離れていても、りのりえはガチ! きたりえの手紙【指原莉乃 壮行会 最後のトーク】

高橋みなみ:それではここでですね、えーなんと、指原莉乃宛に、ある方からお手紙をいただいています

指原莉乃:おお

高橋みなみ:それを、では、しーちゃんに読んでいただきましょう

指原莉乃:えー、手紙どこにはいってんの?えー、マジで?湿ってんじゃないの?

大家志津香:

莉乃ちゃんへ。
今日は劇場公演に行きたかったのですが、お仕事の都合上いけなくて残念です。
想像もしてなかったHKTへの移籍、驚きました。
これからもずっと隣でしょうもないことで笑い合い続けるものだと思っていたから。

莉乃ちゃんはただHKTに行くわけではありません。
だから、たださみしい、というのはなんか違うような気がして素直にさみしいとは言えません。

でも、博多に行くからといって私たちの関係は変わらないと思います。
今後、一緒に作る思い出が、もしかしたら以前より少なくなるかもしれないけど、今までの思い出がなくなるわけではないし、減るわけでもありません。

遠距離にはなりましたが距離に負けるような関係でない、と思っています。
そして、莉乃ちゃんはどんな環境でも、しっかり頑張れる子だと思っています。
離れていても、りのりえはガチ。

それでは最後に。
博多から東京に戻ってくる度に、色々な種類の明太子のお土産をお願いします。

チームB 北原里英

指原莉乃:あー、びっくり。でも、なんか…なんていうんでしょうね、うれし、すっごくうれしいです。
なんか、びっくりして言葉が出ないです。うれしいです、それをしーちゃんが読むっていうのが、またうれしいですね。

高橋みなみ:そうだね、この、関係性がね。

大家志津香:(きたりえは)来たいって言ってたけどね…これ、いりますか?

指原莉乃:欲しいんだけどさ!ほしいけど、めっちゃ濡れてるんだよね。
(胸元につっこもうとするしーちゃん)

指原莉乃:めっちゃくちゃうれしいです、ありがとうございます。

指原莉乃:そうですね。あのー、AKBを離れるのはすごく寂しいんですけど、でも、HKTのメンバーとすごく仲良くなっているし、HKTの劇場公演にもたくさん出るうえで、みんなとちょっとずつだけど絆もね、深まってきたっていう気がして。で、みんなも、さっしーさん、さっしーさんって言ってくれて。

絶対に仲良くなれないだろうなとは思ってたんでだけど、
でもこうやって、みんな、すごく仲良くなれたなと私は思っているし、今の時点でももう既に。
いまも、すごく前向きで、さっきの公演を見て思ったと思うんですけど、すごく前向きで、絶対に泣かないと思っていたんですけど、やっぱり、あのー、一緒に住んできたメンバー…上京してから、…しーちゃんと、きたはらと、中西優香と、冨田は、ずっと昔から…一緒に頑張ってきたから…もう…しーちゃんとかとステージにたてないと思うと、それがすごく悲しくて…

もちろん、チームAのメンバーとも、というのも悲しいんですよ(メンバー爆笑)

高橋みなみ:だいじょうぶ、そんな事つっこもうとは思ってないよW

指原莉乃:いま何を言ってもさ、波紋を呼ぶからさ。
(会場 笑)

指原莉乃:でもやっぱりしーちゃん…せっかく昇格、チームAで一緒に昇格…だったのに、それがすごく悲しくて、すごく悔しくて、でも、やっぱりこの手紙をもらって、そんなんでどうこうなれるようなあれ(関係)じゃないので…

大家志津香:そうですよ

指原莉乃:そうですね。だから大丈夫だなと私は思っているし、これで最後にステージに経つ訳ではないし、もしかしたらいろんな形でAKBのなにかに出させてもらう事もあると思うし、全然悲しい…悲しいんですけど…なんて言っていいかわかんない。でも、私自身すごく前向きだし、だってみんなともめちゃくちゃ実際会ってるじゃないですか。

