「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送

「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送1
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送2
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送3
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送4
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送5
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送6
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送7
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送8
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送9
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送10
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送11
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送12
「シンクロときめき」渡辺麻友ソロ出演 MUSIC FAIR2月18日放送13

2月18日のMUSIC FAIRで、まゆゆさん「シンクロときめき」。歌番組で初披露ですた。

緊張感はかなり感じられましたが、その緊張感、本気度がいいですね。かっこいい。
かぶせなしの、生演奏、生歌でしたね。がんばりました。

まあ、MUSIC FAIRは昨年の8月にスガシカオさん×CHEMISTRY×まゆゆで、「愛について」で生歌を披露しているので、歌える事は実証済み。

個人的に、別に生歌にはこだわらないので、生歌じゃなくても別によかったんですが、今回のまゆゆさんに関しては、生歌のおかげで緊張感がリアルに伝わってきたのはたしかによかったかも。
声が少し震えていました。

演奏も生でしたね。
これから歌番組、全部生歌で行くのかな?
それはそれで、AKB48らしいチャレンジでいいかもです。

そんなこと気にしていられない
今は 脇目も振らずに 同じゴールまで走れ

この息使い 脈の打ち方
僕はドキドキドキ 恋の予感
噴き出す汗も 乱れる髪も
2人の気持ちは
シンクロときめき

この、疾走感のある歌詞もいいですね。
遅刻常習犯の男の子が、同じく遅刻常習犯の女の子が気になってしょうがないという可愛い歌。

“そんなこと気にしていられない”
というところがドラマ「さばドル」のしじみさんの妄想シーンから我に返るところの
“…などと言っている場合ではない”
とシンクロしていて面白い。

面白いと言えば、サビの部分の”息づかい” ”脈の打ち方” ”噴き出す汗” “乱れる髪” というキーワードが、今までのアイドルまゆゆには結構あり得ない生身な歌詞なのが面白い。
アイドルCGから、とうとう生身のアイドルを宣言したように感じます。

衣装がアンティークの人形風で可愛いですね。
ゼンマイがついてるところが、うまい。

かわいらしさもあるんですが、「CG」から一歩抜き出して、3次元に抜出てきたような演出。
フィギュアのよう。さしずめ、2.5次元なアイドルでしょうか。

ソロが決まったからなのか、果たしてドラマで主演しているからなのか、最近ののまゆゆさんには、とうとう腹をくくった強さを感じます。

本来、強さを持っている方だとは思うのですが、どちらかというとゆきりんや、優子さんの影に隠れてちょっとずつ自分を出してたようなイメージだったのですが、ここ最近はどんどん前に出来てますね。
とてもいい傾向です。

こういった、強い「渡辺麻友」さんを、もっと見たいな。

 
 
関連ページ:

シンクロときめき PV初公開
「シンクロときめき」ジャケット&収録楽曲
「さばドル」感想

「軟体恋愛クラゲっ娘」渡辺麻友ソロ -2010年Team Ogi祭り-
飼育係のナベ(渡辺麻友さん) 「びみょ~」キャラクター図鑑

広告