前田敦子さん 卒業報告(全文)

日本テレビ Oha!4 NEWS LIVEより
 

12/03/25 前田敦子、AKB48からの卒業を報告 (AKB48 公式 Mobileより)

本日、さいたまスーパーアリーナにて最終日を迎えた「業務連絡。頼むぞ、片山部長!」にて、前田敦子より下記報告がありました。

以下、本人の発言そのままとなりますので、一部わかりづらい箇所がございますが、ご了承ください。

「本日、私前田敦子からみなさんにお話したいことがあります。
わたしは14歳のとき、AKB48のオーディションを受けるという大きな決断をいたしました。
今日ここで、2回目の大きな決断をさせてください。

私、前田敦子はAKB48を卒業します。

私は、昔から感情の起伏がすごく激しくて、メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまいました。
そして、ファンの皆さんにもたくさん心配をかけてしまったと思います。
それでも私なりにがんばってきた6年半でした。

コンサートの1日目のときに、東京ドームの発表があって、14歳の頃からみんなで夢見てきた、その夢が叶ったと、すごく感動しました。
二十歳の夢に向かって、歩き出さなきゃいけないと、改めて思うことができました。
正直、不安でいっぱいです。どうなるかわかりません。
私が、ここにこうしてたくさんいる後輩のためにも、私が、卒業して、歩き出さなきゃいけないと、そう思います。

ですが、まだ詳しいことは決まっていません。
今すぐ辞めてしまうわけでもありません。
なので、決まり次第改めて皆さんの前でお伝えしたいと思います。
私のために時間を割いてしまってすいませんでした。 

驚かせてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。ありがとうございます。」

AKB48 公式 Mobile

 
関連ページ:

前田、よく頑張ったね。 お疲れ様。秋元康さんのコメント
前田敦子さん卒業発表に関して メンバーのぐぐたすコメント

「業務連絡。頼むぞ、片山部長!inさいたまスーパーアリーナ」3日目 とがちゃんレポート
あっさん、いままで楽しませてくれてありがとう。前田敦子さん卒業を発表

広告