あっさん、いままで楽しませてくれてありがとう。前田敦子さん卒業を発表

あっさん(前田敦子)卒業を発表

前田敦子さんが「業務連絡。頼むぞ、片山部長! in さいたまスーパーアリーナ」最終日の3月25日に、卒業を発表しました。

驚きましたが、でも、ちょっとやっぱりな、という気もしました。

おそらく、この数年は考えていたのでしょう。いつもは口を出さないコンサートのリハーサルで、たかみなを抑えて後輩に熱い思いを伝えるあっさんを映画「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る」で見る事が出来ますが、あのときには、もう決心していたのかもしれません。

ここ1年は、何かにつれ、後輩の面倒を見ているような節があったのが気にはなっていたのですが…。

7年目にして悲願だった「レコード大賞」もとり、次の目標「東京ドーム」も決まった、その次の日に発表、というのも、もう、あっさんらしい。

ものすごく寂しいけれど、いいタイミングだと思います。
AKB48は、あくまでも通過点でしかない。

「絶対センター」は、最後まで後輩に背中を見せて教えてくれました。
かっこいいです。

あっさん、いままで、楽しませてくれて、ありがとう。
これからは、”前田敦子さん”として応援していきます。

 「私は14歳の時、AKB48のオーディションを受けました。
それは私の人生の中で大きな決断でした。
2度目の大きな決断をさせてください。AKB48を卒業します」

「まだ、詳しいことは決まっていません。今すぐいなくなってしまう訳ではありません。
また詳しいことが決まったら、みなさんにお伝えします」
(nikkan.sports.comより)

(AKB48支配人 戸賀崎智信さんの google+より)

戸賀崎智信さん 戸賀崎智信 – 8:06 PM – Mobile – Public

前田が卒業するという発表がされています。
詳細は後ほど

「前田敦子さん卒業発表」戸賀崎智信さんの google+より

関連ページ:

前田敦子さん 卒業報告(全文)
よく頑張ったね。 お疲れ様。秋元康さんのコメント

広告