作詞賞メドレーでカメラさんと遊ぶ指原さん【第54回日本レコード大賞】

続きを読む »


「Give Me Five! 」の指原さん【FNS歌謡祭】

続きを読む »


GIVE ME FIVE! 楽器別メンバーリスト

AKB48 GIVE ME FIVE!  高橋みなみ リードギター MJ出演

2012年03月04日 現在
公演終了ごとに更新予定。
※劇場公演+メディア出演 他 を含みます

ギター 選抜メンバー:チームA前田敦子
チームA 前田敦子
チームK 中塚智実
チームB 佐藤夏希 佐藤すみれ
チーム4 大場美奈
リードギター 選抜メンバー:チームA高橋みなみ
チームA 高橋みなみ
チームK
チームB 佐藤夏希
チーム4 竹内美宥
ベース 選抜メンバー:チームK大島優子
チームA 倉持明日香
チームK 大島優子 仁藤萌乃
チームB 鈴木紫帆里
チーム4 阿部マリア
ドラム 選抜メンバー:チームB柏木由紀
チームA 仲川遥香
チームK 横山由依 藤江れいな 梅田彩佳
チームB 柏木由紀 近野莉菜
チーム4 島田晴香
キーボード 選抜メンバー:チームB渡辺麻友
チームA 高城亜紀
チームK 松井咲子 野中美郷
チームB 渡辺麻友 鈴木まりや
チーム4 小林茉里奈
シンセ 選抜メンバー:チームA小嶋陽菜
チームA 小嶋陽菜 多田愛佳
チームK 松井咲子
チームB 佐藤亜美菜
チーム4 市川美織
スタンドドラム 選抜メンバー:SKE48チームS松井珠理奈
チームA 仲谷明香
チームK 藤江れいな 梅田彩佳 菊地あやか
チームB 北原里英
チーム4 島田晴香 永尾まりや
研究生 森川彩香 名取稚菜 大森美優
タンバリン 選抜メンバー:チームA篠田真理子
チームA 篠田真理子 中田ちさと
チームK 梅田彩佳 田名部生来
チームB 鈴木紫帆里 小林香菜
チーム4 中村麻里子 田名部生来
研究生 田野優花 伊豆田莉奈
シェイカー 選抜メンバー:チームK板野友美
チームA 岩佐美咲
チームK 板野友美
チームB 近野莉菜
チーム4 山内鈴蘭
研究生 岩田華怜 田野優花 小林茉里奈 名取稚菜
トランペット 選抜メンバー:チームK横山由依 SKE48チームS松井玲奈
チームA
チームK 横山由依
チームB
チーム4
トロンボーン 選抜メンバー:チームA指原莉乃 チームK峯岸みなみ
チームA
チームK 峯岸みなみ
チームB
チーム4

サポートメンバー:

リードギター:
湯浅順司さん (キングレコード・チーフプロデューサー)
青木真一さん (AKB48「友よ」「キスして損しちゃった」などを作曲)
翔さん (「言い訳Maybe」や「風は吹いている」などのギターを担当)
つじたかひろさん (渡り廊下走り隊、Not yetなどのユニット曲をはじめ、多数の曲を作曲)
早川暁雄さん (「Vamos」「キスまで100マイル」やユニット曲などを作曲)

ギター:
川浦正大さん(NMB48 青春のラップタイム・DiVA Cry・上からマリコの作曲家)
早川暁雄さん (「Vamos」「キスまで100マイル」やユニット曲などを作曲)
つじたかひろさん (渡り廊下走り隊、Not yetなどのユニット曲をはじめ、多数の曲を作曲)
三池智之(AKB48 映像プロデューサー)

ベース:
三池智之(AKB48 映像プロデューサー)
五戸力さん(あの頃のスニーカー・SKE48 パレオはエメラルド・NMB48 オーマイガー!の作曲家)
湯浅順司さん (キングレコード・チーフプロデューサー)
茂木康亘さん (NMB48 右へ曲がれ! の作曲家)

ドラム:
湯浅順司さん(キングレコード チーフプロデューサー)
野中“まさ”雄一(「風は吹いている」「キャンディー」「GIVE ME FIVE!」などを編曲)

キーボード:
及川奈穂さん(キングレコード AD)

シンセ:
野中“まさ”雄一(「風は吹いている」「キャンディー」「GIVE ME FIVE!」などを編曲)
YORIさん(SKE48 遠くにいても・SKE48 そばにいさせて の作曲家)
仲智唯さん(「彼女になれますか」でサックスを担当)
早川暁雄さん (「Vamos」「キスまで100マイル」やユニット曲などを作曲)
川浦正大さん(NMB48 青春のラップタイム・DiVA Cry・上からマリコの作曲家)

