃者」公演
AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」研究生13期生
AKB48紅白対抗歌合戦「ハート型ウイルス」島崎遥香×山内鈴蘭×光宗薫
「AKB48劇場6周年特別記念公演」の光宗薫さん 今日のイケメン


「日本ポップカルチャーフェスティバル」AKB48×JKT48 セットリスト

日本ポップカルチャーフェスティバル1
日本ポップカルチャーフェスティバル2
日本ポップカルチャーフェスティバル3
日本ポップカルチャーフェスティバル4
日本ポップカルチャーフェスティバル5
日本ポップカルチャーフェスティバル6
日本ポップカルチャーフェスティバル7
日本ポップカルチャーフェスティバル8
日本ポップカルチャーフェスティバル9
日本ポップカルチャーフェスティバル10

2月25日にジャカルタで行われた「日本ポップカルチャーフェスティバル」のストリーミング放送が、3月3日にYouTube AKB公式チャンネルで配信されました。

セットリストは以下の通り:

1. Flying Get
2. Everyday、 カチューシャ
3. 言い訳Maybe
4. 君のことが好きだから by JKT48
5. BIRD(高橋みなみ 阿部マリア 藤江れいな)
6. ハート型ウイルス(前田亜美 山内鈴蘭 佐藤すみれ)
7. 奇跡は 間に合わない(宮澤佐江 仁藤萌乃 川栄李奈)
8. 愛しきナターシャ(指原莉乃 片山陽加 大家志津香)
9. 向日葵(増田有華 仲川遥香 佐藤亜美菜 小嶋菜月)
10. 風は吹いている
11. RIVER
12. Beginner
13. ポニーテールとシュシュ
アンコール
14. 会いたかった
15. ヘビー・ローテーション AKB48 and JKT48

いやー、ベックリしました。
ちょろっと何曲かさらっとやって終わりかと思いましたが、劇場公演並みのセットリストを組んでいました。
しかもおいしい曲ばかり。

AKB48の商品見本のような、いいセットリストでした。
特にユニット曲の選曲が秀逸。
先にメンバーが決まってて、このセットリストにしたのか、このユニット曲を先に決めてメンバーを決めたのかはわかりませんが、AKB48らしさが程よいセットなのがさすが。

歌のガイドは入っていましたが、ほんとに小さくて、ほとんど生歌なので、ライブ感のとても強いステージ。
ベックリしたのはJKT48の「君のことが好きだから」。
いい曲選ぶなぁ。インドネシア語の「君好き」とっても新鮮でした。

残念なのは、「Beginner」の途中でストリーミングがハート型ウイルスまで戻ってしまい、愛しきナターシャの途中でいきなりアンコールから始まってしまったので、ポニーテールとシュシュが見れなかった…。
Beginnerも全部聞きたかったなぁ、ということで、現地の人が撮影したものがいくつかネットに上がっていたのでなんとか切れ切れに視聴する事は出来ましたが。

ポニシュで早着替えしてたっぽいです。あ〜、完全版で見たかったっす。ムマンチン。

■公演出演メンバー
チームA 大家志津香、片山陽加、指原莉乃、高橋みなみ、仲川遥香、前田亜美
チームK 仁藤萌乃、藤江れいな、宮澤佐江
チームB 佐藤亜美菜、佐藤すみれ、増田有華
チーム4 阿部マリア、山内鈴蘭
研究生 川栄李奈、小嶋菜月

日本ポップカルチャーフェスティバル11

http://www.facebook.com/ezakkamania

 
 
関連ページ:


光宗薫 ポジション予想 3月10日「目撃者」公演

 2011年12月8日 AKB48劇場6周年記念特別公演「会いたかった」の光宗薫さん

2011年12月8日 AKB48劇場6周年記念特別公演「会いたかった」の光宗薫さん

3月10日のAKB48劇場チームA公演の出演メンバーが発表になりました。

メンバーは以下の通り
昼公演 12:00~
おやつ公演 15:30~
両方ともメンバーは変更無し

【出演メンバー】
岩佐美咲・多田愛佳・大家志津香・片山陽加・倉持明日香・中田ちさと・仲谷明香・前田亜美・松原夏海・大場美奈・加藤玲奈・川栄李奈・平田梨奈・藤田奈那・光宗薫・森川彩香

