野呂家の謎

野呂家の謎1
野呂家の謎2
野呂家の謎3
野呂家の謎4
野呂家の謎5
野呂家の謎6

SDN48 4thシングル「口説きながら麻布十番 」TypeB 特典DVD コント

出演:野呂佳代 佐藤由加理 芹那 小原春香 浦野一美 大堀恵 西国原礼子 KONAN


「貧しくても輝いていた…人もいた昭和の時代。これはそんなある一家の物語」

というナレーションから始まる「野呂家の謎」。いきなり昭和のコントです。

親子3世代、茶の間に一列に並んでなにやら深刻に家族会議。
目の前の食卓には青年誌のグラビアが。

おにいちゃん(芹那)のベッドのしたから、怪しげなグラビア本がでてきて、お母さん(佐藤由加理)がご立腹、という趣向。

「このていどならエロではなくアートだ!」と切れまくる、ヤンキー高校生、芹那。声のキー高!

でてきたグラビアはSDN48の手ブラ写真。めーたんとゆかりん。

「ばーさんの若いときにそっくり。やってみろ」とじーさんに促されて再現するばーさん。
このばーさん、最初誰だかわからないぐらいの老けメイクでしたが、このポーズでめーたんと判明w。

この、やたら”へをこく”おじいちゃん、シンディと、最初誰だかわからなかった、”特殊メイク”ばりのめーたんおばあちゃんカップルの細かい演技が見もの。

グラビアねたで落とさず、ホームドラマのようにぐだぐだと、展開していくこのコント、結構ツボです。じわじわきます。

おそらく、あんまりカットせずにあえてアドリブふくめて取り続けたんじゃないかというような、ゆるいかんじがおもしろい。SDN48の楽屋でもこんな感じなんじゃないか、という気さえしてきます。

昭和のお母さんをゆかりんが熱演しています。ぼっさぼさののびきったパーマを無造作に束ねている感じが妙にリアル。

春ちゃんの昭和の小学生もコント臭プンプンです。
野呂ちゃんもがんばって何度もお茶を吹いてます。
お茶を顔で受けなければならない西国原さんの、待ちの姿勢に根性を見ました。

 
関連ページ:
SDN48がニューシングルを12月28日にリリース
第62回NHK紅白歌合戦 「紅白2011AKB48スペシャルMIX~がんばろう日本~」
 

広告