関連ページ:

「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察

AKB48 LIVE!! ON DEMAND 配信中の公演一覧


ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演

鈴木紫帆里 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演1
宮崎 小林 近野 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演2
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演3
鈴木紫帆里 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演4
鈴木紫帆里 佐藤夏希 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演5
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演6
柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演7
石田晴香 鈴木紫帆里 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演8
鈴木まりや ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演9
柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演10
ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演11
鈴木紫帆里 鈴木まりや 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演12
鈴木紫帆里 鈴木まりや 柏木由紀 ベーシストしほりん誕生「GIVE ME FIVE!」2月24日チームB公演13

なんと、今度はベーシストしほりんの誕生です。
最近のぐぐたすで、楽器が重い、といっていたので、ベースかなあ、とは思っていましたがあたりでした。
長身なので、ベースを掲げる姿、かっこいいですね。
ラーメンなだけじゃないぞ、パープルバンビ。
最近、ぐぐたすで、予想外の個性を発揮してきたしほりんですが、それに加えてベースが弾けるようになっていたとは…。

そして、キーボードにまりやんぬ。
キーボードは、ピアノを習っていた子が多いだろうからと思って、まりやんぬがキーボードをやる事にはそんなに注目していなかったのですが、演奏をきくと正直あんまり上手じゃなかったので、これのために練習したんだろうなあということがわかります。それが味でよし、と言ったところ。


今回の楽器演奏メンバー:

ギター Nなっち(佐藤夏希)
ベース しほりん(鈴木紫帆里)
キーボード まりやんぬ(鈴木まりや)
ドラム ゆきりん(柏木由紀)
スタンドドラム きたりえ(北原里英)
タンバリン かなちゃん(小林香菜)
シェイカー ちかりな(近野莉菜)

サポートメンバー:
ギター 湯浅順司さん (キングレコード・チーフプロデューサー)
シンセ YORIさん(SKE48 遠くにいても・SKE48 そばにいさせて の作曲家)


今回のチームB公演は、主要楽器メンバーがほぼそろった、フルメン状態。

「GIVE ME FIVE!」の劇場生演奏が始まって、どこのチームが一番先にフルメンでくるか楽しみだったのですが、劇場初披露の先陣を切ったチームBが一抜けと言ったところ。

やっぱりせっかくのバンド曲なので、前回みたいに主要楽器が1人だけで、ほかのメンバーがコーラス隊というのは、ちょっといただけない。もちろんNなっちはすごく良かったんですけどね。

バンドとしては、ドラム、ベース、ギターは最低限サポートではなくメンバーでやってほしいと、密かに思っていたので、ほぼ楽器メンバーのそろった今回のチームB公演の「GIVE ME FIVE!」にはとても満足。

2人とも緊張していたのか、ちょっと間違ったりしてましたが、それが味でいいんです。
「GIVE ME FIVE!」に関しては、間違ってもいいから、ライブ感で聞きたかったんですよね。
そして、これから繰り返し演奏していくうちにうまくなっていく過程を見る事が出来るのも、楽しみなところ。


今回が2度目の生演奏になるNなっちは、前回とは見違えるほど堂々とした演奏っぷり。緊張が少し取れて、楽しむ余裕が出ているように思いました。

前回のギターは私物だったそうですが、今回はまた違うギターを使っていました。これも私物なのかな?YAMAHAのRGXA2ですね。軽いギターなので、女の子にはとても弾きやすいギターです。

そして、ゆきりんのドラムは、もう堂々たるたたきっぷり。
フィルも、シンバルも簡略化はしていないので、音が厚くなりますね。
見た目にも十分インパクトがあって、かっこいい。

チームA公演でのはるごんのドラムもすごく良かったのですが、やはり初心者向けにフィルは簡略化されているので、これからこのぐらいたたけるようになると、かなりかっこいいぞ、はるごん。


公演後の感想でわかった事ですが、しほりんもまりやんぬも、今回の担当楽器をやるのは初めてとの事。
踊った後なので、疲れと手が震えて、なかなか思うように演奏できなかったようです。
それは、さすがのゆきりんも同じようで、共感していました。

まりやんぬは途中で、緊張のあまり飛んでしまったとの事。
間違ったメロディを魅くのはヤバイと思ったので、弾くのをやめてしまったら、楽譜を使って弾いていないので、どこをやればいいのかわかんなくなって、パニクったようです。