という事で、13期研究生の”イケメン”光宗薫さんがラインナップされていました。

まあ、通常研究生は前座ガールから劇場デビューするのが定石でしたが、前座ガールといえば「ロマンスかくれんぼ」「ミニスカートの妖精」「檸檬の年頃」そしてポンポン隊…。
どれをとっても、正直似合わなそうw(失礼ですが)。

というわけで、アンダーで経験を積むというのも、まあイレギュラー的ではありますが、妥当なところかな、と。で、そうなると、どのポジで出演するのかとても興味深い。

実は、この日の出演メンバーを見てると、光宗さんだけではなく、他のメンバーのポジション取りも実に興味深いんですね。

全体曲は、おおよそのアンダーが決まっているので、まあ、特に変更はないと思うのですが、気になるのがユニット曲。

劇場公演のアンダーは、全体曲のアンダーと、ユニット曲のアンダーが、同じ人とは決まっていません。

たとえば、高橋みなみさんがお休みの日に、たかみなのアンダーに研究生が入ったとしても、たかみなのソロ曲「愛しさのアクセル」は研究生はやらずに片山陽加さんがやる、というような感じです。

なので、研究生がアンダーで参加しても、ユニットに参加できるとは限らないのです。

で、今までは、ユニット曲のアンダーもほぼ固定メンバーだったのですが、今回「炎上路線」の指原さんのポジに、いつものアンダーが誰もいないんですね。

前回、その指原さんのポジにはるごんがはいって驚いたばかりなのですが、今回は、オリジナルである、指原さんも、相方のあきちゃも、欠席。そこに誰が入るのか?

どちらのアンダーも出来る大家志津香さんが今回は出演するので、ふだんは2人ともいないときは、「炎上路線」指原さんポジの仲俣汐里さん、あきちゃポジの島田晴香さんのどちらかが入って、あいているポジをしーちゃんがやっていましたが、今回は”はるぅ”も”なかまったー”もいないんですね。さあ、こまった。

なぜ「炎上路線」のアンダーにこだわるかというと、公演曲は、次の曲に映るときに、前の歌を歌ったユニットと、次の歌を歌うユニットがバトンタッチのように引き継ぎをするので、ここに誰が入るかで、実は他のユニット曲に誰がアンダーに入るかがすっかり変わってしまうのです。

そこが、興味深いと思った所以です。
ということで、3月10日のポジション取りを勝手に予想。

2012年2月20日チームA「目撃者」公演 「サボテンとゴールドラッシュ」の藤田奈那さん

2012年2月20日チームA「目撃者」公演 「サボテンとゴールドラッシュ」の藤田奈那さん


腕を組んで
オリジナルメンバー:仲谷明香、前田敦子、倉持明日香

今回の欠席は 前田敦子さん。
この曲の前田敦子さんのアンダーは多田愛佳さんで安定。
今回は多田愛佳さんが出演なので変更はなさそう。

炎上路線
オリジナルメンバー:高城亜紀、指原莉乃

これが問題。両者欠席。
今回は大家志津香さんがいるので、あきちゃポジは決定。
指原さんポジが今回は仲川遥香さんも欠席なので、全く以てアンダーが不在。

ユニット曲は次の曲へのバトンタッチがあるので、着替えなどの都合を考えて、前後のユニット曲に出る人は「炎上路線」へは出られないので 仲谷明香さん、多田愛佳さん、倉持明日香さん、片山陽加さんのサプライズアンダーはないと予測。