高橋みなみ:うん、会ってるよ。

指原莉乃:
だから、大丈夫なんですよ。すごく前向きで。

高橋みなみ:ほんとに、指原自身もすごく前向きですし、みなさん観てもらってわかるように、ただ、この涙は、あらためてこのステージに立つとね、いろんな事がこみ上げてきたりとか、このAKBにいた何年間という思い出がいろんな形で今、指原の頭の中でぐるぐる回っている結果だろうと思うんですけども、あの、本当に、開拓者というのはほんとに不安がつきものというか、そういうものだと思います。

指原がHKT48のみんなの中にとけ込めるかという不安が最初あったとは思うし、きっとHKT48のみんなも不安だったと思うんですね、指原がきたことでいままでみんなで作ってきたなかに指原さんが入ってきて、どうなっていくんだろうって彼女達の不安もあると思うし、ただ、やっぱり、いろんな相乗効果で指原がはいったことで、みんなが学ぶ事があって、みんなから指原が学ぶ事があると思うし、私自身もやっぱりチームAとしてメンバーが離れていくのはとても…ほんとはとても寂しいですけども、だからこそ、頑張ってほしいと、胸を張ってHKT48の指原莉乃ですと言ってほしいなと私たちも思っています。

なのでぜひみなさんもですね、あの、彼女の背中を押してあげてほしいなと思いますし、彼女は「ヘタレ」というキャラですが、ほんとにヘタレかどうかは、わからないですよね?

実際、ほんとは、すごい強い奴だと私は思っていますし、同じメンバーなら指原の強さみたいなものを見てきたと思いますので、私自身は心配はしていません。だからどうかみなさんも、今日を持ちましてこの劇場のこのステージにAKB48のステージに立つのは最後になりますが、ぜひですね、これからも仲間です。

頑張っていきたいと思います。どうぞこれからも指原莉乃の応援、48グループの応援をよろしくお願いいたします。

全員:よろしくおねがいします。

高橋みなみ:さあ、大丈夫?最後に一言

大家志津香:言ってやれ!

指原莉乃:言ってやれ?(笑)

指原莉乃:本当に、わたし、悲しい気持ちはもちろんあるんですが、いまは、もう、ものすごく元気なんですよ。なので、こうやってみんなが笑顔で送り出してくれて、笑顔で迎えるということに、すごく感謝しています。
ファンの方がこうやって集まってくれるという事にもすごく感謝してます。なのでこれからも私は全力で頑張りたいと思いますので、これからも、ぜひ、よろしくお願いいたします。

会場:がんばれー!

高橋みなみ:大丈夫?

指原莉乃:大丈夫。

大家志津香:おまえは強いよ。

指原莉乃:おー、かっこいい。
(たかみなからハイタッチの案内)

高橋みなみ:最後に、こうして、せっかくみなさんが集まってくれた訳ですから、指原頑張れ、と言いましょう

指原莉乃:お、やったー!

高橋みなみ:指原!って私が言うんで、頑張れー!とみなさん、大声で言いましょう。
地声で行きましょうこれはね。(仁王立ちのたかみなに会場笑い)

さしはらー! (絶叫)

会場:がんばれー!

指原莉乃:ありがとうございました、がんばります。

高橋みなみ:最後の挨拶するぞ!!

指原莉乃:せーの! せーの!

全員:ありがとうございました!!

(エンディングは「それでも好きだよ」)

 
 
関連ページ:

ヘタレと馬鹿にされても誰一人傷つけずに、ステージを盛り上げてくれました 【トガブロ】
だれかを移籍してHKTを牽引する人間を作ろうと思っていた【秋元康】
頑張れば報われるんだというふうにしてあげたいなと【秋元康】

AKB48 新曲「ギンガムチェック」初披露の指原さん
「指原莉乃 壮行会」指原莉乃AKB48劇場 最終公演のお知らせ
「1830m」収録曲 発表【AKB48 4thアルバム】
27時間テレビ さしこ残念ライブに仲間登場ーー♪
「指原たった1人の残念ライヴ」感想【27時間テレビ】
「アパマン48」新CMの指原さん
指原莉乃壮行会 とがちゃんレポート
記憶したい記録 【指原莉乃壮行会 サルオバサンレポート】
指原莉乃壮行会 チームAメンバーのみなさんのコメント

広告