しほりんは、練習では結構うまく出来たつもりだったけど、本番になるとお客様も近いし、やはり緊張で間違えてしまったとの事で、2人とも、とっても悔しがっていました。

あしたもB公演があるので、ぜひリベンジしたい、と熱く語っていました。いいですね。

2月24日チームB公演「シアターの女神」出演者:
石田晴香 柏木由紀 北原里英 小林香菜 小森美果 佐藤夏希 鈴木紫帆里 鈴木まりや 近野莉菜 宮崎美穂 伊豆田莉奈 藤田奈那 森川彩香 岩田華怜 田野優花 武藤十夢


鈴木しほりさん 公演後のDMM手書きコメントより:
今日は…ベースをやりましたー!!!
リハーサルで出来ていても本番はアンコールおわりなので、体力がなくなってしまって、ほとんど練習の成果を出せませんでした。あしたから毎公演、成長していきたいと思います。
うわー、きんちょうしたよー ありがとうございました

鈴木まりやさん 公演後のDMM手書きコメントより:
おつかれさまでした〜! 今日は、初ドラムじゃなくて初オルガンでしたー!きんちょうしてふるえて失敗してしまってくやしーい(`・ω・´)
もやもやで今日は眠れないかなー

DMM LIVE!! ON DEMAND 2月24日(金)「シアターの女神」公演

(鈴木紫帆里さんの google+より)

鈴木紫帆里さん

鈴木紫帆里 – 10:20 PM – Mobile – Public

公演でベースやったよー!!!
リハみたく上手くいかなかった(´;ω;`)

本番はわたし用にお借りした真っ赤なベースちゃん♡
これから、どんどん練習してベース極めます!頑張るしかっ!♬

鈴木紫帆里さんの google+より

鈴木紫帆里さんの google+

関連ページ:

「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察


「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1

Type-B「羊飼いの旅」スペシャルガールズB

Team A: 岩佐美咲、多田愛佳、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、高城亜樹
Team K: 秋元才加、梅田彩佳、菊地あやか、藤江れいな、松井咲子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B: 河西智美、柏木由紀、北原里英、佐藤亜美菜、増田有華、渡辺麻友
Team 4: 島田晴香、永尾まりや
SKE48 Team S: 松井玲奈
SKE48 Team KⅡ: 高柳明音

「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 1
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB2
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 3
菊地 多田 河西「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 4
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 5
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 6
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 7
横山由依 北原理恵「羊飼いの旅」スペシャルガールズB8
佐藤亜美菜 藤江れいな「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 9
松井咲子 菊地あやか「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 10
永尾 多田 増田「羊飼いの旅」スペシャルガールズB11
高城亜紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB12
小嶋陽菜 松井玲奈「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 13
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 14
岩佐 片山 松井 宮澤「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 15
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB16

平坦な道など どこにもないと知ってる
少量の岩塩と 家族への愛だけが
自分を奮い立たせる

羊飼いは 語りはしない 夢では食べられない
生きてくために 歩き続ける 先祖からの山
同じ土に 宿る想い 尊い命 届けたい
神へ 届けたい 祈り

監督は「胡桃とダイアローグ」「隣人は傷つかない」などでおなじみ、の中村太洸氏。
やはり今回も、闇と光のコントラストが美しいPV。

歌は、特にソロパートのない曲なので、誰がセンターとは言いづらいですが、PVを見る限りではまゆゆとゆきりん親子のダブルセンター。

聖書をモチーフにしたと思われる、ゴルゴダの丘のように十字架を掲げた、朝もやの荒れ地から映像はスタートします。

おそらく、白いフードで土に横たわるのは、子羊達。
寺院の中でたたずんでいる黒いフードの女性達が羊飼い。

聖書の世界では子羊達は、真理を知る前の人間、羊飼いは福音をほどこす十二使徒。

祭壇に横たわるまゆゆが、純血の証の百合を捧げられ、その後、生き返るさまは、羊から羊飼いに生まれ変わったかのように感じ取れます。

羊飼い達とともに歩き出すまゆゆ、ついていこうとして仲間に止められる2匹の羊。

まゆゆから手渡された白百合が、真っ白な本に変わり、何も書いていないページが風に舞い、羊飼いの手にわたったときには、文字が書いてあるという事は、子羊達が真理を知る前であると言う表現でしょうか。

羊飼いがその福音を唱え、真理を知る子羊達。

一方、2人の羊飼いはろうそくを吹き消し、その命を終わらせます。
旅の途中で、志半ばで朽ちてしまうものもいる、とういう暗喩。
横たわる2人の上に、新しく羊飼いとなったまゆゆが枯れ木に咲かせた花で、大地と屍は埋まっていきます。土に帰るという事なのでしょう。

なぜかまた祭壇に戻るまゆゆと、今度はだまって去っていくゆきりん。
そして、羊飼いは羊達を連れて、また旅を始める。

というように、解釈しましたが、どうでしょう。

“生きてくために 歩き続ける”という歌詞が示す通り、長い年月の中、永遠に繰り返される命の営みを表したようなPVに感じました。

このPVは、みなさんきっちり世界観に入り込んでいて、表情が秀逸。
壮大な時の流れを感じさせるような、美しい曲です。
 
 
関連ページ:

「隣人は傷つかない」チームA 上からマリコ カップリングPV感想その1

「GIVE ME FIVE!」PV感想
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表

カテゴリー:GIVE ME FIVE!


ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演

仲川遥香 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演1
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演2
高橋みなみ ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演3
岩佐美咲 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演4
仲川遙香 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演5
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演6
高城亜紀 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演7
仲谷明香 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演8
篠田真理子 ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演9
高橋みなみ ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演10
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演11
ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演12
仲川遥香 高橋みなみ ドラマーはるごん「GIVE ME FIVE!」2月20日チームA公演13

なんと、ドラマーはるごん誕生です。

2月20日チームA公演「目撃者」のアンコール、「GIVE ME FIVE!」での生演奏で、はるごん(仲川遥香)がドラムでした。

あーベックリした。
会場もはるごんがドラムのセットに座ったとき、はっきりどよめいていましたw。
どよめかれたはるごんもびっくりしていましたがw。

はるごん、楽器を練習しているのはぐぐたすでうっすら発言していたのですが、なんの楽器かは公表してなかったのですね。

まさか、ドラムにチャレンジしていたとは思いませんでした。
たしかに、前日のぐぐたすで、
「今日は全然寝れない。。。。」
と書いてありましたが、緊張のあまり、ということだったのですね。

しかも、いままでやった事があるのかと思いきや、公演後のコメントでなんとドラムは生まれて初めて。この公演に向けて練習したのはたった2日間、4-5時間とのこと。

一緒にコメントに出たたかみなが
「その短期間で、ステージに立つっていう度胸もすごいし、よく頑張ったと思う。」
と言っていましたが本当にそう思います。

演奏は結果、ガレージ感バリバリのドラムで、とっても良かったです。
そして、このチャレンジをした、という事実そのものに、とても感動しました。
おそらく、自分からやります、といったんじゃないでしょうか?
うん、チャンスの入り口をこじ開けたなあ。

最近、なにか、自分を模索してもがいている感があったはるごんですが、今日のはるごんは生き生きして見えました。とってもかっこ良かったです。

今回の楽器演奏メンバー

リードギター たかみな(高橋みなみ)
キーボード あきちゃ(高城亜樹)
ドラム はるごん(仲川遥香)
スタンドドラム なかやん(仲谷明香)
タンバリン 真理子様(篠田麻里子)
シェイカー わさみん(岩佐美咲)

サポートメンバー
ギター 川浦正大さん(NMB48 青春のラップタイム・DiVA Cry・上からマリコの作曲家)
ベース 五戸力さん(あの頃のスニーカー・SKE48 パレオはエメラルド・NMB48 オーマイガー!の作曲家)
シンセ YORIさん(SKE48 遠くにいても・SKE48 そばにいさせて の作曲家)

そして、歌も生歌。

はるごんに触発されたのか、キーボードのあきちゃもめちゃくちゃテンションが上がっていたのが、微笑ましいです。キーボード、うなってました。そこも良しw。

なかやんがメンバー紹介時になにげにロールがうまかった事にも実はびっくり。

たかみなはちょっと緊張したのか、ソロ少し間違えましたw。そこがまた微笑ましい。

何しろ、メンバーの皆さんが、いい緊張感に満たされていて、それでいてすごく楽しそうで、いやあ、いいもの見させてもらいました。

準備ができたメンバーから、随時、楽器を披露していくとの事なので、これから演奏メンバーは増えていくようですが、チームAは公演数少ないので、今月はもう公演ないんですよね。残念。
はやく次の「GIVE ME FIVE!」見たいな。

そして、まだ「GIVE ME FIVE!」をやっていないチームは、チームKとチーム4。
果たしてどうなるか。

これから、どのチームが一番早く演奏出来るメンバーが揃うのかをチェックするのも、一つの楽しみかもしれません。

楽しくなってきました。

実は、はるごん今日はもうひとつ新しいチャレンジをしているのですが、それについてはまた後で。

【2月20日チームA公演 出演メンバー】
岩佐美咲・多田愛佳・片山陽加・倉持明日香・篠田麻里子・高城亜樹・高橋みなみ・仲川遥香・中田ちさと・仲谷明香・前田亜美・松原夏海・大場美奈・川栄李奈・小嶋菜月・藤田奈那
 