愛しさのアクセル
オリジナルメンバー:高橋みなみ

ここは安定の片山陽加さん。
今回も出演なので変更はないでしょう。

☆の向こう側
オリジナルメンバー:中田ちさと、小嶋陽菜、多田愛佳、岩佐美咲

今回は 小嶋陽菜さんが欠席。
ここもアンダーは安定の倉持明日香さん。
今回も出演なので変更はなさそう。

サボテンとゴールドラッシュ
オリジナルメンバー:大家志津香、片山陽加、前田亜美、篠田麻里子、松原夏海、仲川遥香

今回は篠田麻里子さん、仲川遥香さんが欠席。
篠田麻里子さんのポジには前回は大場美奈さんが担当。
今回参加の藤田奈那さんは大家志津香さん欠席時のサボテンのアンダー経験はあり。
しかし今回は仲川遥香さんのアンダーがいない。
記憶する限りでは、2010年の公演で中村真理子さんがはいったきりかも。


以上をふまえて、以下勝手な予想ですw。

「炎上路線」は全体曲の指原さんのアンダーは川栄李奈さんなので、ここで初めてユニットもやるのが順当な気もします。川栄さんは、2月6日にチーム4公演でアンダーで初ポジションをやったばかり。なので、りっちゃんの「炎上路線」を見てみたいという気もあります。
しかし大場さん「炎上路線」似合いそうだしな。

で、サプライズを考えると大場美奈さんを「サボテンとゴールドラッシュ」から「炎上路線」にもってきて、「サボテンとゴールドラッシュ」のアンダーに藤田奈那さんと光宗薫さんを持ってきそう。

何でかというと、ぐぐたすで藤田奈那さんと光宗薫さん、2人で自主練している写真をアップしていたんですね。

何で、この2人で自主練?という不思議な写真だったのですが、一緒にユニットをやるのが決まっていたのなら、納得の1枚。

という事で、長くなりましたが、光宗薫さんのアンダーとしての出演は、結論として、全体曲だけか、もしユニットで出るのなら「サボテンとゴールドラッシュ 」の真理子様ポジと予想。

まあ、見た目的にも一番似合いそうな曲かな。

関連ページ:

光宗薫 劇場公演デビュー 感想 3月10日「目撃者」公演
AKB48紅白対抗歌合戦「ハート型ウイルス」島崎遥香×山内鈴蘭×光宗薫
はるごんの挑戦「炎上路線」2月20日チームA公演
「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察
「光宗さんはゴリ推ししているんですか?」秋元康氏からの答え
「AKB48劇場6周年特別記念公演」の光宗薫さん 今日のイケメン
AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」研究生13期生


柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用!

柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 1
柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 2
柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 3
柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 4
柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 5
柏木家の「バナマヨパン」は 需要ありますか?(^q^) 採用! 6

あの、伝説の柏木家の「バナマヨパン」が帰ってきましたよ。

ぐぐたすで最近、我が家の味シリーズがAKB48カフェメニューにどんどん採用されていますが、SKE48の阿比留李帆さんのバナナトーストが採用され、パンにバナナときいては、さすがのかしわげさんも、黙っていられなかったようですw。

柏木家の「バナマヨパン」は、フジテレビの「爆笑!大日本アカン警察」の芸能人スペシャルで披露された「AKB48のアカン飯」のうちの一つ。

「母が大学時代の頃に全員やってたんです その大学の寮の…寮の!寮の!寮の全員だよ!」
と力説する、かしわげ家定番の朝食メニュー。

焼かない食パンに輪切りのバナナとマヨネーズを挟んで食べる、というとてもシンプルなもの。

メンバー全員のいぶかしげな視線の中、目を見開いて「おいしー」を連呼するかしわげさんw。

指原さんの「クッセーんだわ、クッセーんだわ本当に」
一緒ににおいを嗅いだともちんも「あークサい!」

というように、どうやら匂いはヤバいらしいですw。

おそらく、面白いというだけで採用してしまった、やすすw。
これが、どのような形でAKB48カフェに並ぶか、ちょっと、いいや、だいぶ楽しみですW。

うーん、バナナもマヨネーズも食パンも、すぐ手に入る材料ではありますが、試すのはちょっと度胸がW。

ラジオ「今夜は帰らない」でも話題になっていましたが
かしわげさん曰く「塩キャラメルとかって、はやったじゃん!そのノリ」
試食したたかみなは「のどを通っていかない」
もちくらさん「くちのなかに広がりますね」
との事。

