シンクロときめき PV初公開

渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開2
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開3
渡辺麻友 シンクロときめき PV初公開4

渡辺麻友さんの初ソロシングル「シンクロときめき」のPVが、とうとう初公開ですよ。

公開されたのは1月31日の「めざましテレビ」と「スッキリ!」。
「スッキリ!」は影の声が山ちゃんなので、テンション上がりまくりで、うるさいw。

今回PVの中でまゆゆさんは1人4役。
「アイドル」「漫画家」「プリンセス」「勇者」を演じています。
歌っている「アイドルまゆゆ」と「マンガ家まゆゆ」が生み出す、マンガの中のとらわれの「プリンセス」と、それを救い出しにいく「勇者」という設定のようです。

とらわれのお姫様のシーンは、群馬に移築されたヨーロッパの城、という事で、おそらくロックハート城。という事は、勇者の寒空の下でのロケも、群馬ですか?

勇者がおでこ出してて、やぴゃあですね。
そして、シングルジャケットの「通常盤」のお団子ちゃんは、漫画家さんだったのですね。
シングルジャケットの謎が一つ解けました。

さて、PVの感想ですが。

「シンクロときめき」のPVの監督さんが誰なのかは、テレビでは説明が全くなかったので、どなたかは存じ上げないのですが、今回、ちょっと驚きました。

まゆゆさんの、いつものアイドルCGな「決め顔」がないんですね。

あえてまゆゆさんの「決め顔」を消しているPVの撮り方に感心しました。
その事で、かえってまゆゆさんが生き生きとしてるように感じます。

実に表情豊かで、それがものすごく可愛い。あんまり見た事のない表情が満載です。

全編を通して見ている訳ではないので、これが、もし最後まで見てもこの感じであれば、これは「アイドルまゆゆ」のものすごく大きな変化だと思います。

これは、監督さんの指示なのか、「さばドル」に主演した影響なのかはわかりませんが、本人があえて、そう演じたのなら「脱アイドルCG」を目指し始めたのかもしれません。

今日のシンクロ:
PVの監督 と おでこ と Type-Bのジャケットはだれ役?

追記
sonyの公式で、「シンクロときめき」PV公開中:
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=iILdAyGb-uw

関連リンク:
「シンクロときめき」ジャケット&収録楽曲
「さばドル」第3回感想「ホントの気持ちを探しまゆゆ」
「さばドル」第2回感想「電撃移籍でガンバリまゆゆ」
「さばドル」第1回感想「わたしの正体、教えまゆゆ」

広告