「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲 今日の指原さん

「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲1
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲2
田名部生来「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲3
片山陽加「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲4
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲5
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲6
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲7
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲8
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲9
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲10
「愛しきナターシャ」指原莉乃センター曲11

ナターシャ 君の名を何度 呼べば届くの?

疲れ果てて道に倒れて
命が消えても 僕は後悔ない

「愛しきナターシャ」はAKB48劇場公演 チームB 4th 「アイドルの夜明け」のなかのユニット曲。
指原さんが初めてセンターを手にした曲です。当時のチームBには珍しいハードロック調の曲。

メンバーは、指原莉乃、田名部生来、片山陽加。

実は厳密にはセンターで歌ったのはこれが初めてではなく、研究生からの昇格直後にチームB 3th公演「パジャマドライブ」の中のユニット曲、「鏡の中のジャンヌ・ダルク」のセンターをつとめていた事があります。

ただし、これは本来のセンターポジのきくぢさん(菊地あやかさん)が訳があって一度AKBをやめたとき、研究生時代にきくぢさんのアンダーをやっていた指原さんが、やむなくセンターに繰り上がった曲。

きくぢさんを見に来たお客様のまえで、どうしても比べられるセンターを取る事がつらくてつらくてたまらなかったそうです。

しかし、翌年のチームB劇場公演「アイドルの夜明け」で、この「愛しきナターシャ」のセンターに抜擢されます。研究生からの昇格組でセンターポジションを与えられた子は指原さんが初めてです。

当時のブログでもこんな事を書いています。

この曲は、指原にとって本当に大切な曲なんです。
B4thの前にもユニットはしてきたけど、全部アンダーで、自分のために作っていただいた衣装ではなくて…
やっぱり自分の衣装でユニットができるのが何より嬉しかったな

ユニット名を「チーム狩人」と名乗り、このときはロックスター「ドリアン指原」「グロリアス田名部」「ディーバス片山」というキャラを演じ、自由なMCを展開する3人。

この曲で、いままでMCでろくに話した事のない、おとなしい5期生の指原莉乃は、自分の個性を強く出していくようになります。

いまの指原莉乃の原点を作った曲でもあります。

ハードな曲調の中に、指原さんののびやかな、透明感のある声が特徴的に響く曲。
ロックをあえてロック風に歌わないところが、技ありです。ちゃんとアイドルの曲にしているんですね。
本人は、歌はうまくない、とよく言いますが、わたしは指原さんの歌、大好きです。
少女っぽいのですが、決して弱々しくはないんですね。

この「愛しきナターシャ」は2011年のAX(リクエストアワー)で第7位。この前年が38位。
この順位の急上昇に会場もどよめきましたが、このリクエストアワーの5ヶ月後の指原さんの選抜総選挙順位が前年の19位から9位へと、こちらも急上昇した事を考えると、すでにこのAXで、総選挙の結果が出ていたのかもしれません。

3月にはドラマの主題歌でソロデビューが決まった指原さん。
どんな曲で登場してくれるのか、とても楽しみです。

関連ページ:
指原莉乃さんソロデビュー決定!
AKB48紅白対抗歌合戦「Dear J」指原莉乃 今日の指原さん
「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued」の指原さん
指原莉乃のリアル
指原莉乃1stフォトブック『さしこ』発売決定

カテゴリー:指原莉乃
AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011指原莉乃 それでも好きだよ

広告