柏木家の「バナマヨパン」レシピ
材料:
食パン+バナナの輪切り+マヨネーズ+マーガリン

作り方:
マーガリンを塗った焼かないパンの、半分にバナナをのせ、マヨネーズを適量絞り出し、半分に折って食します。
※ラジオでは、バナナは縦に半分に切る、と言っていましたがw。

ラジオ「今夜は帰らない」版レシピ
縦に半分に切ったバナナを、マヨネーズを薄く塗ったパンに挟む

(柏木由紀さんの google+より)

柏木由紀さん 柏木由紀 – Mar 1, 2012 – Mobile – Public
移動中だよ~♪

あ、あの!

柏木家の「バナマヨパン」は
需要ありますか?(^q^)

食パン+バナナの輪切り+マヨネーズ+マーガリンだよ(^q^)(^q^)

鈴木紫帆里さん 鈴木紫帆里
バナナもマヨネーズも苦手…うわぁぁぁ(´;ω;`)

でもゆきりんさんの手作りなら食べたいです!w

3/1 15:36

(秋元康さんの google+より)

秋元康さん 秋元康 – Mar 1, 2012 – Mobile – Public
採用!

秋元康さん 秋元康 – Mar 1, 2012 – Mobile – Public
メニューの全部が美味しいかどうかわからない。
それでいいのだ。
「〇〇の〇〇って、まずいよなあ」っていうのもあるから楽しいのです。

たかだか、こんなメニューと書いたのは、
ほんの小さな遊びから始めようということです。

僕も、みんなのために20年ぶりにカレー作ろうかな。

柏木由紀さんの google+
秋元康さんの google+
 
 
関連ページ:

かしわげさんの人差し指が!?
かしわげチャレンジ
かしわげさんのお正月
かしわげさん、メリークリスマス。
柏木由紀さん(かしわげさん)の残念なフライ

フレンチ・キス 最初のメールPV感想
AKB48紅白対抗歌合戦「ペラペラペラオ」宮崎美穂×多田愛佳×柏木由紀×野中美郷


今日の指原さんin ジャカルタ

AKB48 & JKT48 in Indonesia1
AKB48 & JKT48 in Indonesia2

AKB48がジャカルタ(インドネシア)にて行われる日本・インドネシア文化交流促進事業『日本ポップカルチャーフェスティバル』に出演し、インドネシアで初となるライブコンサートを実施することが決まりました!

と発表があった通り、指原莉乃さん、そのメンバーの1人として、ジャカルタに飛び立ち、地元で有名な音楽番組に、たかみな、川栄とともに、3人で出演したようなんですが。

…。腰が砕けました。
なんなんだ、この舞台度胸w。

さすがに、なに言ってるかわからない司会者に、役に立たない通訳に、なんだかどうしていいかわかんないたかみなをファローするかのように、よくわからないけどぐいぐい前に出てくるその度胸w。

現地の司会者も、なんだかよくわからないまま、指原さん中心になっているのが面白い。
一生懸命、手の甲にインドネシア語を書いてMCの準備万端なのがさすがなところ。
でも、そのインドネシア語があんまり意図する方向に通じてないのが、また残念なところw。

指原さん、英語が少し出来るので、それも少し助かってるのかな?

