びみょ〜第17回感想

放送リスト

  1. 街頭インタビュー
  2. 何があったの?
  3. 落とし物
  4. 演歌の挨拶
  5. 自首
  6. ジャーマネ

街頭インタビュー

出演
板野友美 松井咲子 大島優子 内田眞由美 佐藤すみれ 河西智美

びみょ〜第17回感想 街頭インタビュー
びみょ〜第17回感想 街頭インタビュー

「『今の日本にもの申す』 というコーナーなんですが、国に対する何か不満はありますか?」
街頭インタビューで美人キャスター、ともちんが道行く人にインタビューをしています。

消費税増税や、景気の回復をまじめに訴える青年(松井咲子)。
しかしその後ろに、いい気分になってるおっさん3人が。
テレビカメラに気づいて、空々しく近寄ってきます。

ヤバいと思ったのか後ろを向いてしまうキャスターとカメラマン(河西智美)。
今回肩に担いだカメラが大きすぎて、チユウさんほとんど顔が映っていませんw。

その後ろ姿にわざとらしく大声で語りだすおじさんたち。
「腹立つな、この国は!」
「一体どうなってんだ、この国は!」
「もの申したい事いっぱいだ」

あたまにネクタイはちまき、さらに割り箸を挟んでいるすーちゃんおじさん。佐藤すみお、55才。
安定の酔っぱらいバーコード頭の優子おじさん。大島ゆうぞう56才。
そして今回の主役、センター内田おじさん。内田ディカブリオ、18才。w。

この内田さん、最高です。大暴れです。内田劇場とうとう開幕です。
いままで、岩で頑張ってきた苦労が報われたねぇ。

いやあ、ダチョウ倶楽部にしか見えませんでしたw。
この3人の酔っぱらいっぷりを、とくと味わっていただきたい、酔っぱらいコントの傑作。


何があったの?

出演
高城亜樹 仲川遥香 前田亜美 多田愛佳 片山陽加

びみょ〜第17回感想 何があったの?
びみょ〜第17回感想 何があったの?

卒業旅行でハワイに行く予定の3人、はるごん(仲川遥香) あーみん(前田亜美) らぶたん(多田愛佳)。
もう一人のなかま、あきちゃ(高城亜樹)がくるのを待っています。

もうすぐ飛行機に搭乗時間なのに、なかなかこないあきちゃを心配する3人。
そこにバタバタと走ってくるあきちゃ。
「ごめーん、おくれちゃって!」

あきちゃの姿を見ておどろく3人。
髪はチリチリ、服はこげて縮んで真っ黒。どう見ても普通じゃないのに、どこもおかしくはない、といいはるあきちゃ。
どうやら、この卒業旅行には、どうしてもいきたいらしいあきちゃ。

そこに、やはり、黒こげのあきちゃのママ、はーちゃん(片山陽加)が、あきちゃの忘れ物を届けにきて…、という趣向。

あきちゃの出落ちのコントと言いたいところですが、でてきたあとの、何もなかったといいはるあきちゃの演技がすごくいいです。あきちゃ、絶対女優を目指すべき。


落とし物

出演
高橋みなみ 前田亜美 田名部生来

びみょ〜第17回感想 落とし物
びみょ〜第17回感想 落とし物

「今日は憧れの彼との初デート♡なのに何でこんな事になるの〜」

たかみな(高橋みなみ)の絶叫で始まるコント。
30分遅れで駆けつけたたかみな。
「そんなことより、大丈夫?かばん見つかった?」とやさしい彼、あーみん(前田亜美)。
どうやら鞄をなくして大変なご様子。
デートの前に交番に紛失届けを出す事にしたようです。

どうやら、鞄は無事交番に届いていました。安心するたかみな。
しかし、本人かどうか確認する為に、何が入っているか言ってくれと婦警さんのたなみん(田名部生来)。
顔色が変わるたかみな。