 
関連ページ:
はるごんの挑戦「炎上路線」2月20日チームA公演


「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演

「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察


「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察

「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察1

先日AKB48劇場公演で「Nなっち」こと佐藤夏希さんが、「GIVE ME FIVE!」でセンターを担当しました。
7年間の在籍で、センターを務めたのは初めて、とのこと。

こういった意外なチャンスの入り口があるというところが、AKB48の面白さということでとても楽しめたのですが、その一方で、楽器演奏が目玉の曲で、メインの楽器を演奏したのがNなっちとスタンドドラムのきたりえ以外、スタッフ(GIVE ME FIVE!のアレンジャーとキングレコードの関係者)。ほかの子は一列にならんで、合唱?という絵づらに違和感。

ドラム、ギター、ベースは、まあ、すぐには無理だとしても、キーボードとシンセなら、ならそんなに難しい楽譜ではないのでこの一曲だけ練習すれば、2~3日で何とかなったんじゃないのかな。
女の子なら、小さいときピアノ習ってた、という子も結構いそうだし。たとえ間違ったとしても味がある。

何を思ったかというと、せっかくのチャンスなのにもったいない、と思ったのですね。

この「GIVE ME FIVE!」という曲は、今回5ヶ月間をかけたプロジェクトで、ほとんどのメンバーがやったことのない楽器演奏をバンドという形で披露する、という企画で、先月のリクエストアワーのサプライズで初めて公開されました。

おそらく、かん口令は敷かれていたとは思うので、選抜メンバー以外は知らなかったとしても、リクエストアワーの初公開が1月22日、リハーサルの時点で選抜メンバーがバンドをやるということはみんなわかったと思うので、その分を入れてもチームBが劇場公演で披露するまで、約3週間。

やすすが「48グループ全チームで演奏できるように」と、ぐぐたすで呼びかけたのが1月31日。
このひとことは、やりたい人にはチャンスがあるよ、とお許しが出たのも当然の一言。

もし、その一言が出てから気がついたとしても、2週間は日にちの余裕があるわけです。
その間、何もやろうと思わなかったのかな?と思ってしまったわけです。あの合唱隊に。
 
 
一方、感心したのはぐぐたすでのさや姉の発言。
NMB48のさや姉は、このやすすの一言に対して「すでに準備はできています」と発言。

さや姉は選抜メンバーなのでバンドであるということは知っているのは当然として、おそらく、これを各グループでやる可能性があることは、予想していたんじゃないでしょうか?
もしくは、ガールズバンド出身の人なので、やりたいと思う気持ちのほうが強いか?
ともかく、少なくとも、あっさんが休んだとしても、自分がセンターができるぐらいの準備はしてきていると予想。

そう、今回の「GIVE ME FIVE!」は、バンド演奏という縛りがあるからこそ、チャレンジする子にはチャンスがあるという事なんですね。

いままでの、アンダーで選ばれる人たちとは違う基準で選ばれるチャンスが出来た、というところが面白いと思うのです。

しかも、このバンドには幸いな事に技術的な完成度はそんなに望まれていない。
へたくそだけど一生懸命やっているところを応援したくなる曲。

あんな忙しい選抜メンバーがあそこまで出来るのであれば、それより時間の余裕がある人たちが集中してこの1曲だけでも頑張れば、短い期間でもどうにか出来る人もいるんじゃないのか?と思った訳です。

Nなっちには、そもそもギターが弾けるというスキルがあったので、当然だとしても、これから少なくともチームB公演で「GIVE ME FIVE!」をやるときは他の子がギターが出来なければずっとセンターでしょう。

これは、Nなっちが持っているスキルでチャンスの順番を引き当てたという事でもあります。
もしかしたら、ギターに絡んだ仕事がこれから来るかもしれません。
そもそも、あっさんが出れないときに、かわりにTV に出れる可能性も0ではなくなった訳です。

「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察2

実際、いま「GIVE ME FIVE!」選抜メンバーでさえ、ポジション争いが見て取れます。
キーボードのまゆゆポジ・珠理奈のパーカッションポジは年齢的に出演できない時間帯があり、夜の生放送・夜の収録には出られないので、当然誰かがアンダーに入ります、

先日、一番ソングSHOWではこのまゆゆポジに咲子師匠が出ていたのですが、カミスンではこのポジにあきちゃが。あきちゃはぐぐたすでじつは3才からピアノを習っていた、とカミングアウト。

ぐぐたすによると、どうやら最初はカミスンは咲子師匠がキーボードで出演の予定だった様子。

TVの場合、TV局側の意向もあるので、こういったことはありうるのですね。
楽器が出来るのであれば、コーラスポジだとしても目立つ位置にされる場合もある。
あきちゃの悪気があるわけではもちろんなく、これがAKBの競争原理なんですね。

