AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀

AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀1
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀2
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀3
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀4
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀5
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀6
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀7
AKB48紅白対抗歌合戦「抱きしめられたら」NMB48 山本彩×山田菜々×渡辺美優紀8

抱きしめられたら
一瞬で燃えて
灰になってしまうよ
このまま 私が消えたって
それでも構わない

「抱きしめられたら」は 劇場公演 ”K5th「逆上がり」”のユニット曲の一つで、2010年のAX (リクエストアワー)でも59位にランクインした、とても人気のある曲です。

劇場公演では表現力のある “河西智美さん・倉持明日香さん・佐藤夏希さん”の3人が、情感たっぷりに歌い上げていました。R&B調の大人っぽい曲で、それぞれの表現力が試される結構難しい曲です。

かつ、歴史的には、この劇場公演を最後にチームはシャッフルされ、河西さん・佐藤さんはチームB、倉持さんはチームAと、分かれます。

つまり、旧チームKのファンの人達にとっては、おそらくとっても思い入れの強い曲でもあるので、演じる方としては旧オリジナルユニットとどうしても比べられてしまう、けっこうハードルの高い曲なのですね。

それを、よくもまあ、この3人はやりきりました。
そうとう練習してきたと思われます。

山本彩さん(さや姉)は、さすがの歌唱力。山田菜々さん(奈々ちゃん)は貫禄の表現力。渡辺美優紀さん(みるきー)は指先まで表現がきれい。

今回の紅白はシャッフルユニットなので、どうしても決めの部分とかすこしぶれてしまったりして、そこがこういうイベントの面白さでもあるんですが、この3人、息がぴったりです。動きもぴったりで、ゾクゾクします。ちゃんとこの3人の曲に仕上げてきています。

NMB48、チームNの底力を見させてもらいました。

後ろで見ていたAKBメンバーも食い入るように見ていたのが印象的でした。
出番の少なかったNMB48ですが、エースの3人、がっつり爪痕を残せたのじゃないでしょうか?

関連ページ:

高橋みなみ × 山本彩 キャプテン対談
「月見草」 NMB48 1st 公演「誰かのために」
「純情U-19」 NMB48 HEY!HEY!HEY!で初披露
AKB48紅白対抗歌合戦 曲順
NMB48 山本彩さん(さや姉)の収録後
NMB48「なにわなでしこ 18回 NMBかわいい王決定戦! in中野区」

NMB48 3thシングル「純情U-19」type-A

広告