でも、そんな仲良しこよしなだけではHKT48は全国的に有名なアイドルグループにはなれません。【HKT48 宮脇咲良】

(宮脇咲良さんの google+より)

宮脇咲良さん 宮脇咲良 – 22:49 – Mobile – Public
こんばんは!!
宮脇咲良です*

今日7/3は一期生としてのHKT48公演の最後の日でした!

7/4は休演日で、7/5はさっしーさんが劇場デビューをします!

今日まで本当に沢山のことがありました\(^^)/

オーディションに受かって、夏休みから毎日10時間ぐらい基礎レッスンをしていました。

その後、セットリストと初日メンバーが発表されて公演のレッスンが始まりました。

16曲もの歌とダンスを覚えることはほとんどの皆が始めてで、曲中の複雑な移動、上手下手の出はけ、MCなど色んなことが私達におおいかかってきました。

それでも、皆でモチベーションを高めあって色んなことを注意しあいました。

それくらいの時から反省会は始まりました。

そして、ついに11/26。

劇場デビューの日がきました。

あの日はもうほとんど覚えていません。

唯一覚えているのは「遠くにいても」で号泣したこと。

鹿児島から出てきて、名前も知らなかった皆とただひたすらがむしゃらに歌って躍り続けた日々。

そんな日々はまったく無駄じゃなかったんだな。

って感じることが出来たんです。

そして、順調に毎日公演をしていました。

そんな時、私は公演の中でメンバー初の体調不良により公演を一部出演、休演をしました。

悔しかった。
迷惑を皆にかけてしまった。

自分の体の弱さに苛立ちを感じていました。

どうして、私だけ皆のように歌って踊れないの。
どうして、私だけ皆より体が弱いの。

そんなことを思っていました。

だけど、私が体調も改善し劇場に行った時。

皆が「咲良大丈夫だった?」「やっぱり咲良がいないとなー!」って声をかけてくれました。

本当に嬉しかった。

これからも皆と一緒に頑張りたいと思いました。

その後、メディアなどの出演も増えてきて体調管理には一層力を入れるようになりました。

HKT48チームHも結成し、沢山の涙を流しました。

時には楽しい時もあり
時にはつらい時もあり
時には悲しい時もあり
時には怒る時もありました。

家族のようにずっと一緒にいるメンバーだから、悪いところも良いところも全部ひっくるめて大好きなんです。

でも、そんな仲良しこよしなだけではHKT48は全国的に有名なアイドルグループにはなれません。

今の一期生だけでは、HKT48は成り立たない。

これから二期生、三期生と後輩達も沢山入ってくるし、さっしーさんだってくる。

変化を恐れず、立ち向かえばいい。

それが良い結果だろうが、悪い結果だろうが私達にとってはプラスになります。

7/5、また新しいHKT48が誕生します。

これからもよろしくお願いします!

Ps:「咲良にこんなこといってほしい!say yes!」の第4回目は明日します!
楽しみにしていた皆さん、本当にすみませんでした泣

では
明日も一日
ぐっどらっち。

さくら咲け(συσ)/*★.。

HKT48 宮脇咲良

頭のいい子だなー、本当に。
この子は、自分たちが化学変化を要求されている事を、ちゃんと理解しています。

そしてファンに対しても、新しい船出を応援してほしい旨を、きっぱり宣言しているあたり、さすがです。
これは、今後がとても楽しみです。

 
 
関連ページ:

指原さん、HKT48劇場デビュー日が7月5日に決定
だれかを移籍してHKTを牽引する人間を作ろうと思っていた【秋元康】

広告