「ロマンスかくれんぼ (前座ガールズ)」村山彩希さん(13期研究生) 今日の原石

「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん1
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん2
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん3
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん4
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん5
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん6
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん7
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん8
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん9
「ロマンスかくれんぼ」前座ガールズ 村山彩希さん10

13期研究生の村山彩希(むらやまゆいり)さんの表現力が”新人”ではない件について

「シアターの女神公演が始まる前に1曲歌わせてください、”ロマンスかくれんぼ”」
と挨拶する際の堂々とした雰囲気に、おやっとおもいました。

ゆっくりと客席をみて、拍手がなり終わるのを冷静に観察している感じ。

「ロマンスかくれんぼ」じつは、歌として結構難しい曲です。
冒頭から音程がとても取りづらい。

冒頭の歌い出しで、全体のデキが想像できてしまう曲なのです。研究生にしてはハードルが高い曲。
そのため、歌えるのは研究生のなかでもほんの一握り。
毎回歌えるのは数人です。全員が歌える歌ではありません。

「ロマンスかくれんぼ」を歌える子は、おそらく、研究生の中で、”歌”と”表現力”を認められた子、という事になります。

今回の13期生では初めてのソロ抜擢です。

この、村山彩希(むらやまゆいり)さんは、音程がまず完璧。高音が安定していて歌声に危なげがない。

「すーきなんです」の部分は音程が取りづらく、歴代が苦労する箇所。
声が震えたり、音程が危うかったりします。それが、味だったりするのですが、このかたについてはそこは、何年もこの曲を歌ってたかのような安定感。

おなかから声を出さないとこの伸びは出ないので、多分シロウトじゃないなとおもったら、やはり結構なベテランさんでした。

以前は「スマイルモンキー」という子役さんの事務所にいて、TVドラマやCMなどに出演していました。ジュニアミュージカル「ココ・スマイル」シリーズの「ココ・スマイル6」にも出演。

このミュージカル、じつはすーちゃん(佐藤すみれさん)も「ココ・スマイル4」で主役をやっていて、ちょっとしたニアミスです。この日のチームB公演はすーちゃんが出ているので、もしかしたら、なにか交流があったかもです。

ミュージカル出身なら、フリの細かい動きが丁寧できれいなのも納得です。

基礎ができている13期研究生がやってきましたよ、ああ、恐ろしい。いや、入ってきてくれてありがとう。とんだ、爆弾が、まだいました。楽しみです。

「中学2年生、14歳の村山彩希(むらやまゆいり)です。私は負けず嫌いなので何事にも恐れずに負けないように頑張りたいと思うので、応援よろしくお願いします。」(13期研究生の初お披露目の時の挨拶)

いいですね、負けず嫌い、大好きです。

関連ページ:

「ミニスカートの妖精(前座ガールズ)」相笠萌(もえお)さん AKB48劇場 チームA公演「目撃者」

「ロマンスかくれんぼ(前座ガールズ)」相笠萌(もえお)さん AKB48劇場 チームB公演「シアターの女神」

広告