AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」松井玲奈×菊地あやか×佐藤亜美菜

松井玲奈 AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」1
AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」2
AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」
佐藤亜美菜 AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」3
菊地あやか AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」4
AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」5
松井玲奈 AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」6
松井玲奈 佐藤亜美菜 AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」7
AKB48紅白対抗歌合戦「口移しのチョコレート」8
AKB48紅白対抗歌合戦 白組4曲目「口移しのチョコレート」松井玲奈×菊地あやか×佐藤亜美菜

チョコレート 口移しして
いつものキスじゃつまんないよ
強引にねじ込んで…
チョコレート 舌で溶かして
あなたの愛を舐めたいの
唇をはみ出して…ヤラシイ音を立てる

扇情的な歌詞で始まる「口移しのチョコレート」
そもそもは 劇場公演 B4th「アイドルの夜明け」の7曲目、ユニット曲です。
オリジナルメンバーは 柏木由紀×多田愛佳×平嶋夏海

当時AKB48にしては大胆な歌詞で度肝を抜かれましたが、その大胆な歌詞を”正統派アイドルチームのB”が演じたところも話題となりました。

この公演を最後に旧チームBは解散。らぶたん(多田愛佳)はチームAに移動。
オリジナルメンバーでみるのもなかなか難しいナンバーです。
2010年AXのリクエストアワー16位、2011年のリクエストアワーでは48位、にランクインした人気曲です。

対するは 松井玲奈×菊地あやか×佐藤亜美菜。
このチームも紅白対抗ならではの組み合わせ。
SKE48とAKB48のユニットはイベントじゃないとまず見られないのでお得なかんじ。

ポジションは 柏木→松井 多田→佐藤(亜) 平嶋→菊地。

この曲はチームBには珍しいロックナンバーで、アイドルが挑発的なナンバーを歌うのがかっこいいのですが、オリジナルはとくにセンターの柏木さんが清純派なのに扇情的な曲を歌うという意外性が面白い曲でした。

対する玲奈ちゃんも、SKE48随一の清純派。果たしてどんな「口移しのチョコレート」になるか。

結果としては、なかなかドラマティックな3人でした。
まず、声のバランスが良かった。

玲奈ちゃんのエモーショナルなボーカルがかっこいい。きくぢさんの歌唱力に加えて、亜美菜さんの声の甘さも、いいアクセントになっています。3人そろっての声のバランスがグループとしてちょうどいい。

そして絵的にも、両サイドのきくぢさんが正統派美人、亜美菜さんがロリータ的な甘さで、玲奈ちゃんのただならぬ存在感が引き立つ感じ。玲奈ちゃん、マジすかのゲキカラモード入ってましたね。

3人とも、この曲の個々のキャラクターをちゃんと理解しているのがすごいところ。
個人的には亜美菜さんの表現力に脱帽。

舞台の演出もいいですね。ピンクのライティングのなかに、スポットがカモ柄なのがかっこよかったです。
ええ、女の子の戦闘モード、という事ですね、わかります。
 
 
関連ページ:
AKB48紅白対抗歌合戦 曲順
AKB48紅白対抗歌合戦「てもでもの涙」渡辺麻友×松井珠理奈
「高みな、アレンジ、どう?」 AKB48紅白対抗歌合戦 反省会より
カテゴリー 佐藤亜美菜

広告