火曜曲 指原 生放送ドッキリ 感想

きっと、またいろんな意味でお騒がせになるんだろうな、と思いつつ…。
すいません、ものすごく面白かったですw。
もしかしたら、とんでもないことを言ってしまうかもしれないという緊張感で、30分楽しませていただきました。

この企画を言い出したのが、テレビ側なのか、AKSなのかは分かりませんが、どちらにしても秋元さんがOK出したことには変わらないわけで。
おそらく、秋元さんなんかはニヤニヤしながらOKだしたんだろうな。
このひとドSだからなw。

でも、この企画、一見えげつないドッキリにに見えますが、実はものすごく指原さんにおいしい企画です。

今回のドッキリ生放送をみて、Not Yetの「ペラペラペラオ」に入っている特典映像の指原さんとの対談の中で、MCの土田 晃之さんが「さしこのくせに」のときの話をしていましたが、その中で「指原は追い込んだ方がいい、指原泣かした方が好感度上がるから」と言っていたことを思い出しました。そのときは、ひでーな大田プロwと思いましたが、まさに今回も、そのパターン。
でも土田さん「ヒールになればいい」とも言っていました。

爆笑問題のラジオに出演したとき秋元さんは
「(指原は)冷たい海を泳ぐ寒ブリみたいなもの。無理難題を与えた方がいい。冷たければ冷たいほど脂が乗ってうまくなる」と、まったく同じ事を言っていました。

アイドルの扱いじゃないなw。

で、やきもきしてみていた挙句に、結局、指原さんは騒動の核心には触れませんでしたwww。

詳細を自分の口からなんとか語らせたい仕掛け人の中居さんと、事務所に週刊誌を送ります、と頑として言葉で語らなかった指原さんの攻防が面白かったです。

いや、攻防といっても、指原さん、真剣に事情をまじめに説明しようとしているんですけどね。
すればするほど言わなければいけない方向に持っていかれるのに、それに対して、ぜったい言わない頑固さがなんとも面白い。あんなに大泣きしているのにw。

もしかしたら秋元さんから言えば、なんか言ったら面白いぐらいに思ってたんじゃないんだろうか?
そうならば、また結果を残さなかった愛弟子、といわれてしまうかもしれませんがw。

初めて言った話もありましたね。
やはり、辞めようと思っていた事、秋元さん」に「辞めなさい。芸能界に執着の無い人はいりません」と言われたという発言は結構ビビりました。まあ、その通りなんですけどね。

それと、テレビの場合、先方の意向もあり謝らなくていいと言われれば、従わなければいけないという事。これは、まあそうだろうなと思っていたのですが、結構この事でたたかれていたので、結果的にこうした公の電波で事情を説明できてよかったな、と。

CMなどで出演しているスポンサーにはお詫びをして回っている、という話もなかなか生々しいと思いました。
でも、でていいよ、と言ってくれるところもあるみたいでよかった。

まあ、レコ大の衣装を「私、本当はこれを着ちゃいけないじゃないですか」と言ったところでは思わず泣いてしまった事は内緒です。

まあ、それでもドッキリがばらされた瞬間に、しっかりと指原莉乃のスイッチがはいって、鼻水を拭き、「どーしたらいいのー!」と叫びながらも、

「HKT48もMCにお願いします!!」

と言えるところが、やっぱり指原さんだなあ、とおもってちょっと安心w。

 
 
関連ページ:

だれかを移籍してHKTを牽引する人間を作ろうと思っていた【秋元康】
彼女は私とは違う意味の しぶとさを持っていると 信じて…..【浦野一美】
指原さん、「笑っていいとも! 」出演とその後に関しての考察
りのちゃんと、話しました。【北原理恵】
心の中に残ってることは誰がなんと言おうと消えないし、消せないと思います【地方組】
指原さん、HKT48移籍についてみなさんのコメント2
ヘタレと馬鹿にされても誰一人傷つけずに、ステージを盛り上げてくれました 【トガブロ】
今一番不安なのは、指原さんと、指原さんのファンの方々です【HKT48菅本裕子】
指原莉乃のHKT48への移籍について 【秋元康】
ANN 指原さんの謝罪コメントと秋元康さんの処分発表 抜粋
指原さん、HKT48移籍についてみなさんのコメント【ANN】
今、話題の指原も呼ぼう:秋元康 【オールナイトニッポン】

広告