JKT48とコラボでこれから「会いたかった」を歌いますよ、という紹介のシーンで

「ダンシン、いえ〜い?」
「マックス テンション ハ〜イ?」
「Most Popular Song “会いたかった” いえーい?!」

と司会そっちのけで、お客をいじってるのがツボすぎて困るw。
さすが世界の指原w。

ちなみに、JKT48、「会いたかった」日本語で歌っていました。

AKB48 & JKT48 Talk @ Dahsyat @ 120225 挨拶編

AKB48 & JKT48 – Aitakatta @ Dahsyat 120225 会いたかった

AKB48 ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバル
片山画伯のジャカルタのおもひで(片山陽加さんの google+)

関連ページ:

JKT48「ヘビーローテーション」MV完成
JKT48がポカリスエットのCMで「ヘビー・ローテーション」を披露

「初恋の詩」福岡恋愛白書7 指原莉乃主演ドラマ 今日の指原さん
「炎上路線」指原莉乃ユニット曲 今日の指原さん

カテゴリー:指原莉乃
ミューズの鏡 感想一覧

指原莉乃 それでも好きだよ指原莉乃 福岡恋愛白書7 ふたつのLove Story


ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演

鈴木紫帆里 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演1
宮崎 小林 近野 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演2
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演3
鈴木紫帆里 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演4
鈴木紫帆里 佐藤夏希 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演5
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演6
柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演7
石田晴香 鈴木紫帆里 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演8
鈴木まりや ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演9
柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演10
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演11
鈴木紫帆里 鈴木まりや 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演12
鈴木紫帆里 鈴木まりや 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演13

なんと、今度はベーシストしほりんの誕生です。
最近のぐぐたすで、楽器が重い、といっていたので、ベースかなあ、とは思っていましたがあたりでした。
長身なので、ベースを掲げる姿、かっこいいですね。
ラーメンなだけじゃないぞ、パープルバンビ。
最近、ぐぐたすで、予想外の個性を発揮してきたしほりんですが、それに加えてベースが弾けるようになっていたとは…。

そして、キーボードにまりやんぬ。
キーボードは、ピアノを習っていた子が多いだろうからと思って、まりやんぬがキーボードをやる事にはそんなに注目していなかったのですが、演奏をきくと正直あんまり上手じゃなかったので、これのために練習したんだろうなあということがわかります。それが味でよし、と言ったところ。


今回の楽器演奏メンバー:

ギター Nなっち(佐藤夏希)
ベース しほりん(鈴木紫帆里)
キーボード まりやんぬ(鈴木まりや)
ドラム ゆきりん(柏木由紀)
スタンドドラム きたりえ(北原里英)
タンバリン かなちゃん(小林香菜)
シェイカー ちかりな(近野莉菜)

サポートメンバー:
ギター 湯浅順司さん (キングレコード・チーフプロデューサー)
シンセ YORIさん(SKE48 遠くにいても・SKE48 そばにいさせて の作曲家)


今回のチームB公演は、主要楽器メンバーがほぼそろった、フルメン状態。

「GIVE ME FIVE!」の劇場生演奏が始まって、どこのチームが一番先にフルメンでくるか楽しみだったのですが、劇場初披露の先陣を切ったチームBが一抜けと言ったところ。

やっぱりせっかくのバンド曲なので、前回みたいに主要楽器が1人だけで、ほかのメンバーがコーラス隊というのは、ちょっといただけない。もちろんNなっちはすごく良かったんですけどね。

バンドとしては、ドラム、ベース、ギターは最低限サポートではなくメンバーでやってほしいと、密かに思っていたので、ほぼ楽器メンバーのそろった今回のチームB公演の「GIVE ME FIVE!」にはとても満足。

2人とも緊張していたのか、ちょっと間違ったりしてましたが、それが味でいいんです。
「GIVE ME FIVE!」に関しては、間違ってもいいから、ライブ感で聞きたかったんですよね。
そして、これから繰り返し演奏していくうちにうまくなっていく過程を見る事が出来るのも、楽しみなところ。


今回が2度目の生演奏になるNなっちは、前回とは見違えるほど堂々とした演奏っぷり。緊張が少し取れて、楽しむ余裕が出ているように思いました。

前回のギターは私物だったそうですが、今回はまた違うギターを使っていました。これも私物なのかな?YAMAHAのRGXA2ですね。軽いギターなので、女の子にはとても弾きやすいギターです。