「忘れちゃいました?それだと困るんですよね、最近落とし物をくすねる人が多くて…」
しぶしぶ「本とか…」と言い出したたかみな。
その本とは…?という趣向。

まあ、たしかに、彼には知られたくないな。これはw。
そして、珍しく髪を下ろしたたかみなが、本の趣味に反して、ものすごくキュート。


演歌の挨拶

出演
岩佐美咲 片山陽加 倉持明日香

びみょ〜第17回感想 演歌の挨拶
びみょ〜第17回感想 演歌の挨拶

デビュー曲「無人駅」を歌い終わる、わさみん(岩佐美咲)。
「どうもありがとうございました」

「ちょっと〜、だめだめ、全然ダメ!」
「なにがですか?」
「全然だめな事、自分でわかってないの?」
「私、歌詞、間違えましたか?」
「そーいうんじゃないよ、曲終わりの挨拶だよ」

ディレクターらしき人物はーちゃんおじさん(片山陽加)にダメ出しされる、わさみん。
どうやら、曲終わりの挨拶が、0点なようです。

「演歌の曲終わりの挨拶には、余韻が大切」とのこと。

そこにやってきた先輩演歌歌手、もちくらさん(倉持明日香)。
急遽はーちゃんにたのまれ、新人演歌歌手わさみんに「余韻をを大切にした曲終わりの挨拶」を指導する事に、というコント。

つまり、もちくらさんに無茶ぶりのコントですw。
もちくらさんの「余韻」サイコーです。女優もちくら、変態マックスです。
負けじと「余韻」を演じるわさみんも、なかなかのできばえ。
この2人の「余韻」を存分に味わってください。


自首

出演
仲川遥香 多田愛佳

びみょ〜第17回感想 自首
びみょ〜第17回感想 自首

割と定着しつつある、この2人のコント。

指名手配されているはるごん(仲川遥香)。
「私、指名手配されているんですけど、自首しにきました」

しかし、信じない婦警さんのらぶたん(多田愛佳)。
「はいはい、最近そういういたずら、多いんですよね。近くの交番に行ってもらえますか?」

「本当なんです、ほら」
と警察署の掲示板に張っている指名手配ポスターを指差すはるごん。はるごん、なにをやった?w。

「あの写真、君と全然違うじゃない」
なかなか信じないらぶたん。
スッピンだったから、化粧をすればわかってくれると、フルメイクして証明しようとするはるごん。
「すこしは似てるけど、この指名手配犯は、こんな感じになっているの最近は」
とポスターを貼り直すらぶたん。

次から次へと人相が変わるポスターににせる為に、7変化するはるごん、という趣向のコント。
はるごん、頑張ってます。けっこうどんなメイクしても愛嬌があるのが、さすが。

あしもとでごそごそするはるごんに、我慢できなくなってわらってしまうらぶたんにも注目。


ジャーマネ

出演
島崎遥香 横山由依

びみょ〜第17回感想 ジャーマネ
びみょ〜第17回感想 ジャーマネ

「トゥイース、新人マネージャーの横山でーす」

アイドルぱるる(島崎遥香)のいる控え室に、はいってきた、超チャラい男、由依はん(横山由依)。
「島崎チャンの担当になりました、ヨロピク☆」

「あなたが私のマネージャーですか?」
「マネージャーというより、ジャーマネ?」
「僕がジャーマネになったからには、ガンガン売り出して◎♂@▲※♨…」
後半、なに言ってるかわかりませんが、そのまま放送するびみょ〜w。

まだまだ、「島崎チャン」には、強烈にアピールできるキャラがない、との事で 他のアイドルにはまねできない一芸が必要、となにやら提案を始めます、という趣向のコント。

由依はんの、ひょうひょうと提案を出していく憎たらしい感じが、ものすごくいいです。
提案を断られ、いちいち「やっぱり、島崎ちゃんは気難しいってきいてただけあるなぁ」という繰り返しが下らなくてツボ。
パルルの怒り方が一本調子なのが、おしいかんじでしたが、パントマイムはいろんな意味で秀逸でした。

かぶり物を持ってきたときの、由依はんのうれしそうな顔がなにげにドS。


今回の個人的MVP

内田ディカプリオ 18才
着ぐるみを脱ぎ捨てて、内田クオリティ覚醒です。
この調子でどんどん来てほしい。

びみょ〜第17回 個人的MVP 内田眞由美

関連ページ:

びみょ〜感想&放送リスト
「びみょ~」キャラクター図鑑

広告