光宗薫の奇跡は間に合いました 13期研究生「RESET」4月23日公演

「RESET」より

2012年4月23日(月)13期研究生、16人全員そろっての「RESET」公演が、無事終了しました。

全員そろっての、というのは、ご存知の通り光宗薫さんだけ、13期公演には登場していなかったのですね。

この時点で光宗さんをのぞく13期研究生はすでに劇場公演を7回こなし、一部の研究生はチームKのアンダーに入るようにもなっており、着実に劇場公演の経験を積んでいます。

一方、光宗さんはメディアの仕事が多数入っており、時間がないのに加えて、ダンスもほぼ初心者、という事もあり、大変だろうなとは思っていました。

劇場公演はチームAアンダーに3月10日のチームAのアンダーで、出演したきりでしたし。

以前にも書きましたが、一度、研究生公演に名前がエントリーされていたのに休演になっていたので、おそらく仕上がりが間に合わなくて、出させてもらえなかったんじゃないかと思うんですね。

今回やっとOKが出ての出演なので、緊張もひとしおでしょう。
 
 

さて、感想ですが。

思いのほか、良かったですw。
こういっては失礼ですが、3月10日のチームA公演出演時より、かなり上手になっていました。
ここまで出来るなら、研究生としては上出来ではないかと思います。遅れを取っていた分大変だったろうなあ。ものすごく頑張ったと思われます。

まず、オープニングの一発目「RESET」は、イントロのギターリフで、3人のメンバーが踊るのですが、このセンターがいきなり光宗さん。

毎回、研究生のリセット公演では、このオープニングの3人は固定ではなくメンバーが交代で演じるのですが、ここでいきなりの光宗さんでした。やるな。

ポジションとしては、やはり宮澤佐江ちゃんのポジションにそのまま入ってきました。
全体曲3曲終わった後のMCで、なぜか左にいた光宗さんが、あわてて右端2列目に移動し、またあわてて左の1列目に戻ってきたのが印象的でしたw。
おちつけw。

うすうすテンパリキャラだとは感じていましたがw、そのときのMCが、もう、案の定てんぱってて最高に面白かったです。

今回 私は「RESET」初めてということで、あの〜ほんとに、迷惑をかけないように頑張っていきたいと‥…(会場 笑)
なんか衣装がさっき、すごい「ぐちゃぐちゃ」になっちゃったんですけど、迷惑かけないように頑張っていこうと思うので、よろしくお願いします。

 
 

そして、ユニット曲「奇跡は間に合わない」もそのまま佐江ちゃんポジで入ってきました。ということは当然センターは光宗さん。

まず、絵的にはあの衣装が抜群に似合うので、まあよしとしてw、あの難しい曲をよくやったと思います。

この曲は、要所要所の決めのポーズが、イケメン佐江ちゃんを活かした構成になっているので、この決めが出来ないと台無しになってしまうのですが、ここはさすがモデルだけあってばしっとポーズを決めてきました。

そして特筆すべくは、両サイドの2人。森山さくらさんと雨宮舞夏さん。
いままでの研究生公演はセンターが先輩の森川彩香さんか中村麻里子さんが務めてきたので、もうセンターが違っても合わせる事の出来るスキルを身につけているようで、若干いっぱい一杯の光宗さんにちゃんと合わせていたのがさすがでした。

ユニットが終わってほっとしたのか、次の曲「逆転王子様」に引き継ぎで、スタンドマイクを用意する手際が悪かったのか、本当であればイケメンで退場するのに、ばたばたと退場するのがまた面白い。
おちつけw。

「奇跡は間に合わない」より

そのあと「毒蜘蛛」「オケラ」など、全体曲はチームKらしいダンスナンバーが続くのですが、この辺から落ち着いてきたのかw、特に問題なかったように思います。

2つ目のMCでは、年長だという個性を活かしたトークで頑張っていました。
トークのお題は、リバイバル公演で、13期研究生がチームA 5th「恋愛禁止条例」公演を行うことが決定した事をふまえ、相笠萌さんが考えた、「自分たちの中で禁止していることは?」について。

光宗さん
「私、13期生といるときは、年齢のことは考えないようにしてるんですよ。」(会場 笑)

隣にいた岩立沙穂さん
「私も!私も!」

光宗さん(岩立さんと自分を交互に指差し)
「ここ、いっこ違いなんですよ。一年後にこうなってるんですよ。」

岩立さん
「こうはならないと思う私!」(会場 笑)

※13期研究生で光宗さん18才、岩立さん17才、篠崎さん16才、他は中学生w。

 
 
やっぱり、背も高いし、佐江ちゃんのポジションなので結構目立つ位置なので、間違えると可哀想なぐらい目立ってしまうデメリットがある光宗さんですが、今回は目立った失敗も無くて良かったと思います。

そして他の13期のメンバーが、当たり前のように同じ同期として光宗さんをフォローしているのがさすがだと思いました。

やっと16人そろってうれしい、という気持ちが伝わってきた、いい公演でした。

そして、最後の挨拶で、みんなが頭を下げているのに、大島涼花ちゃんと話し込んでしまい、あわてて頭を下げ、頭を上げたときにはなぜか号泣していた光宗さんが、やっぱり面白かったです。
おちつけw。

次回の研究生公演は、光宗さん、生誕祭という事なので、またテンパるかも知れませんがw、仲間もいるし大丈夫だ、頑張れ。
 
 

関連ページ:

光宗薫の奇跡は間に合うのか?
13期生16名が全員揃っての「RESET」公演でした
光宗薫 劇場公演デビュー 感想 3月10日「目撃者」公演
光宗薫 ポジション予想 3月10日「目撃者」公演
13期研究生 Beginner「東日本大震災復興支援特別公演」

AKB48紅白対抗歌合戦「ハート型ウイルス」島崎遥香×山内鈴蘭×光宗薫
AKB48 ワンダモーニングショットCM「メッセージ編」研究生13期生 

「光宗さんはゴリ推ししているんですか?」秋元康氏からの答え
 
 
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

広告