そして、ゆきりんのドラムは、もう堂々たるたたきっぷり。
フィルも、シンバルも簡略化はしていないので、音が厚くなりますね。
見た目にも十分インパクトがあって、かっこいい。

チームA公演でのはるごんのドラムもすごく良かったのですが、やはり初心者向けにフィルは簡略化されているので、これからこのぐらいたたけるようになると、かなりかっこいいぞ、はるごん。


公演後の感想でわかった事ですが、しほりんもまりやんぬも、今回の担当楽器をやるのは初めてとの事。
踊った後なので、疲れと手が震えて、なかなか思うように演奏できなかったようです。
それは、さすがのゆきりんも同じようで、共感していました。

まりやんぬは途中で、緊張のあまり飛んでしまったとの事。
間違ったメロディを魅くのはヤバイと思ったので、弾くのをやめてしまったら、楽譜を使って弾いていないので、どこをやればいいのかわかんなくなって、パニクったようです。

しほりんは、練習では結構うまく出来たつもりだったけど、本番になるとお客様も近いし、やはり緊張で間違えてしまったとの事で、2人とも、とっても悔しがっていました。

あしたもB公演があるので、ぜひリベンジしたい、と熱く語っていました。いいですね。

2月24日チームB公演「シアターの女神」出演者:
石田晴香 柏木由紀 北原里英 小林香菜 小森美果 佐藤夏希 鈴木紫帆里 鈴木まりや 近野莉菜 宮崎美穂 伊豆田莉奈 藤田奈那 森川彩香 岩田華怜 田野優花 武藤十夢


鈴木しほりさん 公演後のDMM手書きコメントより:
今日は…ベースをやりましたー!!!
リハーサルで出来ていても本番はアンコールおわりなので、体力がなくなってしまって、ほとんど練習の成果を出せませんでした。あしたから毎公演、成長していきたいと思います。
うわー、きんちょうしたよー ありがとうございました

鈴木まりやさん 公演後のDMM手書きコメントより:
おつかれさまでした〜! 今日は、初ドラムじゃなくて初オルガンでしたー!きんちょうしてふるえて失敗してしまってくやしーい(`・ω・´)
もやもやで今日は眠れないかなー

DMM LIVE!! ON DEMAND 2月24日(金)「シアターの女神」公演

(鈴木紫帆里さんの google+より)

鈴木紫帆里さん

鈴木紫帆里 – 10:20 PM – Mobile – Public

公演でベースやったよー!!!
リハみたく上手くいかなかった(´;ω;`)

本番はわたし用にお借りした真っ赤なベースちゃん♡
これから、どんどん練習してベース極めます!頑張るしかっ!♬

鈴木紫帆里さんの google+より

鈴木紫帆里さんの google+

関連ページ:

「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察


「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1

Type-B「羊飼いの旅」スペシャルガールズB

Team A: 岩佐美咲、多田愛佳、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、高城亜樹
Team K: 秋元才加、梅田彩佳、菊地あやか、藤江れいな、松井咲子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B: 河西智美、柏木由紀、北原里英、佐藤亜美菜、増田有華、渡辺麻友
Team 4: 島田晴香、永尾まりや
SKE48 Team S: 松井玲奈
SKE48 Team KⅡ: 高柳明音

「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 1
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB2
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 3
菊地 多田 河西「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 4
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 5
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 6
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 7
横山由依 北原理恵「羊飼いの旅」スペシャルガールズB8
佐藤亜美菜 藤江れいな「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 9
松井咲子 菊地あやか「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 10
永尾 多田 増田「羊飼いの旅」スペシャルガールズB11
高城亜紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB12
小嶋陽菜 松井玲奈「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 13
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 14
岩佐 片山 松井 宮澤「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 15
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB16