そう考えると、いまは珠理奈のパーカッションポジにコーラスのきたりえがついていますが、他の子がパーカッションが出来れば、また違う子が入る場合も出てくる。

そして、ポジがスライドすれば、コーラスに他の新しい子がアンダーで出れるチャンスもある。
最近ははーちゃんや、ぱるるが出ていたのが見て取れます。

「GIVE ME FIVE!」とアンダーについての考察3

「上からマリコ」のとき、真理子様がブログに
「この衣装でTVの収録はあと1回で終わり。あ〜楽しかった」
と書いてあって、初めて気がついたのですが、新しいシングルが出る場合、発売前からもうTVに出演するスケジュールというのは決まっているようですね。考えてみれば当然ですが。
TVに出れる回数には限りがある。

なので、この「GIVE ME FIVE!」もあと何回TVで演奏するかはわかりませんが、もうTV出演の回数は決まっているという事。

今回は演奏するという縛りがある曲なので、選抜メンバーのスケジュールはある程度抑えるでしょうが、それでもおそらく、他の仕事のブッキングで出られないとか、体調不良だったり、その歌番組の収録前の仕事がおして、急に出れなくなったり、という事はあるはず。

じゃあ誰を出すのか、というとき、いままで踊れる子というのが基準だったのが、今回は演奏できる子という縛りが出来た訳ですね。

これが、今回の新しいチャンスの入り口。
そして、このチャンスには回数制限があるので、だれがそのチャンスを生かせるのかというのがとても興味深いです。

とくに金管楽器は欠員が出ても補充がないところを見ると、まだ出来る子がいないのでしょう。金管が出来れば、すぐにアンダー決定でしょう。おいしいポジ。
 
 
2月18日の握手会で披露された「GIVE ME FIVE!」はたかみなが不参加だったので、ギターはDVDのなかでたかみなにギターを教えていた女性が担当したようです。

ということは、たかみなのアンダーが出来るメンバーもまだいないと言う事。チャンスです。
 
 
最近のぐぐたすで、楽器の練習を始めたメンバーもいるようですね。
指が痛い、とか、出来ない自分が悔しい、などのコメントが多くなってきました。

劇場公演も含めて、これから行う予定の47都道府県ツアーでも、おそらく「GIVE ME FIVE!」をやるでしょう。

いままで、あまり前に出てくる事のなかったメンバーが新しいポジションをつかむチャンスでもあります。

ぜひ、このチャンスを生かしてもらいたいな、と思います。

関連ページ:
 
 
「GIVE ME FIVE!」PV感想
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!


「GIVE ME FIVE!」劇場初披露 チームB「シアターの女神」公演

「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演1
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演2
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演3
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演4
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演5
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演6
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演7
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演8
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演9
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演10
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演11
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演12
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演13
「GIVE ME FIVE!」劇場初披露  チームB「シアターの女神」公演14

2月15日AKB48劇場公演チームB「シアターの女神」で「GIVE ME FIVE」の生演奏がありました。やるなあ。
劇場公演では、初お披露目。

メンバーは
石田晴香 河西智美 北原里英 小林香菜 小森美果 佐藤亜美菜 佐藤すみれ 佐藤夏希 鈴木紫帆里 鈴木まりや 近野莉菜 増田有華 宮崎美穂 大場美奈 川栄李奈 大森美優

気になるポジションは
ギターあっさんポジ→佐藤夏希
スタンディング・ドラム珠理奈ポジ→北原理恵
タンバリン真理子様ポジ→鈴木紫帆里
シェイカーともちんポジ→近野莉菜

サポートメンバー
ギターたかみなポジ→青木真一 (AKB48「友よ」「キスして損しちゃった」などを作曲)
ベース優子さんポジ→三池智之(AKB48 映像プロデューサー)
シンセ小嶋陽菜ポジ→野中“まさ”雄一(「風は吹いている」「キャンディー」「GIVE ME FIVE!」などを編曲)
キーボード渡辺麻友ポジ→及川奈穂(キングレコード AD)
ドラム柏木由紀ポジ→湯浅順司(キングレコード チーフプロデューサー)

ほかのメンバーはコーラス、というまさかのメンバー構成w。
何気にサポートメンバーがある意味豪華なのも面白い。

劇場公演で、演奏にメンバー以外が参加するのは前代未聞。
そして、実はNなっち、センターポジがユニット曲も含めて初めてということで、ものすごく緊張しています。
Nなっちのギターはあっさんが弾いていた「グレッチ エレクトロマチック(Gretsch G5236T)」の色違いの白。
ちなみに、コレ→Electromatic / エレクトロマチック G5236 SSP エレキギター

