「さばドル」第3回感想「ホントの気持ちを探しまゆゆ」

渡辺麻友「さばドル」第3回感想「ホントの気持ちを探しまゆゆ」1
渡辺麻友「さばドル」第3回感想「ホントの気持ちを探しまゆゆ」2

まゆゆが「乃木坂46」への移籍を、前向きにとらえようとした矢先に、ファンにとっては落胆であった事に気がついてしまったまゆゆさん。「もしかして、わたし、間違えちゃった?」と、驚愕するしじみさん、というところで終わった先週のさばドル。

さて、今週は。
「乃木坂46」への移籍は「ラクをしてセンターを取ろうとしている」とファンの間でも噂が立ってしまっている事を、熱狂的な「まゆゆ」ファンである、生徒、梨本のようすから知ってしまったしじみさん。

一方、その乃木坂では、あこがれのまゆゆさんから教わった「かけ声」が大人気。
「よろしく哀愁、がんばるんばでレッツらゴー!!」に大喜びな乃木坂の皆さん。
…がんばるんばは、あの、その、◯◯◯様の常套句では…。

しかし、新製品「しくら麺」のCMイベントで、まゆゆさんにばかりコメントを求めるリポーターに、顔が曇りだす乃木坂46の皆さん。なにやら不穏な雰囲気が漂い始めます。

事務所では、社長から「最近、上の空だ」と指摘されるアイドルまゆゆ。
ファンの不評を受けて、移籍がほんとに良かったのか疑問を持っている事を話すと
「ファンを言い訳にしてあなたが迷っているんじゃないの?」と指摘されるまゆゆさん。
…ほんとにこの女社長、なに企んでいるのやら。

自宅では、妹のあさりさんから今の彼氏は「ラストチャンス」であり、真剣である事を聞かされ、自分はいったいどうしたいのか悩むしじみさん。

…え、あの、衣装にアイロンかけてますがw。衣装は自己管理ですか?
あ、そうね、公衆トイレで衣装に着替えてご出勤ですもんね。
後ろにワロタの「希望山脈」ワンピースがぞんざいにぶら下がっているのがツボ。

一方、学校ではまゆゆのことで、また暴れだす梨本。
あんなに大事にし、毎朝拝んでいた神棚に掲げていたまゆゆのポスターを破ろうとする梨本に、つい、近寄っていくしじみ。こころのなかのまゆゆの部分が黙っていられなくなったようです。

「梨本君行ってたじゃない、俺はまゆゆのこと、信じるって」

「まゆゆは、可愛いだけじゃなくて、かっこ良かったんだ。どんなときでもあきらめないところとか。でも、センターとれるから乃木坂にいったんだと思ったら死ぬほどむかついて。そしたら自分の気持ちがわからなくなって。おかしいだろ、アイドルのことでこんなに悩んでるの。笑えよ」

我慢できなくなって語りだすしじみ。

「先生も、いま自分の気持ちがよくわからなくて、なさけないけどいい年して、じぶんで答えを出せなくて」

「でも、だれにも相談できなくて…。やっぱりこれじゃいけないんだよね。自分が答えを出せないせいで、誰かが悲しんだり、傷ついたりするのは見たくない。」
「だから、自分で答えを出さないと、自分の選んだ道に責任持たないと。ここにいるって、自分の声で叫ばないと。」

「うざせん」しじみがまゆゆの気持ちで語りかけます。

「何の事言ってんだよ」

「きっと、まゆゆさんも同じ気持ちだと思う」
「梨本君、どんな答えになるにせよ、自分で決めよう。自分自身で決めるの。」

「ババアといっしょにすんじゃねぇ!」と怒鳴りながら、なにか心に響くものがあったようです。
翌日から、また以前にもまして、まゆゆを応援する梨本。

そしてアイドルまゆゆが出した答えは「乃木坂のみんなといっしょに、1からスタートしよう」
なのに、乃木坂の皆さんは「あなたなんかに、ぜったいセンターは渡しませんから」

あれ、あれあれ?
「なんなの、これ〜?」っというまゆゆさんの絶叫で、来週。

…いいですね、乃木坂46。
やはりAKB48公式ライバルとしての演技を与えられましたねw。うん、そのほうがドラマとしておもしろい。
そしてしじみさんが、はからずも先生として一歩成長しているような…。

本日のシンクロ
「レモンちゃん」ほぼレギュラーw と けっこう危ないあさりの彼氏 と いざ怒鳴るとやっぱり男だった体育教師

関連ページ:
「さばドル」第5回感想「大ピンチ!生放送で困りまゆゆ」
「さばドル」第4回感想「誰がセンターか決めまゆゆ!」
「さばドル」第2回感想「電撃移籍でガンバリまゆゆ」
「さばドル」第1回感想「わたしの正体、教えまゆゆ」

「シンクロときめき」ジャケット&収録楽曲
「軟体恋愛クラゲっ娘」渡辺麻友ソロ -2010年Team Ogi祭り-
飼育係のナベ(渡辺麻友さん) 「びみょ~」キャラクター図鑑

広告