平坦な道など どこにもないと知ってる
少量の岩塩と 家族への愛だけが
自分を奮い立たせる

羊飼いは 語りはしない 夢では食べられない
生きてくために 歩き続ける 先祖からの山
同じ土に 宿る想い 尊い命 届けたい
神へ 届けたい 祈り

監督は「胡桃とダイアローグ」「隣人は傷つかない」などでおなじみ、の中村太洸氏。
やはり今回も、闇と光のコントラストが美しいPV。

歌は、特にソロパートのない曲なので、誰がセンターとは言いづらいですが、PVを見る限りではまゆゆとゆきりん親子のダブルセンター。

聖書をモチーフにしたと思われる、ゴルゴダの丘のように十字架を掲げた、朝もやの荒れ地から映像はスタートします。

おそらく、白いフードで土に横たわるのは、子羊達。
寺院の中でたたずんでいる黒いフードの女性達が羊飼い。

聖書の世界では子羊達は、真理を知る前の人間、羊飼いは福音をほどこす十二使徒。

祭壇に横たわるまゆゆが、純血の証の百合を捧げられ、その後、生き返るさまは、羊から羊飼いに生まれ変わったかのように感じ取れます。

羊飼い達とともに歩き出すまゆゆ、ついていこうとして仲間に止められる2匹の羊。

まゆゆから手渡された白百合が、真っ白な本に変わり、何も書いていないページが風に舞い、羊飼いの手にわたったときには、文字が書いてあるという事は、子羊達が真理を知る前であると言う表現でしょうか。

羊飼いがその福音を唱え、真理を知る子羊達。

一方、2人の羊飼いはろうそくを吹き消し、その命を終わらせます。
旅の途中で、志半ばで朽ちてしまうものもいる、とういう暗喩。
横たわる2人の上に、新しく羊飼いとなったまゆゆが枯れ木に咲かせた花で、大地と屍は埋まっていきます。土に帰るという事なのでしょう。

なぜかまた祭壇に戻るまゆゆと、今度はだまって去っていくゆきりん。
そして、羊飼いは羊達を連れて、また旅を始める。

というように、解釈しましたが、どうでしょう。

“生きてくために 歩き続ける”という歌詞が示す通り、長い年月の中、永遠に繰り返される命の営みを表したようなPVに感じました。

このPVは、みなさんきっちり世界観に入り込んでいて、表情が秀逸。
壮大な時の流れを感じさせるような、美しい曲です。
 
 
関連ページ:

「隣人は傷つかない」チームA 上からマリコ カップリングPV感想その1

「GIVE ME FIVE!」PV感想
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表

カテゴリー:GIVE ME FIVE!


「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演

「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演1
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演2
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演3
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演4
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演5
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演6
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演7
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演8
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演9
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演10
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演11
「愛しさのアクセル」高橋みなみソロ 2月20日チームA公演12

はるごんの挑戦に驚いた、2月20日のチームA公演でしたが、実はたかみなのソロ曲「愛しさのアクセル」が半端なくよかったので掲載。

今回のアクセルも生歌。
比較的、この曲は生歌で歌ってくれることが多いので、生歌自体にはそんなに驚かないのですが、なんだろう、結論で言うと、とても、とてもよかったです。

いつもこの曲では全力のたかみなではありますが、この日のたかみなには、鬼気迫るものがありました。

声量、声の伸びが半端ない。
そして、語尾にこんなに感情を乗せてきたのも初めてなんじゃないだろうか?
激しい振り付けの歌なので、正直、ガイドなしで歌うのは大変な曲。
ところどころ、声が震えていたところもありましたが、それがかえって心を打ちました。

上手に歌おうとしていない、生々しいたかみなを、いまさらながら今回初めてみた気がします。
そして、この姿が、一連の騒動への本当のアンサーなんだと思います。

ほんとうに、この人にとって、劇場はホームなんだなぁ。

やぼな解説はいらないですね。
ほんと、この2月20日の公演時のたかみなは、興味のある方はぜひ見て欲しいです。

関連ページ:

「Bird」高橋みなみ センター曲
対談 高橋みなみ × 秋元康
「GIVE ME FIVE!」PV感想

はるごんの挑戦「炎上路線」2月20日チームA公演
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演