びみょ〜第13回感想

放送リスト

  1. 母の日記
  2. 初めての体験 (1)
  3. 聖なる夜に
  4. ネガティ部
  5. 初めての体験 (2)
  6. 混乱した神経
  7. 初めての体験 (3)
  8. 疑心暗鬼戦士ホンマヤン3

母の日記

出演
高橋みなみ 鈴木まりや 横山由依 北原里英 内田眞由美
びみょ〜第13回 母の日記1
びみょ〜第13回 母の日記2

心筋梗塞で急逝した、母きたりえ。残された3人の娘が別れを惜しんでいます。
女手一つで3人を育て上げた、母。
「まだ、何も親孝行してないじゃない」と悲しむ3姉妹。

コロッケがおいしいと言ったら自分の分も分けてくれた優しい母。
思い出話を語っていたら、長女たかみなが、母の遺品の日記を取り出しました。
「遺品を整理していたら出てきたの。その日の事も書いているんじゃない?」
その日記を読み始めると…という趣向のコント。

でるわでるわ、母の裏側。真っ黒ですが全く悪気のない母をきたりえが熱演しています。

「いかせねーよ!!」「戻ってこい、こらー!!」「テメーが死んでんじゃねーよ!!」
で、いちいち生き返るきたりえ。

ごたくならべて「問題解決♩じゃあ、お母さん死ぬから」でいちいち死ぬきたりえがツボ。
今回も女優 北原里英、ぶっ飛ばしてます。会心の演技。

そっとたたずむお坊さん、内田眞由美にも注目。仏ドル。


初めての体験(1)

出演
柏木由紀 北原里英 横山由依 石田晴香 鈴木紫帆里
びみょ〜第13回 初めての体験1-1
びみょ〜第13回 初めての体験1-2

「あ〜きょうもいい天気だな〜」
ステテコに腹巻き姿のおじさん登場。なんと鈴木紫帆里w。

ラジオ体操を始めたところに、しずしずとロールスロイスが登場。バックに流れるは”威風堂々”。
赤い絨毯を敷き始めるメイドさん、じいやのきたりえがドアを開けて出てきたのは柏木お嬢様。
「ごきげんよう」
一体なにしにきたのでしょう…という趣向。
「じいや」「はいお嬢様」
じいやが促されて、お嬢様に渡したものは…。

きたりえ、じいやというかモノポリーのおじさんみたいです。
由依はん、はるきゃんのメイド服がなにげにエロいです。


聖なる夜に

出演
島田晴香 市川美織 入山杏奈 秋元才加 佐藤亜美菜
びみょ〜第13回 聖なる夜に1
びみょ〜第13回 聖なる夜に2

3丁目の山中さんのとこの幸子ちゃんに、クリスマスプレゼントのくまのぬいぐるみを届けにきたサンタさん、島田晴香。

はしごを上りかけたところで
「はい、そこまで。」
不法侵入と不法投棄で警官にしょっぴかれるという、クリスマスコントの王道ネタ。
まあ、つかまるよね。萌乃ばりのドロボーメイクだし。

警官を演じるのは、もうすっかり男役が板についた秋元才加。
最近、この人にもみあげがついていてもあまり驚かなくなってきました。

ソリも込みで駐禁といわれて、猛ダッシュで逃げるトナカイの入山とレモンちゃん。
フェイントをかけて逃げようとする島田と、捕まえようとするオカロの駆け引きがツボ。


ネガティ部

出演
増田有華 近野莉菜
びみょ〜第13回 ネガティ部1
びみょ〜第13回 ネガティ部2

「ネガティ部」に入部希望のちかりな。
部長の世喪末(よもすえ)さんに入部希望をつたえるも
「どうせ冷やかしに来たんでしょ。私の事を笑いのネタにして人気者になろうとでも思ってるんでしょ。」とネガティブ反応をされますが…。

ポジティブに「ネガティ部」に入りたがる ちかりな と「自分の不幸に酔いしれることに生き甲斐を感じることができなければネガティ部失格」とネガティ部ポリシーをとうとうと語る部長ゆっぱいとの、かけあいを楽しむ趣向。

体験入部を許されたちかりなが今日の活動予定を訪ねたところ、
「応援団をやろうと思っているの」と、意外な答え。
「なにか実績でも残しておかないと、この部活廃部にされちゃうから」
うん、そうだね。

「応援ってポジティブなものじゃないんですか?」と素朴な疑問のちかりなに
「そこを両立させてこそのネガティ部でしょぉぉ!」と腹式呼吸で絶叫するゆっぱい。

野球部の応援ソングの
「恋も勉強もやっときゃ良かった」「もう遅い!」にツボった。

ホワイトボードの
「なにもしたくない」タカミナ と ダニになりたい 等の書き込みも必見。


初めての体験 (2)

