「羊飼いの旅」スペシャルガールズB GIVE ME FIVE! カップリングPV感想その1

Type-B「羊飼いの旅」スペシャルガールズB

Team A: 岩佐美咲、多田愛佳、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、高城亜樹
Team K: 秋元才加、梅田彩佳、菊地あやか、藤江れいな、松井咲子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依
Team B: 河西智美、柏木由紀、北原里英、佐藤亜美菜、増田有華、渡辺麻友
Team 4: 島田晴香、永尾まりや
SKE48 Team S: 松井玲奈
SKE48 Team KⅡ: 高柳明音

「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 1
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB2
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 3
菊地 多田 河西「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 4
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 5
渡辺麻友「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 6
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 7
横山由依 北原理恵「羊飼いの旅」スペシャルガールズB8
佐藤亜美菜 藤江れいな「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 9
松井咲子 菊地あやか「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 10
永尾 多田 増田「羊飼いの旅」スペシャルガールズB11
高城亜紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB12
小嶋陽菜 松井玲奈「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 13
柏木由紀「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 14
岩佐 片山 松井 宮澤「羊飼いの旅」スペシャルガールズB 15
「羊飼いの旅」スペシャルガールズB16

平坦な道など どこにもないと知ってる
少量の岩塩と 家族への愛だけが
自分を奮い立たせる

羊飼いは 語りはしない 夢では食べられない
生きてくために 歩き続ける 先祖からの山
同じ土に 宿る想い 尊い命 届けたい
神へ 届けたい 祈り

監督は「胡桃とダイアローグ」「隣人は傷つかない」などでおなじみ、の中村太洸氏。
やはり今回も、闇と光のコントラストが美しいPV。

歌は、特にソロパートのない曲なので、誰がセンターとは言いづらいですが、PVを見る限りではまゆゆとゆきりん親子のダブルセンター。

聖書をモチーフにしたと思われる、ゴルゴダの丘のように十字架を掲げた、朝もやの荒れ地から映像はスタートします。

おそらく、白いフードで土に横たわるのは、子羊達。
寺院の中でたたずんでいる黒いフードの女性達が羊飼い。

聖書の世界では子羊達は、真理を知る前の人間、羊飼いは福音をほどこす十二使徒。

祭壇に横たわるまゆゆが、純血の証の百合を捧げられ、その後、生き返るさまは、羊から羊飼いに生まれ変わったかのように感じ取れます。

羊飼い達とともに歩き出すまゆゆ、ついていこうとして仲間に止められる2匹の羊。

まゆゆから手渡された白百合が、真っ白な本に変わり、何も書いていないページが風に舞い、羊飼いの手にわたったときには、文字が書いてあるという事は、子羊達が真理を知る前であると言う表現でしょうか。

羊飼いがその福音を唱え、真理を知る子羊達。

一方、2人の羊飼いはろうそくを吹き消し、その命を終わらせます。
旅の途中で、志半ばで朽ちてしまうものもいる、とういう暗喩。
横たわる2人の上に、新しく羊飼いとなったまゆゆが枯れ木に咲かせた花で、大地と屍は埋まっていきます。土に帰るという事なのでしょう。

なぜかまた祭壇に戻るまゆゆと、今度はだまって去っていくゆきりん。
そして、羊飼いは羊達を連れて、また旅を始める。

というように、解釈しましたが、どうでしょう。

“生きてくために 歩き続ける”という歌詞が示す通り、長い年月の中、永遠に繰り返される命の営みを表したようなPVに感じました。

このPVは、みなさんきっちり世界観に入り込んでいて、表情が秀逸。
壮大な時の流れを感じさせるような、美しい曲です。
 
 
関連ページ:

「隣人は傷つかない」チームA 上からマリコ カップリングPV感想その1

「GIVE ME FIVE!」PV感想
「スイート&ビター」セレクション6 PV公開
「GIVE ME FIVE! 」劇場盤 詳細発表
「GIVE ME FIVE! 」ジャケット
「GIVE ME FIVE!」 選抜メンバー 収録内容発表

カテゴリー:GIVE ME FIVE!

広告