最後の炎上路線【指原莉乃 壮行会】

以前、当サイトの記事で書いた文章を引用します

“大好きすぎ”て遠巻きに見てた人と偶然メアド交換をしてしまったら、気持ちに歯止めが利かなくなってしまった女の子の感情の動きを”炎上”と表現した曲です。

“炎上”という単語が、すでにネットスラングなので、当時、ブログの人気で頭角を現してきたころの指原さんにぴったりで、ファンにはにやりとさせられる歌詞。

AKB48全劇場公演セットリスト・ガイドの中で秋元康氏が
「指原がだんだん本性を現してきたので “炎上路線” を作った」
と言っていましたが、たしかにそれまでの「探り探り」キャラクターを作る事で自分を出していた指原さんが、この「炎上路線」では、「指原莉乃」で勝負しているように感じます。

個人的に指原さんの持ち歌の中では一番好きな曲です。

最近は指原さんも高城亜紀さんも忙しくなってしまい、チームA公演自体の公演数も少なくなってきている事もあって、オリジナルメンバー2人での「炎上路線」を見る事は中々出来ていませんでした。

久しぶりのオリジナルメンバーでの公演が、指原さんのチームAとしての最後の公演で見る事が出来たというのも皮肉な事ですが、でも、この最後の炎上路線が、ものすごく良かったです。

テレビの指原さんしか知らない人には意外に感じるでしょうが、指原さんは公演で手を抜く事が一切無い人で、とても丁寧に踊る人です。
その丁寧な人が、壮行会なのに気負う事も無く、でも最高の精度で炎上路線を演じてくれました。

炎上路線ファンとしてはw、もう、思い残す事は無いぐらい完璧な炎上路線でした。
満足です。

ちなみに、既に炎上路線の衣装が似合わなくなっている事にも驚きました。
もう、HKT48の顔付きになっているんですね。

指原さんは、もう、しっかり未来を向いているんだなあと感じました。
自分も、あらためて「HKT48の指原莉乃」を応援していこうと思います。

 
 
関連ページ:

ヘタレと馬鹿にされても誰一人傷つけずに、ステージを盛り上げてくれました 【トガブロ】
だれかを移籍してHKTを牽引する人間を作ろうと思っていた【秋元康】
頑張れば報われるんだというふうにしてあげたいなと【秋元康】

AKB48 新曲「ギンガムチェック」初披露の指原さん
「指原莉乃 壮行会」指原莉乃AKB48劇場 最終公演のお知らせ
「1830m」収録曲 発表【AKB48 4thアルバム】
27時間テレビ さしこ残念ライブに仲間登場ーー♪
「指原たった1人の残念ライヴ」感想【27時間テレビ】
「アパマン48」新CMの指原さん
指原莉乃壮行会 とがちゃんレポート
記憶したい記録 【指原莉乃壮行会 サルオバサンレポート】
指原莉乃壮行会 チームAメンバーのみなさんのコメント
離れていても、りのりえはガチ! きたりえの手紙【指原莉乃 壮行会 最後のトーク】

「炎上路線」指原莉乃ユニット曲 今日の指原さん

広告