AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」佐藤すみれ×仲川遥香×阿部マリア×永尾まりや

佐藤すみれ AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」1
阿部マリア AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」2
佐藤すみれ 仲川遥香 阿部マリア 永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」3
永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」4
仲川遥香 AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」5
佐藤すみれ 仲川遥香 阿部マリア 永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」6
仲川遥香 AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」7
阿部マリア AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」8
永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」9
佐藤すみれ 仲川遥香 阿部マリア 永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」10
佐藤すみれ AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」11
佐藤すみれ 仲川遥香 阿部マリア 永尾まりや AKB48紅白対抗歌合戦「Blue Rose」12

 
AKB48紅白対抗歌合戦 赤組4曲目「Blue Rose」佐藤すみれ×仲川遥香×阿部マリア×永尾まりや

(対抗 AKB48紅白対抗歌合戦 白組4曲目「口移しのチョコレート」松井玲奈×菊地あやか×佐藤亜美菜)

「Blue Rose」は AKB48チームKの初めての劇場オリジナル公演 チームk2nd「青春ガールズ」の4曲目、ユニット曲の一つです。

チームk2nd「青春ガールズ」は、チームKが今後どのようなチームとしてやって行くのか、輪郭が明確になった公演で、多才なラインナップが特徴。旧チームKファンには「神公演」と呼ばれているセットリストです。

そのなかでも、アイドルAKB48としては異色の曲が、この「Blue Rose」。メンバーにも大人気の曲。
ギターリフばりばりのハードロック調の曲で、4人のメンバーがごりごりに歌うかっこいい曲。
“1夜だけのあやまちなんて忘れてよ”というおねーさんな曲です。

名前も覚えていない罪深さ
確かに私は愛したわ

忘れてよ青いバラなんて夢か幻
奇跡なんて起きてないわBlue rose

オリジナルメンバーは 秋元才加×増田有華×宮澤佐江×大堀恵(現SDN48)。
今ではおなじみのDiVAの3人ですね。まさしくDiVAの原点のような曲です。

対するは、佐藤すみれ×仲川遥香×阿部マリア×永尾まりや。
このチームも紅白対抗ならではの組み合わせ。
チームA & チームB、チーム4 という組み合わせもなかなか新鮮です。

ポジションは 秋元→佐藤(す)、増田→阿部、宮澤→仲川、大堀→永尾

Wまりあさんは、ごりごりに踊るのを存じ上げていたので、まあ納得のキャスティング。
意外だったのが、すーちゃん(佐藤すみれ)、はるごん(仲川遥香)。
もちろん、ダンスは両者ともうまいので、そういった意味での不安感は全然ないんですが、どちらかというといつもプリティ路線のお二人。ハードロックをどう表現するか、に注目していました。

で、結果…ものすごく良かったです。
本家の「Blue Rose」は大人感ぷんぷんでしたが、こちらはもう少し若い子が背伸びして大人びてるような危うい印象が新鮮。

本来のハードロックさを、Wマリアさんが演出して、甘さをすーちゃん、はるごんが出しています。このバランスがイイ。

すーちゃんが、リアルな女の子な感じがして、ものすくよかったです。いままではかわいらしいお人形さんのようなイメージだったので(もちろんそこも好きですが)、とっても新鮮。こういうすーちゃんをもっと見たい感じ。

はるごんも表情がすごくいいですね。そしてダンスがキレッキレです。ものすごくかっこいい。
大人のはるごんもやっぱりいいですね。
阿部マリアさんは、もうロックシンガーにしか見えません。迫力のダンス。

注目すべきはまりやぎさん、うつろな表情が雰囲気抜群。このレイジーな解釈はさすがです。

この4人の組み合わせ、紅白対抗だけではもったいない気がします。
他のイベントでも登場希望。
 
 
関連ページ:
AKB48紅白対抗歌合戦 曲順
AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」松井玲奈×菊地あやか×佐藤亜美菜
「高みな、アレンジ、どう?」 AKB48紅白対抗歌合戦 反省会より

広告