びみょ〜第12回感想

はげヅラ率の高い、第12回 びみょ〜。

放送リスト

  1. 教習所
  2. ゴキンス一族の華麗なる終焉
  3. 空想少女
  4. ちょいワルおやじ
  5. スーパーイリュージョン
  6. キタゴロウさん

教習所

出演
高橋みなみ 高城亜樹
びみょ〜第12回 教習所1
びみょ〜第12回 教習所2
おひさしぶりの、たかみなコント再登場。
なんと、まさかのちっさいおじさんw。教習所の先生です。でもリボンは必須w。
初めての路上講習をする生徒はあきちゃ。

「教官の高橋です。免許取りたいの?ポジティブだね〜」といいながら握手しているあきちゃの手をなで回すたかみなの笑顔、最強。

「はい、乗車して」と言われ、かんたんに車に乗り込もうとするあきちゃに「はい、ストップ〜」。
乗車する前に周りを確認しなかったことにダメだし。「だろう運転」の危険性を滑舌よく説明。

「どうせ誰もいないだろう、どうせ誰も飛び出してこないだろう、どうせ大丈夫だろう、こういう人が一番事故の可能性があるの。”かもしれない運転”でお願いします」

高橋教官曰く「かもしれない運転」とは

「だいぶ離れていた研究生が、すぐ後ろに来ているかもしれない」
「そのうち、簡単に追い抜かされるかもしれない」
「うわっと思って前を向いたらあっちゃんと優子ととんでもない差をつけられてるかもしれない」
「そしたらファンも離れていっていくかもしれない」

とのこと。それは大変だ。

この後もどんどん「かもしれない運転」の説明はヒートアップ。
どんどん言っている事がリアルにネガティブになっていく高橋教官。なんちゅう台本だw。
あきちゃの突っ込みも間が的確でイイ!

たかみなのべしゃり芸を堪能する回。見事です。
「たかみなは、ココだよ〜」


ゴキンス一族の華麗なる終焉

出演
佐藤亜美菜 平嶋夏海 島田晴香 市川美織
びみょ〜第12回 ゴキンス一族の華麗なる終焉1
びみょ〜第12回 ゴキンス一族の華麗なる終焉2
「お母様が城から消えて 早3日。一体どこに行ってしまわれたのでしょう?」
ゴキンス一族の王女たち、3姉妹が、女王がいなくなって心配なご様子です。

心配でおろおろする末っ子ゴキフィーヌ(市川美織)を気高く戒めるゴキアンヌお姉様、亜美菜。
「あの忌まわしき人間の手にかかったのでは?」と心配する真ん中のお姉様ゴキリーナを、愛の鞭(ビンタ)で気高く戒めるゴキアンヌお姉様、亜美菜。
「あの気高きお母様は、人間の手にかかるくらいなら、自らの死を選ぶわ!!」

演劇のような設定と台詞がツボ。亜美菜が妙に上手です。さすが舞台経験者。
島田の「ゴキー」がくだらなくてツボ。

ゴキンス一族の女王、お母様は予想どおりな事になっていましたが、3姉妹のお母様救出劇が見もの。
なっちゃんのドスの利いた台詞も必見です。
「やっぱり頭は虫ケラね!」w


空想少女

出演
佐藤すみれ 佐藤亜美菜 入山杏奈 山内鈴蘭
びみょ〜第12回 空想少女1
びみょ〜第12回 空想少女2
空想好きなすみれちゃん。美しすぎる友人、入山杏奈宅でもついつい空想に浸ってしまいます。

きれいに生けられたお花を見るだけで、ヨーロッパのお花畑を連想。
すーちゃんにはアルプスの山々が見えるそうです。

そして空想はどんどんヒートアップ。

「花の香りに引き寄せられる虫達、てんとう虫、モンシロチョウ、茎を這うありさん、かと思ったら…セアカコケグモ(猛毒)。」手にしたお花をぶん投げるすーちゃん。

どうにも最後がネガティブな方向に行ってしまう癖があるようです。

アップルティーを出されても、妄想しすぎて最後にはリンゴ丸ごと喉に詰まらせる始末。
すーちゃんが白目むいてます。妄想だけであの世に逝きかけたスーちゃんに叫んだ、入山の「戻ってこい!」がツボ。