出演
柏木由紀 北原里英 横山由依 石田晴香 鈴木紫帆里 鈴木まりや
びみょ〜第13回 初めての体験2-1
びみょ〜第13回 初めての体験2-2

「殺し屋」以来の続き物。
朝まで飲んでいて、動けなくなったサラリーマン2人の前にしずしずとロールスロイスが登場。
バックに流れるは”威風堂々”。
赤い絨毯を敷き始めるメイドさん、じいやのきたりえがドアを開けて出てきたのはまたもや柏木お嬢様。
「ごきげんよう」酔っぱらいにもちゃんと挨拶をするお嬢様。

そしてうれしそうに酔っぱらいを見つめるお嬢様。
「じいや」「はいお嬢様」
お嬢様に促されて、じいやが今回渡したものは…。

鈴木紫帆里のサラリーマン、なにげにリアルです。そして衝撃のまりやんぬのうすらハゲ。
いや、「肉」ってw。


混乱した神経

出演
山内鈴蘭 島田晴香 入山杏奈
びみょ〜第13回 混乱した神経1
びみょ〜第13回 混乱した神経2

チーム4劇場再び。
美しすぎる入山先生が再登場。

交通事故で頭に受けた傷は完治したものの、「脳内の神経がすこしこんがらがってしまった」蘭々。
「どういうことですか、先生?」ご主人の島田も心配そうです。

「つまり、体の一部を触られても別の部分を触られたと感じてしまうんです。ご主人、試しに触ってみてください。」
左手を触ると、猛烈にくすぐったがる蘭々。足の裏を触られたと思っているようです。
そんな感じで左膝が頭の神経、右手がおしり、右膝が鼻の穴の神経、につながっているとかんじている演技を頑張る鈴蘭。
「治らないんですか?」
「現代の医学では治せません。慣れるしかないですね。」
「旦那さん、アトランダムに触ってみてください」がんばって反応する鈴蘭。
「次はリズムに合わせてやってみましょう」

ビートにあわせて、頑張る鈴蘭と、ハードルをあげる島田、ずるい顔でそれを見つめる美しすぎる入山先生。
…もうお分かりですね。鈴蘭への無茶ぶりコーナー発動です。
蘭々の顔芸をご堪能ください。


初めての体験(3)

出演
柏木由紀 北原里英 横山由依 石田晴香 内田眞由美
びみょ〜第13回 初めての体験3-1
びみょ〜第13回 初めての体験3-2

「どれにしよっかな?」
鼻水を拭きながら、どのジュースを買おうか自販機の前でなやむ、ガキンチョの前にまたもや、しずしずとロールスロイスが登場。
バックに流れるは”威風堂々”。
赤い絨毯を敷き始めるメイドさん、じいやのきたりえがドアを開けて出てきたのは柏木お嬢様。
「ごきげんよう」ガキンチョにもちゃんと挨拶をするお嬢様。

今回はがちゃがちゃと自販機を探るお嬢様。

「うそ〜、ない。…じいや、あれ」「はいお嬢様」
じいやが促されて、今回お嬢様に渡したものは…。

内田の昭和なガキンチョぶりが、ものすごく可愛いです。
今までしてきたコスプレの中で、一番似合うかも。あ、でも岩も捨てがたい。


疑心暗鬼戦士ホンマヤン3

出演
横山由依 北原里英 宮崎美穂 仁藤萌乃
びみょ〜第13回 疑心暗鬼戦士ホンマヤン3-1
びみょ〜第13回 疑心暗鬼戦士ホンマヤン3-2

もう、すっかりレギュラー化したホンマヤン。

なんと今回は、生みの親の博士が登場。って、ホンマヤンの生みの親ってみゃおだったんだ。
大事な生みの親がいきなり怪人に襲われています。
怪人は萌乃。ん、このデザイン、なんかどこかでみたような…。

「どいつもこいつもウソばっかりやで」
今回は階段のうえから登場です。

「ホンマヤン、遅いよ!もうすこしで博士がやられちゃう」と訴える、助手きたりえ。
「もう少しでやられる?絶対ウソやわ…」
しかし、みゃお博士、わかりづらい白目をがんばって剥いてます。
「ホンマヤン、白目向いてるやん。ギリギリセーフやん。」

博士が生みの親か信用できないホンマヤン。
「わての親やったら手首のとこに同じマークが…ってあるやん。」
みゃお博士の手首にもマジックで書いたにじんだマークが!
「ホンマヤン、立派になったなぁ」のみゃおの演技に、思わず笑いの沸点を下げてしまうホンマヤン。

しかし手首に同じマークがあってもまだ信じないホンマヤン。
生年月日と好物を言われても「Wikipediaで調べたやろ?」と信じないホンマヤン。

今日の新技は「ホンマヤン・スラッガー」
しかし披露する前に疑心暗鬼になってしまい、途中でやめてしまった為、「ホンマヤン・スラッガー」を見る事は出来ませんでした。

披露する前にまた死ぬし。


今回の個人的MVP

今日のMVPは内田。
いまどき、自販機でこんなに楽しそうにジュース選ぶ子いねーよ、な昭和な子供をやりきりました。
びみょ〜第13回 MVP 内田眞由美

関連ページ:

びみょ〜感想&放送リスト
「びみょ~」キャラクター図鑑

広告