PON!  指原莉乃ゲスト 

pon 指原莉乃 出演 1

はい!さしこのくせにがいつのまにかくせになる〜 さっし〜こと指原莉乃です!

pon!  指原莉乃 出演 2

他局ネタも 堂々と

pon!  指原莉乃 出演 3

せーの、ブルブルブル…あれ、小嶋さん

pon!  指原莉乃 出演 4

まさかの…

pon!  指原莉乃 出演 5

勝者 指原莉乃!

pon!  指原莉乃 出演 6

今日は、これを着てきました〜

pon!  指原莉乃 出演 7

外人がこんなことしているTシャツ

pon!  指原莉乃 出演 8

Notyet 3rdシングル「ペラペラペラオ」よろしく〜、で終了

Pon! の「ハラハラトーク スタア秘宝館」(なんちゅうタイトルだ) にさしこがゲスト出演。

まずはきっちりご挨拶。ちゃんと、いいともで爆笑田中に作ってもらったキャッチフレーズを使ってます。裏番組ですが、時間帯がちがうのでぎりぎりセーフ。

そうしてこじはるとびびる大木が入場。

2人の関係について

び「2人はじゃあ、先輩後輩になるのかな?」
さ「そうです、大先輩になります」
び「尊敬してる?」
さ「尊敬してます、もちろ…」
こ「してないでしょ〜?」かぶせ気味のこじはるw
尊敬してるなんていってるところなんか聞いた事もない とご立腹w

び「どんな先輩なの?」
さ「たぶん、わたしの事はたぶんあまり好きじゃなくて、私と2ツーショットの仕事のときは 『なんで指原〜?』(こじはるのまね)って言われます」
こ「あ、似てる〜w」
…言ってるのか、こじはるw

他にマリコ様はご飯につれていってくれるけど、こじはるは一回も連れて行ってくれた事がない、と暴露。確かにこじはるさんは他の番組でも後輩を食事に連れて行った事がない、と言われてましたね。
なので、そもそもどういったきっかけやタイミングで後輩と食事に行くのかが本気で分からない様子w

こ「みんなどうしてるの?その日にきめるの?へ〜なるほどね〜」という、人ごとのような反応。
び「じゃあ、今日いけばいいじゃん」と、うながすびびる。
こ「じゃあ。今日いける?」
さ「いけないです!(きっぱり)」断るさしこw
こ「ほらー」

び「そっか〜、こじはるさそってくれないんだ〜」
こ「誘ってるんですけどね〜」(うそつきな顔)
さ「ぜんっぜんうそです、うそです」ww
ほんとに会話の相性がいいな、この2人。

指原プライドのお話
おなじみの「たらこ・へたれ」対決の解説。

勝率はこじはるの方が上なので、いつか上回りたい、とさしこ。
こ「わたしは何とも思ってないんですけど勝っちゃうんです」お約束の一言。

「いつかライバルと思ってもらいたい」さしこのために急遽対決(といってもきっちり台本どおりの進行)で おなじみ「くちびるぶるぶる対決」w
勝手に「くちびるぶるぶるは小嶋さんの得意技」と紹介され、とまどうこじはる。しかしテレビ的にスルーされる。
さすがに昼の番組で真っ赤なルージュは塗りませんでした。環境が違うせいか、こじはるさん、まさかの秒殺。思いのほか悔しがる。

さ「ライバルと認めてください」
こ「う〜あ、ムカツク〜」

「指原のお宝タイム」(なんちゅータイトル)
指原のお宝はこじはるからもらった私服
こ「指原はですね、現場にジャージとかで来てほんとに心配なので、着なくなった服をあげてます」
さ「今日着てきました」
こ「本当にこの通りに着てきた?」なぜかさしこを詰めるこじはるさん。
その訳は…
「指原の持っているTシャツのなかで私が一番嫌いな『外人がこんなことをやっているTシャツ』とこの中の一品を組み合わせてきてくるんですよ!!!」
という事だそうです。w
さ「そんなに嫌いですか?あれwww」とわらうさしこ。さしこは『外人がこんなことをやっているTシャツ』を現場によく着てくるんでしょうか。すごく見たい、そのTシャツ。

そしてちょっと気になったのが、スカート。
このスカートって第2回のじゃんけん大会のときにはいていたスカートだと思うんですが。
もし、そうなら、こじはるの運気を味方につけようと思ってはいてたのかなと思うと、ちょっとじんときてしまいました(妄想)。

おやつタイム
ゲストのおすすめのおやつの紹介 さしこのおすすめは南青山にあるハワイ生まれのドーナツ専門店 Good Days Malasadaというお店の「マラサダ(プレーンシュガー)」揚げパン風ドーナツ。あら、さしこのくせにおっしゃ〜。

ここでこじはるさんの反撃
こ「あっちゃんとかまりちゃんが買ってきて食べてるのは見た事あるけど、指原がこれ食べてるの見た事がない」あいたたたな様子のさしこw
さ「聞いてください、マリコ様が買ってきてくれて、おいしいとおもって、(ネタを)いただきました」
こ「やっぱりーww みたことないも〜ん」
さ「ちゃんとマリコ様には(ネタを)使いますってメールしました」マリコ様の返答は「笑」

幼少の頃の話
2歳ぐらいまでの、赤ちゃんモデルみたいにかわいい写真。
「Ⅰ〜2歳頃が18年の人生の中で一番かわいさのピーク」とのことw
さしこ得意のネガティブ・トーク。

そして最後にノイエさんの「ペラペラペラオ」の宣伝をやっとさせてもらえて終了。
さしこ、ノイエさんとして1人で頑張りました。

そしてこじはるさんが、いつもよりちょっと恥ずかしそうで、でもうれしそうで、なんかいい感じでした。
 
関連ページ:
カテゴリー:指原莉乃
ミューズの鏡 感想一覧
「それでも好きだよ」5月2日発売決定!指原莉乃ソロデビューシングル
指原莉乃さんソロデビュー曲初披露「それでも好きだよ」
「期待に応えない愛弟子へ」指原莉乃×秋元康 対談 フォトブック「さしこ」より
指原莉乃のリアル

指原莉乃 それでも好きだよ指原莉乃 福岡恋愛白書7 ふたつのLove Story

広告