そんななか、いきなり窓から強盗が入ってきます。強盗は鈴蘭。鈴蘭のおじさん演技が絶妙です。
なぜ、そんなにノリノリだ、鈴蘭?w。


ちょいワルおやじ

出演
横山由依 石田晴香 内田眞由美 北原里英
びみょ〜第12回 ちょいワルおやじ1
びみょ〜第12回 ちょいワルおやじ2
横山由依の新境地。チャラ男アクター ゆっぱい危うし、の出来。
新キャラクター「横山ゆいぞう」登場です。

「昼間はハードに働くが、夜は酒と出会いを求めて街を彷徨うのが 俺の流儀だ」

飲み屋のママ はるきゃんにいきなりスナック芸をかますゆいはんのどや顔。
肩のぶつかった酔っぱらいおやじ、内田の背中にバカの張り紙を貼る、由依はんのどや顔。
酔いつぶれて道ばたに転がっているきたりえの頭に空き缶を積み上げる、由依はんのどや顔。

なんなんだろう、このポテンシャルは〜w。

毎回「自分はコントに向いていない」と反省しきりの由依はんですが、今回の収録後のトークはちょっとやりきった感をみなぎらせていましたw。
なにかつかんだか?

「夜の街でまた会おう」


スーパーイリュージョン

出演
宮崎美穂 佐藤亜美菜 近野莉菜
びみょ〜第12回 スーパーイリュージョン1
びみょ〜第12回 スーパーイリュージョン2
マジシャンの楽屋で、ご立腹の亜美菜。
神妙な顔で謝る、みゃおとちかりな。

どうやら、手品師みゃお、舞台で失敗したようです。
ナイフを使うイリュージョンで、亜美菜のうでに怪我を負わせてしまいました。

「あなたが手品に失敗しなければ、こんな風にはならなかったんですよ?」
「いや、手品って言うよりは、イリュージョン…」「どっちでもいいよ!」の亜美菜の突っ込みのキレ、よしw。

「私のスーパーイリュージョンで、私のスーパーイリュージョンで、私のスーパーイリュージョンで、その怪我を治させてください。」いや、そのスーパーイリュージョンで、怪我してるからw。

今回は、みゃおのアドリブ気味のぼけと、それに負けまいと頑張る亜美菜の突っ込みっぷりを存分に味わう回。


キタゴロウさん

出演
北原里英 小森美果 高城亜樹 横山由依 宮崎美穂 藤江れいな
びみょ〜第12回 キタゴロウさん1
びみょ〜第12回 キタゴロウさん2

リポーターみゃおが、群馬県に誕生した「キタゴロウ王国」をレポートしています。

「『キタゴロウ王国』は動物研究家である”キタゴロウさんこと北原正憲さん”が創設した動物王国ということで、きょうはそのキタゴロウさんにたくさん色々なお話を聞きたいと思います。それではキタゴロウさん、お願いしま〜す」

「はいは〜い」と小走りで登場のキタゴロウさん(きたりえ)が既にヤバいw。
話すときにすこし前屈みになるところとか、そうです、もう、キタゴロウさんにしか見えません。
声のトーンとかもう絶品。会話の間の取り方が絶品です。

そして、紹介される可愛い動物達、”小森ウサギ” “あきちゃレッサーパンダ” “アラちゃん由依はん”を猛烈にかわいがるキタゴロウさん。

そして、キタゴロウさんを、バッコバコにしばき倒す、動物達。

リポーターみゃおに心配されてもにこにこしているキタゴロウさん。
「じゃれているだけですから」の時だけ、真顔になるところが、本物みたいでヤバイw。

女優きたりえの”凄み”を感じた回。


今回の個人的MVP

いろんなコントに幅広く出演した亜美菜。
特にゴキアンヌお姉様は、レモンちゃんに踏まれながらの熱演。
「私の屍を、踏み越えていきなさい〜!」
びみょ〜第12回 MVP 佐藤亜美菜

関連ページ:

びみょ〜感想&放送リスト
「びみょ~」キャラクター図鑑

広告