やすすから20歳のはるごんへ

報告:仲川遥香さんお誕生日おめでとうございます。

(秋元康さんの google+より)

秋元康さん

秋元康 – 7:19 AM – Mobile – Public

仲川、誕生日おめでとう。
もう二十歳なんだから、自分のことを“はるごん”と言うのはやめた方がいいんじゃないか?
せっかくの美形なんだから、大人の女性を目指しなさい。
今年は、女優業ができるように頑張りましょう。

秋元康さん

秋元康 – 7:54 AM – Mobile – Public

久しぶりに語りますか。
二十歳になった仲川に、
「いつまでも変わらない“はるごん”でいて欲しい」という声も多いので。

僕も仲川の天真爛漫さ、純粋さ、屈託のなさは好きです。
変わらないでいて欲しい部分でもあります。
でも、もう二十歳です。
変わることで生まれる可能性を知って欲しい。
この20年間、生きてきた意味を感じて欲しい。

例えば、どこに革の鞄があるとする。
買ったばかりのピカピカに磨かれた鞄もいいが、
歳を重ねるごとに、傷がついたり、コーヒーをこぼしてしまったり、革が手垢で黒光りして来た、自分だけの鞄は素敵だ。
歳を取るということは、まっさらだった自分に、自分だけの歴史が刻まれるということだ。

20年の傷や汚れや変色を、個性と言うのだよ。
仲川、“はるごん”という言葉で封印するな。
変わることを恐れるな。

二十歳の誕生日に、勇気を贈ります。

別に、“はるごん”でもいいんだよ、
気持ちの問題ね。

(仲川遥香さんの google+より)

仲川遥香さん

仲川遥香 – 9:46 AM – Mobile – Public

みなさん。
たくさんのコメント
ありがとう♪

本当に嬉しいです!

そして秋元先生ありがとうございます。

私も二十歳です。女性として素敵な人になりたい!もう子供ではつうようしない。大人としての自覚を持ってやらないといけないと思ってます。今まで、はるごんってあだ名に甘えていた気がします。もぅどうしていいか分からなくなったときもあります。一歩踏み出せばいいのに踏み出せないんです。一歩踏み出すのが怖いです。でも踏み出さなかったらいつまでも変わらないままなんです。二十歳という年を素敵な年にするためには一歩踏み出す!そしてそのふみだす勇気を持って行きたいと思います。

たくさんの方に支えて頂く事が
多いかも知れません。

みなさんの手を少し
借りるかも知れません。

私の夢である女優に少しでも
近づけるように。

たくさんのことを学んで
成長できたらいいなとおもいます!

これからも
よろしくお願いいたします。

秋元先生が下さった言葉を忘れずに頑張ります。

仲川遥香さんの google+
秋元康さんの google+

関連ページ:

AKB48 新成人メンバー 二十歳の抱負 2012
AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」佐藤すみれ×仲川遥香×阿部マリア×永尾まりや
みぞれ鍋パーティー in アツゴロウ王国
「どっちの水着がすきですか♡」ぐぐたす連動企画 始動!
仲川遥香のすべる話「渡り廊下走り隊 ライブの合間」
びみょ〜第17回感想

AKB48の google+(ぐぐたす)ピックアップ

広告