これ、比較的お手ごろ価格で買えるので、人気のギターですね。

 
 

演奏前の会話:

佐藤夏希「ちょっとまって、ほんとに緊張してるんだけど、どうする?」

増田有華「大丈夫だよ」
宮崎美穂「大丈夫! (きっぱり)」
メンバー「なっちさん 頑張って!」

佐藤夏希「すいません、最後に一個だけ言っていいですか?」
「あの、(AKB48に)7年ぐらいいるんですけど、こんなセンター立ったの初めてなんですよ」

お客さん (声援 拍手)

メンバー「ふぅー!」「やった」「かっこいい」
宮崎美穂「かっこいいよ!」
増田有華「チャンス、チャンス。チャンスの順番が回ってきたよ」
佐藤夏希「ありがとう」

メンバー「おーっ」「がんばって!」
宮崎美穂「△☆% !」

佐藤夏希「それでは、本日発売です。聞いてください GIVE ME FIVE!」

 佐藤夏希さん「GIVE ME FIVE!」演奏前の会話
 佐藤夏希さん「GIVE ME FIVE!」演奏前の会話

そもそも、部活でギターを弾いていたということでなので、演奏に関しては危なげなく弾いていましたが、終わった後に、感動して涙ぐんでいたのが、とっても印象的でした。

こういうの、いいですね。
バンド演奏だと、楽器が出来る子に、こういったチャンスが回ってくるので、誰がどのポジか、まったく読めない。

ぐぐたすを見てると、「GIVE ME FIVE」の楽器のアンダーも、あるていど割り振られているようですが、担当楽器だけじゃなくて、ほかの楽器にもチャレンジしたら、もしかしたら選抜のアンダーも夢じゃないと思われるので、ガシガシ貪欲に考えてくれたらいいなあ。

どうやら、よすすも劇場公演に助っ人で借り出されるようですが、チームのメンバーだけで楽器演奏できたらやっぱりかっこいいと思うので、ぜひメンバーにはがんばって欲しい。

 
関連ページ:

「GIVE ME FIVE!」PV感想
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE!」Baby Blossom(AKB48) 新着画像
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
BabyBlossom初お披露目「GIVE ME FIVE! 」選抜メンバーがバンド結成
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表


「GIVE ME FIVE!」PV感想

「GIVE ME FIVE!」MV感想1
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想2
「GIVE ME FIVE!」MV感想3
柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想4
高橋みなみ「GIVE ME FIVE!」MV感想5
前田敦子 大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想6
高橋みなみ 柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想7
大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想8
前田敦子 大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想9
「GIVE ME FIVE!」MV感想10
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想11
 

友よ 思い出より 輝いている明日を信じよう
そう 卒業とは出口じゃなく 入り口だろ

友よ 巡り合えて 最高だった 青春の日々に
まだ 言えなかった ありがとうを ハイタッチで

 

AKB48 25thシングル「GIVE ME FIVE!」のMV。
今回の監督さんは「北の国から」でおなじみの杉田成道さん。今回は脚本も書いてます。
なんとAKB史上最長となる34分超え。

前々回の「フライング・ゲット」のMVが約18分の長編という事で、ずいぶん話題になっていましたが、今回はそれをも遥かに越えてきました。

毎年恒例の「桜ソング」なので、歌の内容としては卒業をテーマとしたものです。
しかし、選抜メンバーも、大半が20歳を超えて、さすがに制服もそろそろビミョーなのかな、MVの内容は、卒業とは全く関係ない話だろうな、と失礼な事も考えていたのですが、この監督さん、直球できました。

まさか定時制の高校の卒業と絡めてくるとは思いませんでした。
たしかに、そうであれば、いろんな年齢の生徒がいてもおかしくないですもんね。

そして、このMVが、ものすごくいい。時間を感じないぐらい引き込まれました。

物語はあっさんの語りで進んでいきます。
両親の離婚で離ればなれになった弟に書いていている手紙の内容、という体で進んでいくのですが、
あっさんが語り部にもなっているのですね。

飲んだくれの父親の事。
働きながら定時制の高校に通っている事。
担任のすすめで入った軽音楽部の事。

そして、話は軽音楽部で知り合った3人のことになっていきます。

普段は素直でおとなしいが、いじめられていた過去のトラウマに苦しむゆきりん。
うつろな目で中学時代の制服を切り刻んでいるところを目撃してしまいます。

ケンカっ早く何事も長続きしないたかみな。
「世の中で一番嫌なやつ、それは私」が口癖。「人間とはつきあえない」と苦しんでいます。

めちゃくちゃ性格の明るい優子さん、親の借金を返済するため年齢を偽ってキャバクラで働いていると言っていたが、実は風俗で働いているところを見られてしまいます。「お金を稼ぐのに、きれいも汚いもない、同情なんかしないで」と泣き崩れる優子さん。

