私は、できるだけ最後に卒業しよう 篠田麻里子さんの blogより

(篠田麻里子さんの blogより)

そして今日は公演で生誕祭をやっていただきました

生誕祭お花ありがとうございました\(^o^)/

でっかいお花

でっかいお花

マリパンダ可愛い~

マリパンダ可愛い~

今日あーみんにパンダグッズもらいました

ありがとうあーみん

ありがとうあーみん

らぶたん

らぶたん

そしてなんとじゅりなが遊びに来てくれました

そしてなんとじゅりなが遊びに来てくれました

真面目で一生懸命なじゅりなは見学のためじゃなく良いところも悪いところも見て自分の今後のために吸収するプロです

復活したばかりでお休みをわざわざ来てくれたじゅりな本当にありがとう

じゅりなlove

じゅりなlove
じゅりなlove2
じゅりなlove3

そしてまさかのニャロ

&ゆこりが衣装着て登場ー

ゆこりのことが大好きなさしこは 一番びっくりしてた(笑)

ゆこりのことが大好きなさしこは

一番びっくりしてた(笑)

私からの手紙に感動して泣いてくれた敦子

私からの手紙に感動して泣いてくれた敦子

みんなありがとうございました

生誕祭で皆宛に書いた手紙です↓

この劇場で、ファンのみなさんやメンバーにお誕生日をお祝いしていただいたのは、今日で六回目です。
初めて、劇場でお祝いしていただいた時に思いました。『こんなに素敵なお誕生日会は、他にあるだろうか?できる限り、ここでお祝いして欲しい』私も今日で26歳になりました。
正直、『いつまでAKBのメンバーでいていいんだろう?』と悩んだこともありました。でも、誕生日が来て、この劇場の聖誕祭でファンのみなさんにお祝いしていただくと、まだ、続けていいのかな。と確認できるような気がします。

今日のために準備してくれた皆さん
今日はいれなくて悔しいといってくれるみなさん
そして忙しい中あいにきてくれた皆さん
そんなみなさんに応援していただける私はしあわせものです。最近では、私より年下のファンの方も増えましたが、昔からファンでいてくれているみなさんも、最近ファンになってくれたみなさんも、一緒に歳を重ねていけたらと思います。
それから、メンバー。こんな私を仲間に入れてくれて、仲間でいてくれて、ありがとう。このステージから始まって、それぞれ、やりたいことや目指している方向が違って、別々の道を歩き出しましたが、私たちはずっとずっと、仲間です。
この劇場を出ても、AKBを卒業しても、私たちは、仲間です。ファンのみなさんも仲間です。

『篠田さんは、いつ、卒業するんですか?』最近、よく聞かれます。私は『ファンのみなさんに篠田はもういいよと言われるか、秋元先生に篠田、よく頑張ったお疲れさま。と言われるまで頑張る』と言って来ました。
でも、この間、あっちゃんが卒業を発表した時に、私は決めました。『私は、できるだけ最後に卒業しよう。
外でつらいことがあったら、いつでもAKBに戻ってこれるように。劇場に顔を出せるように。ファンのみんなと私がいるから』と、そんな気持ちです。
とにかく、私はAKBが大好きです。今の私があるのも、AKBとファンのみなさんとメンバーのおかげです。

だから、少しでも恩返しをしていけたらと思います。皆さんこれからも、AKB48、を大好きでいてくださいそして篠田麻里子をよろしくお願いします。本日は本当にありがとうございました。

本日は本当にありがとうございました

広告