この瞬間、歴史上初めて醤油以外のカップヌードルがメインキャンペーンのCMに登場することになったのです。

(カップヌードル『REAL』シリーズ CM監督の高松聡さんの google+より)

高松聡さん Satoshi Takamatsu – 1:47- Mobile – Public

カップヌードルはREALがテーマです。
REALな姿を描き、REALな思いを届けたい。
AKB的に言うと、つまり「がち」です。

そういう提案を日清食品さんとやすすにしました。
僕は自称「がち」好きなのですが、ちょっと甘かったみたいです。

日清食品もやすすも、僕を上回る「がち」追求心を持っていました。

AKB初心者の僕にはメンバーひとりひとりが、どんな毎日を送っているのか企画当時まったくわかりませんでした。(ぐぐたすは見ていましたが)

たかみなはレコーディングしているところとか撮影できたらいいですね。というのが精一杯でした。

そんな「どこ」で「なに」をしている姿を撮影するのがREALか?打ち合わせをやすすとしていると、意外な言葉が。

「指原は、いまだにスニーカーにパーカーとかで電車に乗っているらしいよ。そんな絵がREALな指原じゃない。」

(うーん、電車で撮影許可が出る路線は千葉にはあるけど、東京にはない。千葉で撮ったらREALじゃないし……汗)
僕は思わず言いました。

秋元さん、バスでもいいですか。

そして貸し切れるバスを探しました。肖像権の問題があるので誰が乗ってくるかわからない公共のバスでは撮影ができません。3、4種類の公共バス同形の貸し切れるバスの資料が集まってきました。

この資料を日清食品さんにお見せすると、
「高松さん、この形、色のバスは横浜方面を走っているバスですよね。秋葉原から移動する姿を撮影するのに、REALじゃないですよね。見る人が見たらわかるんじゃないですか、このバスは秋葉原走っていないって。」(…………..汗)

途中省略

というわけで、「秋葉原を走っているバスにできるだけ近い貸し切れるバス」を撮影用に借りました。
そして撮影のときバスが無人もおかしいかな、ということでエキストラさんを数人用意しました。

すると日清食品さんが「高松さん、エキストラさんとはいえ役者さんが座っているのはREALでなくて芝居じゃないですか」(抜けの絵に少し映るだけならいいかもと思ったんだけどなあ….しかし正論だなあ……………………汗)

僕は思わず言いました。
す、すいませんエキストラさんばらしてもらっていいですか?

というわけで、「秋葉原を走っているバスにさっしーが乗ってきたら、珍しくすいていてガラガラだったということはREALにあるでしょう」という結論に落ち着きました。

ダンスシーンも「スタジオで撮ろう」と思っていましたが、「REALにレッスンしているところを撮りに行く」に変更。

そしてさっしーが食べるカップヌードル。
40年以上のカップヌードルの歴史のなかでメインキャンペーンのCMに醤油味以外のパケージが出たことはありませんでした。
カップヌードルの「顔」ですから。

でも、今年はREALがテーマです。
すべての味のカップヌードルを当日用意して、さっしーに聞きました。

「普段カップヌードルどれ食べる?」
すかさず、さっしーは言いました。
「断然チリトマトです!」

この瞬間、歴史上初めて醤油以外のカップヌードルがメインキャンペーンのCMに登場することになったのです。

最後に、
さっしーがカップヌードルを食べているのは「さっしーの自宅」です。

秋葉原から「帰って食べる」ところといったら自宅しかないからです。もう、流れでわかったかと思いますが、自宅風ではだめなのです。

でも、こうしてCMが出来上がってくると、日清食品さん、やすす、双方の厳しい「がち」目線がこのシリーズを本当にREALで共感できるものに磨いてくれたなあと、しみじみ思います。ありがとうございます。
だいぶ汗はかきましたが…….

カップヌードルREALシリーズ。
企画者の当初イメージを大幅に上回る「がち」で毎日進行中です。

 
 
関連ページ:

カップヌードル新CM REAL 「前田敦子、20歳のリアル。」
カップヌードル新CM REAL 「指原莉乃、19歳のリアル。」

カップヌードル新CM REAL 前田敦子さんの撮影風景画像
カップヌードル新CM REAL 高橋みなみさんの撮影風景画像
カップヌードル新CM REAL 指原莉乃さんの撮影風景画像
カップヌードル新CM REAL 島崎遥香さんの撮影風景画像
カップヌードル新CM REAL 岩田華怜さんの撮影風景画像

広告