この4人がそれぞれの背景に深刻な問題をかかえながら、軽音楽部を心のよりどころにしていく流れが秀逸です。

さすが「北の国から」の監督。頑張って生きていても、うまくいかないやるせなさをそれぞれのエピソードにうまく盛り込んでいます。この監督さん、こういった、せつない描写が本当に上手。それぞれの背景が、ほんとにリアルに悲しく浮かび上がってきます。

そうして過ごした4年間、バンドのメンバーも10人に増え、卒業式後に記念ライブをしてそれぞれの道へ進んでいく、その最後のライブを見に来てほしい、と手紙は終わります。

卒業式の日の担任「マムシ」役の陣内さんの「困難」の話がいいですね。
「困難に立ち向かったときの痛みは勇気。でも、死ぬなよ」

卒業ライブの曲は「GIVE ME FIVE!」
それぞれの4年間の思いを込めて作った曲です。バンド名はbabyblossom。
ライブ前の、衣装に着替えるシーンから、演奏が始まるまでの映像がぞくっとします。

通常だと唐突に演奏シーンが始まってしまうところを、ちゃんと演奏する事がストーリーとして必然にしているところがさすが。おそれいりました。

衣装がいいですね。色だけそろえて、デザインがバラバラ。
卒業ライブの為に、それぞれが思いを込めて用意をした衣装という設定だったのですね。
この、衣装の野暮ったさが泣ける。曲が明るくて、みんなの笑顔でまた泣ける。
演奏場所が、体育館で、観客がリアルに少ないというのもまた泣ける。

そして、今回、この4人のお芝居がものすごく良すぎてびっくりしました。
ともすれば過剰な演技になりがちなところを、静かに生々しく演じています。
監督の指導もあったと思いますが、それが出来るんだからやっぱりすごいな、みなさん。

これはもうアイドルのMVじゃない。

前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想12
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想13
柏木由紀「GIVE ME FIVE!」MV感想14
高橋みなみ「GIVE ME FIVE!」MV感想15
「GIVE ME FIVE!」MV感想16
松井 篠田 板野「GIVE ME FIVE!」MV感想17
大島優子「GIVE ME FIVE!」MV感想18
小嶋陽菜「GIVE ME FIVE!」MV感想19
渡辺麻友「GIVE ME FIVE!」MV感想20
前田敦子「GIVE ME FIVE!」MV感想21
「GIVE ME FIVE!」MV感想22

「GIVE ME FIVE!」ALL STARS
Team A: 小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子
Team K: 板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B: 河西智美、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友
SKE48 Team S: 松井珠理奈、松井玲奈
NMB48 Team N: 山本 彩

 
 
関連ページ:
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1
「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE!」Baby Blossom(AKB48) 新着画像
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
BabyBlossom初お披露目「GIVE ME FIVE! 」選抜メンバーがバンド結成
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表


「GIVE ME FIVE!」バンドスコア 予約開始!!

「GIVE ME FIVE!」バンドスコア

「GIVE ME FIVE!」のバンドスコア(楽譜)がやっぱり出ましたよ。

AKB48の25thシングル「GIVE ME FIVE!」が、15日(水)に発売されますが、なんと同日発売で、バンドスコアが発売になります。

腕に覚えのある人は、こっそりギター譜とかおこしてたんじゃないでしょうか?
それに、これからの卒業シーズン、これが演奏できると盛り上がりますね。

※スコアは実際に演奏しやすい少人数用の編成になっています ※ブラスパート譜、キーボードパート譜、やさしく演奏するためのアドバイス付き!

とのことなので、ブラスバンドで演奏してもよし、少人数で演奏してもよし、ですね。
個人的にはたかみなのギターソロ確認したいw。

やすすも、アマチュア参加のバンド合戦やりたいっていってましたし、こっそり練習しておくのもいいかもしれません。

高橋みなみさん  GIVE ME FIVE! MV
前田敦子さん、大島優子さん AKB48 GIVE ME FIVE! MV

「AKB48 GIVE ME FIVE! MV」より
 
 
関連ページ:

「GIVE ME FIVE!」MV感想
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE!」Baby Blossom(AKB48) 新着画像
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
BabyBlossom初お披露目「GIVE ME FIVE! 」選抜メンバーがバンド結成
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表

バンドスコア AKB48「GIVE ME FIVE!」