「急がば回れ」梅ちゃん 先輩としてのアドバイス

(西山恭子さんのgoogle+より)

西山恭子さん Kyoko Nishiyama – 0:11 – Public
今日5/5(土)のAKB48劇場の演目は「RESET」。
昨日、TDC「見逃した君たちへ 2 」にて披露のそれとも、
13期生16名で披露のそれとも違う、まさに今日の「RESET」。

ちょうど劇場事務室で宿題をやっていたサルオバは、
背中越しに観たモニターで、梅ちゃんと目が合った(気がした)。

そういえば、梅ちゃんはいわゆる「2」期生。
足のケガ→リハビリで、長期自宅療養という辛く我慢の時期も。
だからこそ、ステージに立てた時の喜びが、今も伝わるんだと思う。

どんどん後輩が入ってきて、共演することも多くなって、
先輩としてのアドバイスも求められて…。
だから、サルオバも聞いてみた。

「急がば回れ」は、
梅ちゃんがやすす先生から頂いたメッセージだそうです。

「急がば回れ」梅ちゃん 先輩としてのアドバイス

急がば回れ
そして
それを楽しんで。

チームK 梅田彩佳

西山恭子さんのgoogle+
 

関連ページ:

「野中美郷、動く。~47都道府県で会いましょう~」in 山梨 チームK とがちゃんレポート
AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」チームK
梅ちゃんとみちゃの新ネタ「八つ橋」

広告