「UZA」MVの指原さんとさくらたん

指原さん&ぱるるさんパート

さくらたんパート

PON! めざましテレビ めざにゅ〜 ZIP! より

朝の情報番組で、「UZA」のMVが解禁になりました。
今回は、ドラマパートが一切無く、全編ダンスシーンという事のようで、そのかわりゴシック風味満載の作りになっています。

監督のジョセフ・カーンさんは、前回の「ギンガムチェック」のMVは日本の文化に対するリスペクトを盛り込んだ、とインタビューで言っていましたが、おそらく今回は、その中のひとつ、日本のサブカルな部分へのリスペクトを盛り込んできたのだと思われます。

好き嫌いはかなり分かれるとは思いますが、個人的にこの世界観はかなり大好物なので、うれしいです。こういったAKBも見てみたかったので。

今回の選抜には合っているんじゃないでしょうか。

さて、そんななかでの指原さん。
前回のシングル「ギンガムチェック」では、廊下を引きずられたあげく肩に斧が刺さってゾンビと化していましたが、果たして今回はどうなるかと思いましたが、撮影パートがぱるるさんと一緒のようなので、そんなにひどい扱いではなさそうですw。

手にひもが掛けられている所を見ると、マリオネットのようですが、どうやらさくらたんも同じような演出。今回博多組は、2人ともマリオネットのようです。

「ミューズの鏡」でも人形になった指原さんですが、今回も人形。
まさか、口の横に縦線が書いてないだろうなと一瞬心配しましたが、さすがにそれはなさそうなので良かったです。いや、画面が暗いから、まだわからないな。

群舞シーンでは安定の後列なので、まあ、いつも通り全く写っていませんでした。
全編通してみていないので何とも言えませんが、この感じですと、やはり歌番組では「嫌われるモノローグ」の所で一瞬抜かれるので、MVでもそこでその辺りでちょっとでも写ってるといいなあ。
やっぱり、少しは踊ってるシーンも見たい。

そして、今回初選抜のさくらたん。
メイクがいつもと全く違うので、一瞬誰かわからなかったのですが、なかなかいい存在感出してます。もともと子役さんなので、世界観を理解するのは得意なのかも知れません。
いきなりアップで抜かれていますしね、けっこう目立ったのかも。

指原さんでさえ、MVでは滅多にアップにならないのに、うらやま

初めての選抜で、いきなりこんな濃い作品に出られたというのも、とてもいい経験だと思います。
これで大化けしても面白いなあ。

ともかく、はやくフルでみたいです。

 

関連ページ:

UZA -じゃんけん大会初披露バージョン 感想
KB48 28thシングル タイトル「UZA」発表! 大島優子・松井珠理奈のダブルセンター

「ギンガムチェック」MV ホラーシーンの指原さん
「ギンガムチェック」MVの指原さん
もっかい見た方がいいですよ。本当に見てください、一週間で終わるたぶんマジで【ミューズの鏡 舞台挨拶】

広告